« 台風一過・苔玉その後 | トップページ | 地鶏 瑞穂 »

2007年7月16日 (月)

竜崎温泉 潮風の湯

山口県の周防大島にあります。1年程前に増改築したそうです。Dc071616

奥のトンガリ屋根の所が以前からあるもの。男風呂と食事処。手前が増築された部分。二階に女風呂、リラクゼーションルーム、休息所、一階はロビー、売店、フィットネスルーム、プール。Dc071604

男風呂。といっても週ごとに男女が入れ替わるようです。窓の外は大島富士といわれる嵩山(だけさん)、海も見え、なかなかの景色です。お風呂は、手前が源泉(22.4度)浴槽、奥が加熱浴槽(この浴槽は大きい)。サウナ・水風呂もあります。左右の外には小さな露天風呂が一つずつ。泉質は、中国地方でも屈指の塩化物強塩泉。加熱すると薄茶色になり、セピアの湯と称していました。Dc071612

名物 『アナゴ釜飯』。「ちどり」というお店で、他にも宿や店を経営していて、どうやらこの施設の管理を委託されているようです。

パンフレットにあった料理長の言葉:

われわれ料理人は、そこにある食材と会話しながら調理します。

食材に失礼のないように、「おいしくなれ、おいしくなれ」と・・・。

そして最後に気持ちを込めて塩のひとふり。

|

« 台風一過・苔玉その後 | トップページ | 地鶏 瑞穂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過・苔玉その後 | トップページ | 地鶏 瑞穂 »