« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

バルデオン

塩水につけた楓の葉で包んである、とのことだが、これは葉のようなもので包んである。Dc100719

「欧グルマン(こちら」でシェーブルを買おうと思ったがいいものが無く、店の人がこれを薦めてくれた。普通は牛乳だけだが、山羊乳、羊乳が出回る頃は混合乳になる。その為か、味も香りも穏やかで、逆に言うと物足りなさを感じないではない。とはいえ、青かび独特の素晴らしい後味が堪らない。Dc103003

スペインの青かびチーズ、だが、表皮には自然の白カビが少し見える。青かびの方は植えつけたものだそうだ。Valdeon 

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

こうのとりのゆりかご

Up 熊本シリーズ最終回。

赤ちゃんポストで有名になった慈恵病院。

実は今回の旅、ここが目的地でした。

で、ついでに見てきました。Dc102708

正門から少し東。

塀の上に案内板。Dc102705

入ると右手に案内板。

ちょっと行くと、

ありました。Dc102707

扉の前に、「大切な赤ちゃんを預かる扉です」の表示。『預かる』です。

右手のプレートには、「いま、赤ちゃんをあずけようとしているおかあさんへ」の呼びかけ。

チャイムを鳴らす勇気を!

ダイアルを廻す勇気を!

下の方には、相談できる所が書いてあります。

難しい問題です。理想論を言うことは簡単です。現実はキレイ事では済まないところまで行っているのでしょう。既に世界中にこのようなものが出来ているようです。アメリカの多くの州では出産後三日以内に育児を放棄できるとか。妊娠・出産・育児の問題として捉えるだけではダメだと思います。世の中の仕組み全体が狂い始めているのではないでしょうか。難しい問題です。

| | コメント (1)

2007年10月28日 (日)

いきなり団子

今日も熊本ネタです。郷土料理で、名前の由来は、お客がいきなり来てもいきなり出せるお菓子、という意味など諸説あるようです。「いきなりだご」とも言います。数年前に頂いてとても美味しいと思い、機会があるたびに購入しています。最近は、古賀SAで買うのですが、最初に感じた美味しさがありません。今回は本場熊本で買おうと思っていたのにいいお店が分からず、ほぼ諦め植木インターに向かっていました。その時、この黄色い垂幕が目に飛び込んできたのです。

Dc102782

急いでUターン。そこで直ぐに一個頂きました。旨い、あの最初の感動が蘇ってきました。それに、一個80円。安い。冷凍保存もできます。

餡をのせたサツマイモの輪切りを小麦粉で作った生地で包み蒸したら出来上がりです。Dago

こまち本舗、熊本県鹿本郡植木町投力塚378-1。

| | コメント (2)

2007年10月27日 (土)

恵比寿ラーメン

Dc102781 ここも熊本です。ガソリンスタンドのお兄ちゃんご推薦。見た目よりアッサリで、麺とスープの相性が素晴らしい。チャーシュウも旨いし、キクラゲがいいアクセントになっている。Dc102780

熊本市鹿子木町201-2

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

支那そば北熊

Dc102716熊本の有名なラーメン屋です。「ほくゆう」と読みます。先日博多に行った時、空港の近くに支店があるのに気付きました。繁盛しているようです。かなり昔、本店に行って、美味しいのに感動した記憶があります。今回は通り道の支店に行きました。 Dc102711

こんなものがあるのでランチセットにしました。麺はやや太目で縮れています。鶏と野菜のスープであっさり、かつコクもあります。Dc102714

熊本市山室5-5-13

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

らぁめん「紺屋」

Dc102705 西区中広町三丁目20-7。マスコミにもよく登場する人気店。7・8年前、アストラムライン中筋駅裏で開店。パッとしなかったが、ちょっとして移転、ブレイクした。移転後しばらくして、開いている筈の時間に閉まっていることがあった。車の音を聞き中からご主人と奥さんが出てきて、満足できるスープがとれないのでしばらく閉店するとのこと。このような店があることは聞いてはいたが遭遇したのは初めて。以前、「汁なし担担麺」の項で書いた(こちら)が、ここの担担麺は旨い。これを食べることが多いのだが、今日は久し振りに塩ラーメンを。Dc102701

 

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

ル・ブラン・ダフィノア

Dc102001 ル・ブラン、細い茎、麦わら、の意。「ダフィノア」は「アフィノアの」、つまり「アフィノア社製の」という意味。農家製チーズではなく、アフィノア社の工場で作られたもの。小型・六角形で有名。Dc102005

