トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

大ニュース

今朝早くに台所で料理をする音が・・・

奥さんはまだ寝ているのに・・・

な、な、なんと・・・娘です

最近私弁当の必要なし → 娘の弁当もなし → 色々困る

で、弁当を作っていました。

晴天の霹靂、前代未聞、驚天動地・・・

もう一つ、本当の、大ニュース

二男の嫁が妊娠

予想外に早いのでちょっとビックリ、でも目出度いことです

何時かはなると思っていましたが、愈々おじいちゃん

あの二男がお父さんになるというのも、不思議な感じです

ニュースとは関係ない写真:

奥さん作の雛人形と去年宮島で買ったミニ雛人形

Dc022202_1

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

THE DEPARTED

「ディパーテッド」がアカデミー作品賞を取ったそうです。

最近のハリウッドで結構目に付くリメイクです。

リメイクは創造性の枯渇だと思います。

実は私、この映画を見ていません。

元の香港映画、「インファナル・アフェア」は見ました。

だから、「ディパーテッド」は見る気もしませんでした。

アメリカ映画の将来は大丈夫なのでしょうか。

 

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

hay fever

一昨日、朝起きてクシャミの十連発。ちょっと目もおかしい。

昨日、ほとんど何もなし。

今日、目が痛痒い。夕方クシャミを連発。

花粉症だ!

なんでこの歳になって花粉症なんだアアアアア

 

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

麦とろの店 じねんじょ倶楽部

数年前、本通り二丁目にありました。永井紙店を南に行った所です。普通のマンションをそのまま使っていて、まるで人の家におじゃまするようでした。昼は麦とろ飯メインの定食、確か1200円と1500円の二種類。1200円のものは、他に、料理一品とお汁・漬物が付き、その一品が素晴らしく、麦飯はお櫃に入ってくるのですが足らなければお代わり可で、十分に満足できるものでした。1500円のものは、とろろ料理一品が付くようでしたが、食べたことなし。夜は5000円で、完全予約制。途中から予約なしでも行けるようになったようでした。昼は二三回しか行けませんでしたが、夜はよくお世話になりました。いつも季節の花が活けてあり、特に春、桜の木が豪快に咲いていたのが印象に残っています。種類は多くなかったかも知れませんが、いい日本酒がおいてあり、ここで過ごす一夜は至福の時でした。ママさんの体力的なことで閉店になったようです。とても残念でした。

近頃、麦とろ飯を出す店があるというので、行って見ました。なんと、じねんじょ倶楽部のすぐ南です。いぶしぎんがあった所でした。名もなき店 自然生(じねんじょう)物語。

携帯の写真で不鮮明ですが、真ん中はアナゴです。これで880円。マアマアでしょう。

Dc021004_1 

| | コメント (0)

2007年2月 4日 (日)

器とCOFFEE「花水木」

安芸高田市八千代町、Dc020408

土師ダム湖畔にあります。

建築家・今中敏幸、最後の作品、だそうです。

(ちなみに、安佐南区毘沙門台のDc020402

 「赤い屋根」も彼の作品とのこと。)

山小屋風の建物で

周囲の景色の溶け込んでいます。

中は天井が高く、薪ストーブが焚かれ、 

とても落ち着きます。Dc020405

食べるものはハヤシライスのみ。

ご主人手作りの器が素敵です。

室内には趣のある作品が展示してあります。Dc020410

飲み物は色々ある中から、

自家製梅ジュースを頂きました。

窓から湖が見え、 Dc020406

ゆったりとした時間を過すことが出来ました。

桜の頃は最高でしょう。

  

| | コメント (0)

トップページ | 2007年3月 »