« バルデオン | トップページ | Dining 凡彩 二回目 »

2007年11月 3日 (土)

ヴォーノのトマトラーメン

キッチンカフェと書いてあるが、メインはイタリアンのようである。中区幟町7ー17、三越の東の通りを北に上がったところで、看板が目立ち気になっていた店だ。お昼のパスタランチが人気のようで、今日も入るなりパスタランチでいいですかと聞かれた。トマトラーメンを食べたい旨を告げると、女性に3時からですと言われた。帰ろうとすると、見えない所に居た男性(料理人・店主)が大丈夫といっている。2時ぐらいで昼食の混雑が終わっていたからだと思われる。これがそのラーメン:Dc110301

以前可部バイパスに、自然派ラーメンありがとう〔パオグループだったようで、今は長崎ちゃんめんになっている〕、というのがあって、トマトラーメンが一つのウリだったが、トマトの酸味が利きすぎて他の味が消されていた。ここのはトマトだけではなく深い味わいがある。ちょっとピリッとすると思ったら豆板醤が入っているとのこと。提供された時、チーズご飯が合うのでスープを少し残すようにいわれた。麺を食べ終わるとチーズご飯が別皿で出て来た。で、入れるとこんな感じ:Dc110302

見た目はよくないかもしれないが、トマトの酸味がマイルドになり、豆板醤が利いて、なかなかのお味。ラーメン700円、チーズご飯150円。チーズご飯を注文しなかったのに、当然のようにスープを残すように言われ、当然のように代金を請求された(食ったのだから当たり前)。量的には、麺が少ないのでご飯を食べてちょうどぐらい。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

|

« バルデオン | トップページ | Dining 凡彩 二回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルデオン | トップページ | Dining 凡彩 二回目 »