ウォッシュタイプ独特の味・香りは強くなく、穏やか。クリーミーで弾力のある食感だが、切り口から流れ出るほど柔らかい。皮も硬くなく面白い味わい。

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

そば・うどん処 「やそ八」

深川にあるお蕎麦屋さん。昔は1km弱西にあったが、店も駐車場も狭く現在地に移転、といってもそんなに広い訳ではない。Dc102307Dc102303

まず、そばを揚げたものが出てくる。

「おろしそば」大盛1200円を注文。Dc102304

辛味大根をおろしたものでピリッとして美味。 Dc102305

食べ終わると、そば湯の他に、味噌をのせたそばパンとうどんが出てくる。Dc102306

今日はさらに、辛味大根を煮たものも。

 

安佐北区深川七丁目33-10

木曜定休 082-842-5081

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

フォックスフェイス

Dc102101

 

ブラジル原産、ナス科。

いろいろな名前がある。

フォックスフェイス(狐茄子)」、

「カナリアナス」、「キリンナス」、

「イエローフォックス」、

「ツノナス(角茄子)」、

「ニップルフルーツ」〔英語名 “nipplefruit”〕 〔nipple は乳首〕、

英語では他に“apple of Sodom”  〔外見は美しいが手にすると煙が出て灰になる、というもの〕〔Sodom は死海南岸の古代都市、住民の悪徳のためゴモラとともに神に焼き滅ぼされた

高さ130cm、大きい実10cm位。

たかた産直市で購入。500円。

Dc102102

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

九州ラーメン珍楽本店

Dc102009 昔からあるお店です。54号線桐陽台入口から北へちょっと、左側、住所は安佐北区三入六丁目10-1。場所を考えたら高めの料金設定ですが、その価値はあると思います。今日食べたら、気のせいかもしれませんが、量が減ったような・・・Dc102008

半チャンセット、940円。ラーメンだけは630円。可部の中島にあった「珍楽」(現在は亀山で「やな川(こちら)」)のチャーハンセットとそっくり。駐車場はありますが、昼頃は混んでます。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

中華料理「たーれん」

毘沙門通りにあるお店。夜は居酒屋っぽくなるようです。Dc101901

例によって麻婆丼を頂きました。大きいけれども浅い丼で出て来ました。麻婆豆腐の量が御飯を圧倒しています。味は濃厚でもなく淡白でもなく、ちょうどいい位、辛さもそこそこ(普通の人には辛いかも)。630円。マル。

安佐南区緑井3丁目12-19-1。広島信金の二三軒西です。

Dc031813
この写真は、2012年3月のものです。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

大手まんぢゅう

岡山名物です。天保八年(1837年)創業のお店が作っています。大手饅頭の名は、お店が岡山城大手門の近くにあったため。Oote

備前米で麹を作り甘酒に、これに小麦粉をまぜ発酵させて生地を。北海道産小豆を白双糖で練り、こしあんを。これを薄い生地で包み蒸すと出来上がり。

甘酒の香りとコクがあんの甘さとピッタリ。岡山に行くことがあれば是非。

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

田平屋

やっと行くことが出来ました。カキエキス入りのラーメンを出すお店です。カウンターに座り、カキエキスが濃いという特製ラーメン、750円を注文。ふと前を見ると・・・Dc101702

薩摩芋ではありません。その周りにある石のように見えるもの、岩塩です。モンゴル産とアンデス産(ピンクのもの)。左の四角い形のものは肉などを載せて塩をこすり付けるのだそうです。ラーメンが出来るまで親切なオヤジさんと塩談議など。で、ラーメン・・・Dc101703

原料や醸造法など全てが分かっているお気に入りの醤油を使っているとのこと。ラーメンには合わないかも、と言われていたが、私には結構ピッタリだと思われた。見た目ほど濃くはなく、麺や具と好相性。麺は細くなく太くなく程よい硬さだった。醤油が前面に出てカキエキスは控え目。

食後にまた塩談議。次々に出てくる色々な塩たち。幾つか舐めさせていただきました。ラーメンの塩はフランスのものだそうで、「仏国ゲラントの自然海塩使用店」というボードがありました。ボードの下も塩塩塩・・・Dc101705

Dc101704

これがゲラントの塩。フランスでは、「太陽を風が作り出した芸術」と呼んでいるそうです

珍しいお酒もあるようです。夜、行ってみなければ・・・

南区出汐一丁目3-21。

2号線出汐交差点を北へ少し、東側。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

長浜ラーメン博多屋

今日はいろいろあって結局ここに行きました。勿論、厭々という訳ではなく、開店直後に食べただけなので、たまにはいいかなと思ったのです。すると・・・Dc101603

10周年記念感謝祭、半額セールだったのです。ということは、私10年間で二回しか行ってないということになります。近くの店には行かないものですね。月日の経つのは速いですね。チェーン店は強いですね。

長浜ラーメンとオムスビで340円。感動でした。明日までです。高菜をちょっと入れるといい味になります。安佐南区中須一丁目8-3、54号線とアストラムラインが交差する所です。

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

ブルー・デ・コース

Dc100720 フランスの青かびチーズ。ロックフォール(羊乳)の牛乳版といわれる。直径20cm高さ10cmぐらい。Dc101307 

それほど匂いもきつくなく、味もマイルド、青かび独特のとろけるような感触、美味しい!

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

「花かまくら」のわらびもち

Dc101402 最近(多分)出来た「わらびもち」のお店。調べてみると、岡山にあるお店の支店のようです。下の写真、右が5個入り400円、左が8個入り630円(入れ物がグッド)。16個入り1050円もありました。Dc101404

1個が大きく、口の中でプルンプルン、もちときな粉の美味しいハーモニー、絶品です。お店の口上:「極上の本わらび粉を使用した手作りのわらびもちに深煎りしたきな粉をあわせました。モチモチした食感が自慢です。」Dc101403

安佐南区中筋一丁目3-4。中筋1交差点(フタバ図書メガがあるところ)の南西、サンデーサンをちょっと南へ。

追記:サンデーサンが焼肉屋になりました。

わらび餅以外の商品はこちら

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

手打ちそば「夢草庵」

Dc101305 的場と稲荷町の電停の中間ぐらい、一筋南の通りにあります。南区的場町二丁目3-18。

「昭和のそば名人片岡康夫氏最後の内弟子永山寛康氏の元で江戸前そばの味と技と心を学びました」と書いてありました。Dc101303

お昼のセットを頂きました。700円。こしの強いなかなかのそばでした。

| | コメント (1)

2007年10月12日 (金)

我馬

恐らく広島では知らない人が居ないくらい有名なラーメン店でしょう(ちょっとオーバーか)。7年ぐらい前に開店した時は凄く話題になりました。広島のラーメン界でエポックメイキングな存在でした。博多の一風堂で修行をしたということでラーメンの呼び方も同じようですが、ラーメンそのものはちょっと違うと思います。その後彼方此方に支店を出し、色々と言われていますが、美味しいラーメンであることは間違いありません。Dc101301

実は私、この辺りではどちらかと言うと二三軒南の八戒に行くことが多いのです。しかし、今日はあのギトギトというムードではなかったので我馬にしました。赤うま680円。替え玉150円。ラーメンという食べ物も高くなりました。

西区三篠町三丁目22-4

2011年1月追加。Dc011108

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

ブリ・ド・モー

Dc100713 チーズの王様。直径40㎝高さ4㎝ぐらい。勿論こんなにでかいのを買ったのではありません。200グラムほど、約1700円。Dc100729

かなり熟成が進んでいて、カット面から流れ出てきます。ねっとりとしていて、ちょっと醗酵したような牛乳の匂い、塩気が強くなく濃厚な味わい。食べていると幸せな気持ちになります。

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

フロマジュリー欧グルマン

Dc091977 博多にあるチーズショップです。大きな店ではありませんが、店内は色々なチーズが溢れています。この上の写真のみ二年前のものです(今回は雨で撮影できませんでした)。Dc100715

Dc100717_2 Dc100716_2

Dc100714_2 ↑↓このケースに垂涎のチーズ達。Dc100718

福岡市中央区薬院1-12-32薬院ボンラパスパーキングビル1階。

| | コメント (1)

2007年10月 8日 (月)

インド料理「タージ」

可部に新しく出来たお店です。海田の方に同じ名前の店があるので支店か。厨房にはインド人と思われる人が二人、接客は若い女性。祝日のためか、結構繁盛しているようでした。Dc100801

Dc100802_2

タンドリーチキン、なかなか。

チキンマサラカレー、辛口。いけます。ナンはふわっとして食べやすい。Dc100804

安佐北区可部四丁目23-16、可部中央を西へ、すぐの南側。以前プチカフェというパン屋があった所。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

一蘭

博多を代表するラーメン店。いまや博多だけではなく関東まで進出している。唐辛子を基本にした秘伝のタレが特徴。もう一つの特徴が味集中カウンターという周りを気にせず食べることに専念出来るようになっていること。席の間には仕切りがあり、前には暖簾がさがっていて店員の顔が見えない(私がよく行く那の川店には横の仕切りはない)。Dc100708

食券を購入し入店、カウンターでこの紙に記入をして店員に渡す。客は全く声を出す必要なし(ちょっと寂しい気がしないでもない)。体の一部しか見えない店員は元気に声を出し動き回っている。Dc100711

ピリッとしたスープが最高。かなり洗練されたラーメンと言える。

福岡市南区那の川2-2-10。すぐ近くに100円パークがあり便利。

| | コメント (1)

2007年10月 6日 (土)

久留米ラーメン「大龍」

Dc100703 久留米の有名店が博多に出した支店。看板の「久」に濁点がついてます。スタミナラーメン(580円)の大盛(+50円)を頂きました。Dc100705

ニンニクチップ多量、かすかに見えてるチャーシュウ・シナチクは結構な量が下に埋もれていました。麺は少し太め。多少豚骨臭さはあるが全体的にはマイルドな味。後半紅生姜を投入、好相性でした。しかしです、何といってもニンニクが多過ぎです。

福岡県糟屋郡志免町別府五斗蔵670-2、福岡空港の東。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2)

2007年10月 5日 (金)

「頭にくる」と「腹が立つ」

佐々木久子が雑誌に書いていたことの受け売り。

今の若者はすぐ「頭にくる」、昔は先ず「腹がたつ」。怒りは腹から来るものだった。それから、胸がムカムカ。今は腹を通り越していきなり頭へ、そして「キレる」。

彼女はこれを、日本人が昔から食べていた味噌・醤油・酢・納豆・漬物といった「麹食品」の不足が原因としている。

そして、日本の食文化の変遷を、「欠食」→「豊食」→「飽食」→「呆食」→「崩食」、と形容している。

確かに、食は崩壊している。消費者の嗜好が・・・と言われるが、今消費者は、裕福でない消費者は、限られた範囲で選択するしかない状況に置かれている。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

タコとんび

Dc100403 「とんび」とは口のことだそうです。だから、「タコとんび」とはタコの口です。写真で黒く見えているのが、顎のようなもので、硬くて食べることが出来ません。タコが獲物を噛み切るためのものですから、食べる時に怪我をしないようにと注意書きがあります。形は、一方が烏(カラス)のクチバシのように太く短くまっすぐ、もう一方が鳶(トンビ)のクチバシのようにカギ状に曲がっています。それで、本来は烏鳶(カラストンビ)といわれますが、商品名ではほとんど「とんび」になっているようです。口ですから当然、一杯に一つしかありません。貴重品です。味は当たり前ですが、タコです。ただ、よく動かす部分なので筋肉質になってます。噛みごたえがあり、素晴らしい食感です。食べるのに時間がかかりますが、酒のつまみに最高です。

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

観賞用カボチャ’07

Dc092409 色、形がおもしろかったので買いました。直径10センチぐらいで、部屋のいいアクセントになっています。1個50円、たかた産直市で購入。

下は去年、八千代産直市にあったもの。手前の巨大なもの5000円、奥のちょっと小さいもの3000円の値札が付いていましたが、売れた気配はありませんでした。Dc100102

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

広島菜入りどら焼き「どら菜」

Dc093002 高校生が考えたそうです。広島菜と広島菜漬けが入っていると書いてありましたが、食べてもほとんど感じませんでした。本通り夢プラザで購入、1個130円。

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

サンフレ&ストップ・ザ・温暖化・たいそう

Dc093005 昨日、サンフレッチェの応援。完敗。全く勝てそうなムードなし。残留争いに加わったような。カープも最下位だし、今年の広島のプロスポーツはイイトコ無しでした。せめてJ1に留まって!Dc093011

ハーフタイムの光景です。いつも思うのですが、この丸いシートはなんなのでしょう。マツダの宣伝?芝生の保護?特に意味なし?

子供たちは、『ストップ・ザ・温暖化・たいそう』を歌い踊っています。エアコンの温度設定を・・・、水道・電気を・・・、自動車を・・・、などといった歌でした。

市内の幼稚園の園児たちだそうですが、幼稚園の先生方がこんな事を考えたとは思えません。園児たちの右端に立っている青い着ぐるみは「クー」です。電光掲示板に「コカ・コーラ」と出ていました。コカ・コーラが考えたとも思えません。協賛でしょう。恐らくどこかのお役所が考え出したことではないでしょうか。予算があるから何かしなければいけない。お役人が捻り出しそうなことです。なんとでも理屈は付くでしょう。何もしないよりはいいかもしれませんが、この子供たちが大きくなる頃には致命的のことになっているのではないでしょうか。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »