« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

福田内閣支持率

福田内閣成立直後の世論調査、内閣支持率:

讀賣新聞 57.5% 

毎日新聞 57 %

朝日新聞 53 %

共同通信 57.8%

つい先日までヒドイ内閣支持率だったのに、閣僚もほとんどそのまま、首相が替わっただけで、倍ぐらいになるものなのか。いや、首相が替わったということは大きいことなのだろう。所信表明演説の直後と言うとんでもない時に政権を放り出した、心身ともに首相の器ではなかったお坊ちゃんから、古い自民党に戻りそうだが、それなりのことはしてくれそうな、穏やかで安心できるお爺ちゃんに替わったのだ。

この間、国会はどうなっていたのか。自民党総裁選は、あくまで一政党の私事だ。その間国会を空転させた責任はどうなっているのか。なぜ野党は何も言わないのか。なぜマスコミは追求しないのか。結局みんなグル?

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

花山の隠れ家

10を越える姉妹店を持つ、花山(はなやま)ダイニンググループの一店。なぜここに行ったかというと、「麦とろ定食」があったからです。Dc092809

麦とろを食わせる店が増えました。ブームなのでしょうか。ここのは700円、それなりです。

中区本通8-15 HM本通会館3F、本通ヒルズの南です。

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

にんにくや マナオ

アジア料理のお店。店内はこんな感じ、周りにテーブル席があります。Dc092701

840円で五種類のランチ、本日は、「豚ひき肉の炒め卵のせごはん ガパオランチ」、を頂きました。様々な香辛料が効いた、ピリ唐の美味しいご飯(長粒米)でした。右下のサラダは山椒を焦がしたような不思議な味。デザートが付きます。Dc092703

他のランチも夜の料理も食べたいと思いました。住所は、中区立町6-11、立町ビルの2階、と言うより、立町郵便局の2階、です。

*****

2013年4月、追加。

Dc041013

| | コメント (1)

2007年9月26日 (水)

サン・トーバン

Dc091806 フランスの白カビチーズ。食べ頃価格(賞味期限切れ直前価格)、つまり半額で購入。いつものように賞味期限が切れてから頂いています。表皮も柔らかく、味はマイルド。日本酒には合わないので白ワインとともに。昨日からは酒を控えているので朝食時に。Dc092205

| | コメント (1)

2007年9月25日 (火)

二年連続『前立腺炎』

私、疲れが溜まると泌尿器の方に出るようです。昔から、尿路炎、膀胱炎に何度か罹り、去年は前立腺炎。去年の顛末は『さーたんの独り言』本家(プロフィルにリンクあり)の「さーたんの独り言」に書いたので読んで見ようという物好き(好奇心旺盛)な方はどうぞ。要するに最初の対応を間違えてひどい目に合いました。今年は去年の教訓を活かし、何とか悪化しなくて済みそうです。しかし、昨晩から8度を超える熱が出てシンドイ。おとなしくジッとしておきます。

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

えーのー夢茶屋

安芸高田市吉田町山手1507-1、にある豆腐料理屋です。Dc092402 

数年前、転作作物として大豆を栽培し始め、それなら豆腐を作ろうとなり、遂には作りたてを食べてもらおうとこのお店が出来たそうです。

54号線山手西交差点を北へすぐ。さらに奥に行くと吉田サッカー公園があります。サンフレッチェです。外には旗、中には色紙と写真が一杯。Dc092405 

今日は、えーのー夢定食おからコロッケ(680円)、を頂きました。1500円の豪華なものもあります。Dc092406 

休日にしか行ったことはありませんが、いつも混んでいます。

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

四国五郎「広島百橋」

ウォーキングの項で書いた三川橋、その欄干の端に、陶板になった昔の三川橋の絵がありました。Dc090902

記憶が曖昧で、何か違うような気もしますが、確かにこのような橋でした。辛うじて車が通れたと思うのですが・・・

右下に署名があり、1992年初夏の三川橋、Goro Shikoku、とあります。

今手元に、「広島百橋」という本があります。四国五郎が、広島市発行の写真グラフ「ひろしま」に描いた絵と小文を集めたものです。出版が昭和50(1975)年4月。当然、この絵はこの本の中にありません。彼が広島の橋を、何時から描き始め、何時まで描き続けたのか判りません。もう80歳を越えているはずです。

