« 『失言』 | トップページ | ザ・ラーメン »

2007年7月 5日 (木)

内閣支持率:統計学

先月末から今月初めに、内閣支持率が発表された。発表順に:

讀賣新聞 [支持] 34% [不支持] 52% 

毎日新聞 [支持] 32% [不支持] 52%

朝日新聞 [支持] 28% [不支持] 48%

共同通信 [支持] 32% [不支持] 58%

最後のものは、元防衛大臣の発言が不支持に影響しているのか?

以前興味があって統計学をかじった。信頼できる学問だと思った(完璧に理解することは出来なかった)が、数字を鵜呑みしてはいけないとも思った。当然のことだが、必ず誤差があるのだ。

テレビの視聴率はかなり恐ろしいと思う。ちょっとの数字の差が過大評価されてはいないだろうか。それに、何時の間にか、一社の独占になっているのも問題ではないか。

最近は母集団のとり方にも疑問を感じるものが多い。一企業が市場調査をやるのならともかく、特定の集団で行われたものを全体的な傾向のように評価するのは危険だと思う。回収率もわるいようだ。

内閣支持率を見ると、『美しい国へ』内閣も終わりでしょうか。しかし、次も同じようなものかな。

|

« 『失言』 | トップページ | ザ・ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『失言』 | トップページ | ザ・ラーメン »