« 試写会の舞台挨拶 | トップページ | サンフレッチェ・よし家 »

2007年4月19日 (木)

鉄板カレー 煉瓦亭仏館

Dc041509 仏館というのは、作っているのがお坊さんだからです。今流行の言葉で言うと、オーナーシェフ。予約が好ましい、とあるのは、別に気取った店だからではなく、一人で全てをやっているからです。最近、手伝ってくれる人が来はじめたようですが、かなりお歳の方で慣れてなく、あまり手伝いになっていないようでした。

Dc041508 店主は70歳、とても元気な方です。我われ以外に3組、計8人の食事が出来、次の客まで時間があったので、厨房から出てきて話をしてくれました。「火垂るの墓」の世界を生きたこと。戦後世話になった人の導きで、仏教の世界への憧れをずっと持ち続け、遂に50歳で出家、7~8年比叡山で修行を。現在はカレー屋(実はカレーだけではない)以外に、店を休む月曜・木曜を中心に指圧、リンパマッサージをやっているとのこと。ここからの話しが長く、治療予定表や診察記録を持ってきての説明でした。リンパマッサージとは、その名の通り、リンパ腺をマッサージすることです。これによって乳癌が防げるとのこと。広島には乳癌が多いそうで、それは広島にはリンパマッサージがないからだと言われていました。もうひとつ、脊髄の大切さを強調されていました。私は背骨が曲がっているので太るのだそうです。

Dc041503_1 さて、カレーですが、ログハウス内の吹き抜けの部屋か、写真のサンルームような所で頂きます。この日我々が一番乗りだったのですが、オーナーはこの写真のところに案内してくれました。先ずはサラダが出ます。これは充分一品になるほどのものです。瑞々しい野菜ばかりで、ドレッシングもまた上品で美味でした。

Dc041510 カレーには有精卵を生でかけてくれました。マイルドになるということで、確かにそうなりました。だから、卵がなくなったあとのカレーはスパイスが強く感じられ、辛さが私好みになってきました。私には卵なしの方がよかったのでは・・・また行かねば・・・Dc041513_2

ご飯の後ろに隠れて見えませんが、ジャガイモを焼いたようなものが添えられていて、超旨でした。

三次市三和町羽出庭2749-16 電話 0824-52-3635

営業時間 12時~14時:17時~19時

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

タラの芽

Dc041519

 

 

 

 

 

やちよ産直市にて

 

  

|

« 試写会の舞台挨拶 | トップページ | サンフレッチェ・よし家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試写会の舞台挨拶 | トップページ | サンフレッチェ・よし家 »