序でに、下の写真は、絵と同じ方向からの現在の三川橋です。Dc090906

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

らーめん酒家「かべ3丁目」

Dc092211 この人目を引く外観!二三年前まではよくこの辺りを通っていました。気付かなかったということは、その後出来たのでしょう?内装もかなり変わっています。ラーメン(550円)と半チャーハン(400円)を頂きました。Dc092209

スープを一口啜って旨いと思いました。まさしく広島ラーメンです。見た目ほど豚骨は強くありません。麺も特に特徴のあるものではありませんが、全体に一体感があります。かなり旨いラーメンです。

安佐北区可部三丁目14-14、国道54号線191号別れ交差点を東へ、旧国道に突き当たった辺り。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

朝の挨拶

ウォーキングをしていると、多少の例外はあるが、大抵すれちがう時に挨拶をする。ほとんどの場合、「おはようございます」である。偶に会釈・目礼を交わすこともある。

会釈・目礼は日本の文化だ、と思う。慎ましさ・へりくだった感じを表す日本の文化だ、と思う。最近はどこでも声に出して挨拶をする。これ自体は悪いことではないが、何処と無く浅薄な感じがする。

恐らく、始めはファーストフード店でマニュアル化されたのではないかと思うが、「いらっしゃいませ、こんにちは」が今や到る所で聞かれるようになった。この挨拶、心が感じられずまるでロボットが言っているようだ。

ついでにもう一つ。店員が、「ありがとうございました、またおこしください」と言う時、両手を前に組む。この言葉も動作も、マニュアル化されているようだ。感謝の気持ちも、またの来店を期待するという気持ちも伝わってこない。

言葉の教育が叫ばれている。しかし、心の教育が抜け落ちているのではないだろうか。

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

早朝ウォーキング

この夏、朝のウォーキングを三年振りに再開しました。平日はその日の仕事の具合で出来ない日が多いのですが。

いろいろな人が歩いています。

女性の多く、年配の人が多いのですが、よく挨拶をしてくれます。

健康のために義務感を持って歩いていると思われる人たちがいます。一人でただひたすら。俯き加減で、という年配の男性たち。旦那が二三歩前を歩き、奥さんは上体を動かさず足だけでロボットのように、という年配の夫婦。このパターンの人たちはみな無表情。挨拶をしようという気持ち、全く無し。かえって、健康によくないのではないでしょうか。

自転車に乗った小さな女の子と一緒に、ランニングをしているお母さん。

かなりの数に上るお犬様たち。それぞれ由緒正しそうで、まるで犬の品評会のようです。犬同士、それ以上に飼い主同士も仲が良さそうで、あまり散歩になっていないような感じがします。糞を道の真ん中にほったらかしにしている人が居ます。

身振りも交え謡曲を唸りながら歩いている、唯我独尊のおじさん。

500㏄のジュースの紙パックとオムスビが透けて見えるコンビニの袋を持って、トボトボと歩く、浮浪者風の年寄り。この人、遊歩道にある東屋風休息所のベンチで寝ている人のようです。ウォーキングではなく、買い出しの帰りのようです。

かく言う私は人様にはどのように見られているのでしょう。濃紺の半パンに横じまのTシャツというスタイル。実はこれパジャマ代わりに着ているものです。つまり起きてそのままウォーキングへ行ってます。息子から誕生日お祝いにもらったウォークマン、ベートーヴェンの交響曲・ピアノ協奏曲、ビートルズのアルバム、全部が入っているので、それを聞いています。朝はピアノがいいですね。

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

ビール(続)(続)

様々なビール購入、第3弾。まだ夏のようなのに、秋の商品がチラホラ。Dc091803

今回17種類(太字)。前回・前々回と合わせて47種類。ビール/発泡酒/その他。

[キリン]ラガー、クラシックラガー、一番搾り、ザ・ゴールド、ブラウマイスター、ニッポンプレミアム、秋味/淡麗生、淡麗グリーンラベル、淡麗アルファ/円熟、円熟黒、のどごし生、良質素材、モルトスカッシュ。ハイネケンバドワイザー

