« フーレン亭 | トップページ | ビール(続) »

2007年7月28日 (土)

蕎麦切り あしゃぎ

もり蕎麦を頂きました。以前聞いたところによると、外一で、つなぎに独特のものを使っているとのことでした。相変わらず美味です。Dc072801

このお店、全てが独特です。まず場所はおよそ店が成立しそうな所ではありません。古い住宅地のど真ん中で、そこに行くまでの道はちょっとの間だけですが車が一台通れるだけの幅しかありません。Dc060301

お店は古い民家を増改築して、古い良いところを残しながらモダンな作りになっています。新旧の絶妙なバランスです。Dc060304 

店主の知り合いが編集してくれたというクラシック系のBGMが流れていてとても落ち着くことが出来ます。午後のひと時読書をさせてもらえたらと思います。Dc060303 

蕎麦の写真以外は二年程前のものです。今日は客が多くて写真が取れませんでした。その当時、店主はあまり宣伝するつもりはないと言ってました。最近テレビや雑誌にちょっと出ましたが、その考え方はまだ生きていると感じました。出来ればあまり混まないことを願うばかりです。

「あしゃぎ」とは沖縄の言葉で「離れ」と言う意味で、俗世間を離れて、という思いが込められているようです。なぜ沖縄の言葉が使われているかというと、奥様が沖縄出身とのこと。そういえば昨年末、出産のため二ヶ月ほど休業でした。今日小さい子供が奥さんにまとわり付いていて・・・・・半年で歩き回れるわけもなく、二歳になった上のお子さんでした。

安佐南区山本八丁目1-22-9

|

« フーレン亭 | トップページ | ビール(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フーレン亭 | トップページ | ビール(続) »