« 広島ドリミネーション | トップページ | 餓死 »

2007年12月30日 (日)

鳳梨

台湾のお菓子を頂きました。袋の表には、「鳳梨」という中国語、「パイナップルケーキ」という日本語、“PINEAPPLE CAKE”という英語。一番下に赤丸がついて、「台湾名産」。Dc121501

袋の裏には日本語がなく、中国語と英語のみ。中国語で、品名:鳳梨酥、と書いてあります(読み方不明)。「鳳梨」はパイナップルの漢名。「酥」という漢字がコンピュータで使えるとは驚きですが、漢字源には、以下のように出ています。①牛や羊などの乳を煮つめて、その上層の部分でつくるバターの多い食品。くりーむ。②油けの多い、もろい菓子。

広島の人、特に呉の人はこれを見て思い出すお菓子があるはずです。Dc122806

呉名菓「鳳梨萬頭(おんらいまんとう)」、形は違いますが、同じお菓子です。中国のものが多少、外がパサパサ、中が硬めです。名前やパイナップルジャムということを考えれば、元々は中国産のお菓子ということでしょうか。福屋(八丁堀店・駅前店)の地下でも売っています。

|

« 広島ドリミネーション | トップページ | 餓死 »

コメント

台湾のお土産NO1ですよね。。
よく頂きます。
けっこう好きです。
広島のお菓子にも同じようなものがあったんですね。。

投稿: すう☆ | 2007年12月30日 (日) 23時03分

広島にもあったんですね♪
けっこう好きで台湾に住んでいた頃(?)
近所のスーパーとかで買って食べてましたよ。

そういえば呉に台湾料理店がありましたね。


投稿: madchan | 2007年12月30日 (日) 23時08分

沖縄にも琉球酥というお菓子があります、酥って漢字だったかは記憶が曖昧なのですが…

食べた事もないですが、きっと似た食べ物なんだろうなと思います。広島のお菓子もおいしそうですね(^ρ^ じゅる、

投稿: まが | 2008年1月 2日 (水) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島ドリミネーション | トップページ | 餓死 »