[アサヒ]スーパードライ、プライムタイム/本生ドラフト、本生アクアブルー、贅沢日和、スタイルフリー/新生3、ぐびなま、極旨、ポイントワンオリオン生ビール

[サントリー]ザ・プレミアム・モルツ、モルツ/マグナム・ドライ、秋生/ジョッキ生、金麦、ダイエットファインブリュー

[サッポロ]サッポロ生黒ラベル贅沢モルツ/サッポロドラフトワン、北海道生搾りスーパークリアエビスビール、エビス<ザ・ブラック>、エビス<ザ・ホップ>

[銀河高原ビール]<ヴァイツェン><小麦のビール>:チンタオビール

このほかに、韓国産を見かけました。これにて今シーズン終わり!

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

汁なし担担麺「きさく」

Dc091804

 

久し振りに食べることが出来ました。何度か行ったのですが、満席&店内の壁にずらっと何人もの人が待っている状態でした。時間がなく、あきらめ。今日はゆとりをもって早め(?11時半頃?早くない?)に行きました。既に5台の駐車場は一杯。前の100円パーキングは空あり。店内は空席が3つぐらい(数えたことは無いけど全部で15席位か)。Dc091805

大盛り550円。ご飯50円(盛り放題)。やはり旨い。香辛料のバランスがいい。麺が旨い。が、肉味噌が少なくなったような。麺を食べたあと残った肉味噌にご飯を投入するのだが、やはり少ない。辛さもますます穏やかになっている。まあそれでも十分に旨い。

このお店、以前(4・5年位前?)は現在地より二三百メートル北にありました(今と同様、ちょっと変わった建物でした)。今よりも狭く、6・7人掛けのカウンターだけ(これまた今と同様、厨房は広かった)。初めはラーメンがメインでした。結構旨かったのだが、汁なし担担麺を始めたら、人気沸騰、専門店になってしまいました。

最初は男二人でやっていて、時々高校生(?)が手伝っていました。何時頃からか、この三人が常時居るようになりましたが、一人態度が悪いと評判になったことがあります。私はそれほどだとは思いませんでしたが、確かに、二人のときも三人のときも一所懸命仕事をしているという感じはありませんでした。この人、今は居なくなって、女性が加わっています。

中区舟入川口町5-13、舟入幸町電停のチョト南、東側です。今日食べ終わると、店内に行列が出来ていました。相当に混んでいるようです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

石釜パン工房 Lupin (ルパン)

以前、『シャノン』というパン屋さんが、可部駅から旧国道に出た辺りにありました。なかなかに美味しいパンを焼いていて、特に「ドイツパン」というのがお気に入りでした。ここが閉店してから可部にはまともなパン屋がなくなりました。

今では、安佐市民病院の前に『ファヴォリ』、安佐北区役所の近くに『マルコポーロ』が出来ています。(後者はメールニシムラの支店ですが)

Dc091601

最近また一軒パン屋さんが出来ました。ヒドイ混雑のようだったので落ち着くのを待ちました。それでも次々に車が来ています。いくつか買いました。フランスパンは、外がパリパリ中がフワフワ、と書いてあったのにパリパリではありませんでした。食パンを買わなかったので、判定は次回に。

Dc091603

石窯ってこのようなものを言うのでしょうか。

54号線可部バイパス、可部警察署(北)交差点の少し北、西側。安佐北区可部5丁目20-2

2009年2月追記
ここのお薦めは、丸太ブレッド(こちら)and(こちら

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

博多屋台ラーメン「一」

「一」で、「はじめ」と読む。八丁堀、パークレーンの対面に新しく出来た店。メニューにあるラーメンは550円のものだけ。トッピング数種類、チャーシュウ飯などサイドメニューがいくつか。Dc091405

麺が博多にしては粘る感じがする。茹で具合が指定できるので、替え玉をちょっと硬めにしてもらったが、かえって粉っぽくなってよくなかった。高菜が置いてあるが、これは良くない。まだ全てがうまく回っていないようだ。

