« スモークチーズ | トップページ | 伽哩ザカリー »

2007年11月14日 (水)

「ニングル」の閉店

私の好きなラーメン屋「ニングル」がいつの間にか閉店していた。豚骨醤油の広島風でありながら、博多風豚骨の味わいがあり、東の方の醤油の趣もあった。初めの頃は麺を京都から取り寄せていたが、いつ頃からか表示が消えていた。品質にばらつきがあるとこぼしていたことがあったので、それが理由かもしれない。ここの店主、ラーメンの売り上げが落ちる夏は、店を閉めてバイクで旅をしていたようだ。ラーメン以外に高菜チャーハンがあり、これがまた絶品だった。ラーメンとチャーハンのセットはここが一番、美味・満腹・大満足。そこまでお腹が減っていない時は高菜めし、ご飯に高菜がのっているだけのものだが、旨かった。

Dc111003

勤め先が観音にあった頃、舟入幸町のこの店によく行きました。その後の一時期、この方向に行くことが多くなり、また通い始めました。「まいど」と挨拶して貰った時期が二回、たぶん行った回数が一番多いラーメン屋ではないかと思います。もうここのラーメンを食べることができないのはとても残念です。そんなに歳の人ではなかったので、どこかでまたラーメンを作っている、なんてことないかな・・・

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« スモークチーズ | トップページ | 伽哩ザカリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スモークチーズ | トップページ | 伽哩ザカリー »