« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

フェイジョア

Dc112703 先日香川に行った時、道の駅「空の夢もみの木パーク」で見付けた。輸入物が少し出回っているらしいが、国内で生産しているところはほとんどないようだ。この辺りで栽培に取り組んでいると書いてあった。

南米原産の果実。長さ4~5cm程度。大きいものは8cmぐらいになる。フトモモ科に属するが、桃というよりは、パイナップルやバナナの匂い、味はナシやキウイという感じ。

Dc112606 Dc112701

| | コメント (1)

2007年11月29日 (木)

広島クレドのツリー

話題の(何処で?)クリスマスツリーです。今日たまたま近くで会議があったので、始まる前と終わってから撮影しました。まず、明るい時。Dc112907 

つぎ、暗くなってから。Dc112903

ちょっと遠くから。Dc112906

クリスマス、完全に日本に定着しましたね。キリスト教国とは全く違ったものですが。これも日本人の逞しさでしょうか。何でもかんでも取り込んでしまう!

因みに先日我が家では、ディズニーのハロウィン南瓜が退場し、ミニツリーが登場しています。

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

Dc122310_3 このユニークなネーミングの、ユニークな容器に入った豆腐、2005年に初めて食べました。まだ売っている店が少なく、なかなか手に入れることが出来ませんでした。

ヒジョーに衝撃的でした。旨いのです。これは豆腐ではない、デザートだ、という人もいましたが、豆腐です。

今年、社長・伊藤信吾が書いた「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という本読んで、様々なことに得心が行きました。つくる人もつくられた物も素晴らしいと感心です。

この豆腐の製造元は男前豆腐店という名前です。何から何までユニークです。その後いろいろな種類の製品が出回り、広島でも手に入るようになりました。

 

Dc112312_2

 

先日「徹男」という名の、11月の新製品を食べました。広島にも早く出回るようになったものです。絹豆腐です。

ここの豆腐はどれもおいしいと思います。他の製品については、又何れ・・・

| | コメント (2)

2007年11月27日 (火)

新琉球的創作料理「首里天」

「すいてん」と読む。沖縄に、名前は違うが本店格のお店があり、食材はそこから取り寄せているとのこと。東京には同名のお店があり、同じグループでも、沖縄とそれ以外では名前を変えているようです。Dc112702

チャンプルー定食を頂きました。ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)、アーサー汁、もずく酢、漬物、付きで、800円。Dc112704

お味は、旨みが強く、沖縄料理らしくない感じ。次は夜行ってみよう。中区基町6-78(パセーラ10階)

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

映画鑑賞のマナー

828人という、1スクリーンとしては広島一収容人数の多い映画館、スカラ座。2003年3月までは、朝日会館だった。閉館後、8月にはスカラ座が移転してきて、名前は消えたが劇場は残った。そこに昔からある掲示。Dc111505

「痴漢」はマナーの問題でしょうか?

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

イカとんび

Dc110804

 

10月4日に書いた「タコとんび」の烏賊ヴァージョン。この商品の名前はそのまんまの「くち」になってます。

タコとんびがタコタコしていたのに比べると、これはあまりイカイカしていません。

一つが小指の先位なのにタコほど食べ難くいことはありません。硬い部分がとりやすいのです。これもつまみに最高。Dc111802_2

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

クリームチーズ ラム

Dc111802 レーズン、ココナッツ、オレンジの皮、それに、ラム酒が入っています。一応オーストラリア産のナチュラルチーズですが、スナック感覚の、本当にチーズといえるかどうか微妙なものです。

これで、欧グルマン(こちらで買ったチーズがなくなりました。また買いに行かなければ・・・でも、遠いなあ・・・

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

話食家 和 ②

今回は三人、それぞれ違うものを食べました。まずは、おばんざいランチ。Dc112305

つぎは、カレーランチ。チーズオムカレー。「卵の中からチーズがとろーり ちょっと辛めの大人のカレー」・・そんなに辛くはないDc112304

最後は、パスタランチ。パスタは10種類。和風カルボナーラ(醤油たまごソース)を選択。「讃岐うどんの釜玉風<なごむ特製>リングイーネ(平たいパスタ)使用」Dc112308

丼ではありません。少し深めの皿です。カレーとパスタにはサラダが付きます。更に、パスタには自家製のパンも付きます。コーンが入っているようで少し甘め。おかわり可。飲物はすべてについてます。Dc112310

次はいよいよディナーのステーキです。 ①へ ③へ

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

京 北白川 一善や

Dc112201 またまたYさんより頂きました。鳥取のお土産。感謝です。

京菓子と書いてあるが和菓子ではない。「京のおもてなしの心を表現する洋菓子」、「深い部分で京の食文化を受け継ぐ」、「生クリームやバターを使った京菓子」ということらしい。

Dc112206このお菓子、「砂丘夫人」、「チョコベリー」という名前が付いている。パウンドケーキである。これは鳥取支店での名称、京都本店では「北白川夫人」のようだ。チョコの味は押さえてベリーがきいている。

京都本店、左京区北白川造形芸大前西入ル疎水角。鳥取店、鳥取市栗谷町10。他に鳥取大丸店、大津西武店、東京の京都館、の中にあるようです。一番の名物は、アップルパイ、写真を見るとおいしそう。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

ルーエぶらじる

Dc080901広島市近辺で一番のパン屋さん。日本で初めてモーニングサービスを行った店で、どちらかと言うと、喫茶店がメインかもしれないが、私にとってはパン屋さん。もう20年近く、一・二週間に一回は通っていると思う。初めの頃は窯が小さく焼ける量も少なかったので、一人が買える量に制限があり、売り切れということもしばしばだった。何時かは忘れたが建て替えが行われ、窯も大きくなった。それでも夕方行くと売り切れということがある。

Dc031902

 

 

私のお気に入り、
ハード(イギリスパン)、
つい先日値上がりして、
530円。

鷹野橋商店街、
電車通り(東)から入って
直ぐ右(北)。

中区大手町5-6-11

 

 

後日追記 

遂にモーニングを食べました こちら

ぶらじるのパン

サンフレッチェのパン

「ルーエぶらじる」のパン

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

サブリナ

日常の行動範囲にある一番のパン屋さん。いつ開店したかは定かではないが、緑井のフジグランができた頃ではなかったか。奥さんがとても感じのいい人で、初めの頃はいつも店にいたのだが、いつ頃からかほとんど見かけなくなった。今年店主が腰を痛め一週間ほど休業したことがあり、その為か木曜日も定休日になった(もともと月曜と第一火曜が定休)。Dc112001

縦長の店、右側が工房、左側が売場、あいだはガラス。売場は人がすれ違える程度の幅、左右に棚があり、ずらっとパンが並んでいる。一番奥がレジ。購入後ここで「有難う御座いました」、更に店から出るときに「有難う御座いました」。ただ最近はとても混んでいるので、出るときの挨拶があるのかどうかよく判らない。Dc112003

私がいつも購入するパン、パンドミー、一斤252円。夕方行くとほとんど売り切れ。

JR緑井駅から踏切を渡ってすぐ、安佐南区緑井二丁目3-50

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

鍋焼らうめん ぽん

流川に「ひさし」という鍋焼きラーメンの店があります。夜9時から開店なので、飲んだ後で、なおお腹に余裕がある時しか食べることが出来ません。昼に鍋焼きラーメンを出す店が、9月頃にできたと聞きました、が、場所は東雲、夜9時と同じぐらいのハードルの高さです。ちょうど今日近くに用があったのでやっと行くことが出来ました。Dc111906

この店、「ひさし」で修行した人が始めたようです。鍋焼きラーメンといえば、本場は高知県の須崎市。「ひさし」で聞いたのですが、須崎とは何の関係もないとのことでした。Dc111902

「ひさし」に似てるといえば似ているのかもしれません。しかしそれは、「鍋焼きラーメン」という特殊な形態のためでしょう。特にスープに個性があり、魚系の味・香りが強く、濃い感じがするのですが、大根おろしを入れることでマイルドになります。50円のご飯が昼はサービス、残ったスープに入れると美味です。650円。 Dc111904