広島市中区八丁堀13-17

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

カ~プ・カ~プ・カ~プ・広島・・

阪神三連戦、二連勝中、嫌な予感、6回に的中しました。

4回に1点先取。ここまで、試合はいいテンポ。5回、金本のソロの後、三連続四球でワンアウト満塁。ショートゴロゲッツー、と思った打球が走者にあたりなお満塁(この時の打者は記録上安打!)。この後いい当たりが二塁手正面で何とか切り抜ける。5回の攻撃が次の写真。Dc091402

ツーアウト二三塁、先発高橋の代打井生・・・・・三振。

この後替わったピッチャーがヒドイ。6回、死球・ポテンヒット、で、またまた三連続四球(押し出し二連続)。ヒット二本・打者一巡で4点。このような試合が一番おもしろくない。7回でサヨウナラ。

上の写真、一塁コーチの長田。なぜ彼はここまでカープに居続ける事が出来るのだろうか。何か才能があるのでしょうね。

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

明明(みんみん)中国北方小吃

Dc090910 「小吃」 小は、小さい・軽い、という意味、吃は、食べるという意味、だそうです。言葉から言うと軽食という意味になりそうだけれど、中国では手軽な大衆料理を出す、小さな店や屋台を指すようです。Dc090907

私、ラーメン定食(750円)を頂きました。盛りだくさんの具で見えませんが、多少太めの麺がスッキリ味のスープに合っています。チャーハンもパラっとしていてシットリ感のあるものです。Dc090908 Dc090909

奥さんは中華ランチ(800円)。

キュウリのスープ、珍しい!

今度は夜、行ってみよう。

安佐南区緑井3-11(毘沙門通り)

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

試写会の舞台挨拶その2

私、『パッチギ』を見てから、沢尻エリカのファンです。円山公園で塩谷瞬がギターの弾き語りで「イムジン河」を歌う場面、チマチョゴリを着た沢尻エリカがフルートで寄り添います。ぞくぞくするシーンでした。

その沢尻エリカ主演の、『クローズド・ノート』、先月下旬に試写会がありました。映画自体にはそんなに惹かれるものがなく、「金払ってまで見るか?」だったので応募しました。インターネットだけではなく往復ハガキも使って。で、外れました。残念。

その時は、ただ残念だったのですが、昨日ひょんなことから、その試写会に沢尻エリカが来たということを知りました。もうこれは残念などというものではなく、悔しい、悔し~~。往復ハガキたくさん出せばよかった、と後悔。

最近このような予告なしが多いようです。東京タワーのオダギリジョーはどうでもよかったけれど、今回はかえすがえすも残念。公開日より早い試写会は要注意か?(東京タワーはそんなに早くなかった!)

公開日が迫って、またまた『クローズド・ノート』の試写会、応募受付中。もう沢尻エリカ来ないよね。でも、応募しよーっ。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

フロマージュ・ブラン

フロマージュがチーズ、ブランが白い、という意味のフランス語。Dc090304

「フレッシュタイプ」といわれるチーズの一つ。ミルクを乳酸醗酵させ、水を切っただけのもの。チーズ製造工程の最初の段階で止めたとも言える。熟成させていないので、爽やかな風味とかすかな酸味が特徴。様々な食べ方、使い方が出来るが、私的にはそのままが一番。三良坂フロマージュの製品。

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

九州料理屋 周作

九州味めぐり松花堂弁当、1500円を頂きました。左、刺身三種盛と漬物。弁当は、左上から時計回りに、太陽卵と長芋ソーメン、佐賀牛ステーキ、パリパリ辛子蓮根サラダ、穴子ひろうすの湯葉包み、鮮魚塩焼き、大分鶏天。右は、ご飯と味噌汁(ご飯はおかわり自由)、右上にかすかに写っているチューブには辛子明太子(食べ放題)。Dc090103

Dc090106  

デザート、芋かケーキにオレンジソース、

かと思ったら、「かるかん」とのこと。

 

豪華な昼食でした。ご馳走様。

中区三川町3-20。入口を入るとホテルです。5階から上は宿泊の部屋。2階~4階が周作、いいムードです。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »