« 温泉津温泉元湯 | トップページ | 喜味喜 »

2007年3月31日 (土)

有木屋

Dc033101

『海味そば』―[うみそば]と読みます。魚介スープの塩ラーメン。600円。メニューはこれだけです。+200円でお茶漬けと漬物。お茶漬けと書いてありますが、お茶ではなくラーメンのスープを残してご飯にかけます。私、食べませんでした(後日食べました、こちら)。左側の緑色のものはワカメ。チャーシューは炙ってあります。麺は中ぐらいの平たい麺で縮れています。ちょっと、チキンラーメン、という感じです。魚介スープというと、今はなき、魚魚骨(ととこつ)ラーメンを思い出しますが、こちらの方が濃厚な味です。広島市南区出汐三丁目9-19。

そういえば、あの魚魚骨ラーメンの若夫婦、どうしているのでしょう。ラーメンの定義を再考させる傑作でした。スッキリした魚介スープ、もう一度食べたい。

魚介スープといえば、ふじ☆もと。ここも旨いが、所謂B級という感じ。有木屋はどっちに行くか?

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« 温泉津温泉元湯 | トップページ | 喜味喜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉津温泉元湯 | トップページ | 喜味喜 »