« 新琉球的創作料理「首里天」 | トップページ | 広島クレドのツリー »

2007年11月28日 (水)

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

Dc122310_3 このユニークなネーミングの、ユニークな容器に入った豆腐、2005年に初めて食べました。まだ売っている店が少なく、なかなか手に入れることが出来ませんでした。

ヒジョーに衝撃的でした。旨いのです。これは豆腐ではない、デザートだ、という人もいましたが、豆腐です。

今年、社長・伊藤信吾が書いた「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という本読んで、様々なことに得心が行きました。つくる人もつくられた物も素晴らしいと感心です。

この豆腐の製造元は男前豆腐店という名前です。何から何までユニークです。その後いろいろな種類の製品が出回り、広島でも手に入るようになりました。

 

Dc112312_2

 

先日「徹男」という名の、11月の新製品を食べました。広島にも早く出回るようになったものです。絹豆腐です。

ここの豆腐はどれもおいしいと思います。他の製品については、又何れ・・・

|

« 新琉球的創作料理「首里天」 | トップページ | 広島クレドのツリー »

コメント

豆腐屋ジョニー・・美味しいですね。
初めてTVで見てスーパーで見つけて買って食べたときは感動しました(*^_^*)
徹男はまだ頂いておりません。。。
いづれ~
楽しみです。

投稿: すう☆ | 2007年11月29日 (木) 14時27分

豆腐屋ジョニーなどの、男前豆腐のシリーズは、沖縄では見ませんでした(少なくとも今年2月の時点では、一般のスーパーなどにはありませんでした)

香川に来て、この豆腐を見た時はビックリしました!ですが、絵が気持ち悪くて、全く食べる気にならないのです(´〜`;)

食わず嫌いをやめて、試してみようかしら(^o^ ホクホク

投稿: マガ | 2007年12月 3日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新琉球的創作料理「首里天」 | トップページ | 広島クレドのツリー »