南区東雲二丁目10-10

 

さーたんの独り言(本家)
ラーメン一覧はこちら

移転しました(こちら)。

| | コメント (3)

2007年11月18日 (日)

はい!ち~づ

Dc111507  

これまた頂き物。Yさん、いつも有難う御座います。この所、チーズケーキによく当たります。

見えにくいのですが、「ち~づ」の「~」の下にある漢字は「智頭」です。鳥取県の山の中にある、なかなかに魅力的な町です。地名は「つ」に濁点。以前行ったときは、このようなケーキ屋さんはなかったような。最近人気のようです。

パティスリー・クレージュ、鳥取県八頭郡智頭町智頭1128-3

Dc111509

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

結喜庵

福屋八丁堀店九階にある蕎麦屋。同じ階にもう一軒蕎麦屋があるが、こちらの方が旨いと思う。「もり」を食べようと店に入ったが、目の前に「かけ」の美味しそうな写真があって、つい「かけ」を注文してしまった。何故か漬物が付いてきた。Dc111701

久し振りに、本当に久し振りに、「かけ」を食べた。で、やっぱり、「もり」、「ざる」の方が好みだと再認識した。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

資生堂パーラーのチーズケーキ

Dc110806 頂きものです。チーズケーキの中にチーズが入っています。外が柔らかで中がちょっと歯に当たる、心地よい食感です。こんなかわいいのが一個250円。その価値があるかどうか微妙。Dc110801

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

伽哩ザカリー

Dc111503 映画の試写会に行くのにあまり時間がなく、しばらく前に出来たカレー屋に行きました。客は一人もいません。メニューを見ると辛さの指定も出来ません。これはハズレかな、と変な予感。ふわとろオムのせ、を注文。Dc111501

鶏がらと牛骨をたっぷり野菜と一緒にじっくり煮込みました、と書いてあります。一口食べるとするっと入っていく感じ。強い主張はありませんが、旨い!テーブルに辛さ調節の粉末が置いてありましたが入れることなく、ぺろぺろと平らげてしまいました。中区八丁堀13-20、パークレーンの向い辺り。

撮ってきたメニューの写真を見ると、このカレーは600円になっています。確か700円払わされたぞー!

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

「ニングル」の閉店

私の好きなラーメン屋「ニングル」がいつの間にか閉店していた。豚骨醤油の広島風でありながら、博多風豚骨の味わいがあり、東の方の醤油の趣もあった。初めの頃は麺を京都から取り寄せていたが、いつ頃からか表示が消えていた。品質にばらつきがあるとこぼしていたことがあったので、それが理由かもしれない。ここの店主、ラーメンの売り上げが落ちる夏は、店を閉めてバイクで旅をしていたようだ。ラーメン以外に高菜チャーハンがあり、これがまた絶品だった。ラーメンとチャーハンのセットはここが一番、美味・満腹・大満足。そこまでお腹が減っていない時は高菜めし、ご飯に高菜がのっているだけのものだが、旨かった。

Dc111003

勤め先が観音にあった頃、舟入幸町のこの店によく行きました。その後の一時期、この方向に行くことが多くなり、また通い始めました。「まいど」と挨拶して貰った時期が二回、たぶん行った回数が一番多いラーメン屋ではないかと思います。もうここのラーメンを食べることができないのはとても残念です。そんなに歳の人ではなかったので、どこかでまたラーメンを作っている、なんてことないかな・・・

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

スモークチーズ

Dc111001

実は私、スモークチーズが好きな訳ではありません。欧グルマン(こちらに行ったとき娘の希望で買いました。オランダ産。

真ん中の部分だけを黙って出されたら、普通のプロセスチーズと思うかも、というレベルのスモークです。味は結構いけます。

Dc111004

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

与壱

昨夜七時頃に行ったのですが、感じのいい若いお兄さんが一人でやっていました。客は私一人。いわゆる広島ラーメンといえる美味しいものです。頑張ってほしいと思います。右は「チャーめし」(メニューに何とかいてあったか忘れたが、お兄さんはこう言って渡してくれた)。他と違うのは、チャーシュウにマヨネーズの味がしたこと。その酸味がいいアクセントでした。Dc111109

西区三篠町二丁目10-2、横川から旧道を北へ、三篠郵便局の筋向いにあります。

*****

下の写真、2013年6月追加。

Dc060704

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

話食家 和 ①

「わしょくやなごむ」と読みます。看板がなければごく普通の民家です。
アストラムライン大原駅近くの団地の中にあります。
当然周りも普通の民家です。Dc111106

「おばんざいランチ」を頂きました。地元朝取れ野菜を使っているそうです。十二穀米のご飯(おかわり自由)、お味噌汁、飲み物付き、1050円。
下の写真はクリックすると大きくなります。Dc111103

安佐南区沼田町伴6009-19、082-848-1657。
定休、水曜日、月初めの三日間。

 ②へ

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

ドゥーブルフロマージュ

Dc110810 北海道ルタオのチーズケーキ。八丁堀福屋の北海道展で購入。

Dc110812 ベイクドクリームチーズとマスカルポーネチーズを重ねスポンジを砕いたものをまぶしてあります。マスカルポーネチーズとは、ティラミスの原料ということでその名を知られた。生クリームから作られるイタリアのフレッシュチーズ。当然、脂肪分が多くなり、クリームのようになる。甘くバターのような風味。このチーズケーキ、まさにその味です。

Dc110814 直径12センチ、1365円。北海道展は13日〔火〕まで。

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

龍勢の会

藤井酒造、藤井社長のお話を伺いながら、様々な「龍勢」を飲みました。

Dc110801 Dc110803 Dc110805 Dc110807 Dc110809 Dc110811

 

 

左から、特別仕込山田錦純米吟醸:特詰吟造り純米中取り秋の蔵出し(八反錦):和みの辛口純米(八反錦):備前雄町中汲み協会七〇一号仕込み:特別純米極上燗上がり:山廃仕込生原酒雄町純米吟醸。いずれも美味しいお酒でした。胡町の「相さん家」にて。

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

Dining 凡彩 二回目

Dc110406 この季節に稲?

何故か出来が悪く、丈も普通の半分ぐらい、どうしようもないようです。

Dc110420

Dc110407

今日は二千円のお料理。

先ずはジャガイモの温かいスープ。

続いてメイン。Dc110409

Dc110412 Dc110416

牡蠣の入ったお吸い物。

次は三千五百円のコースを。
一回目へ

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

ヴォーノのトマトラーメン

キッチンカフェと書いてあるが、メインはイタリアンのようである。中区幟町7ー17、三越の東の通りを北に上がったところで、看板が目立ち気になっていた店だ。お昼のパスタランチが人気のようで、今日も入るなりパスタランチでいいですかと聞かれた。トマトラーメンを食べたい旨を告げると、女性に3時からですと言われた。帰ろうとすると、見えない所に居た男性(料理人・店主)が大丈夫といっている。2時ぐらいで昼食の混雑が終わっていたからだと思われる。これがそのラーメン:Dc110301

以前可部バイパスに、自然派ラーメンありがとう〔パオグループだったようで、今は長崎ちゃんめんになっている〕、というのがあって、トマトラーメンが一つのウリだったが、トマトの酸味が利きすぎて他の味が消されていた。ここのはトマトだけではなく深い味わいがある。ちょっとピリッとすると思ったら豆板醤が入っているとのこと。提供された時、チーズご飯が合うのでスープを少し残すようにいわれた。麺を食べ終わるとチーズご飯が別皿で出て来た。で、入れるとこんな感じ:Dc110302

見た目はよくないかもしれないが、トマトの酸味がマイルドになり、豆板醤が利いて、なかなかのお味。ラーメン700円、チーズご飯150円。チーズご飯を注文しなかったのに、当然のようにスープを残すように言われ、当然のように代金を請求された(食ったのだから当たり前)。量的には、麺が少ないのでご飯を食べてちょうどぐらい。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »