« 水戸家 | トップページ | ねば砂糖 »

2007年12月 2日 (日)

キリン「ビールの学校」

昨日行きました。ビールを飲みながらお勉強、ではなくて、ビールについてお勉強をして、確認のためにビールを飲む、という、大変有意義で楽しい会でした。驚いたのは女性が多いことです。半分以上いたでしょう。

まず、PART1《ビールの歴史》。紀元前数千年前、文明とともに人はビールを飲んでいたようです。もちろん今のビールとは違うものですが。日本へは明治になってから。

次は、PART2《ビールの製造工程》。

Dc120115Dc120116
左、ホップ

右、大麦(麦芽)
   の実物。

Dc120118Dc120119 

 

 
左、麦汁
  (単なる麦の汁)、
右、若ビール
  (醗酵7日目
)、
  を試飲しました。

Dc120122 Dc120128

そして、待ってました、

出来立てのビール。

さらに、出来立てを家で味わうためのチルドビール。この日一番旨いビールでした。一番搾り無濾過<生>。冷蔵配送のためどこでもは買えない。

 

PART3《ビールを美味しく飲むために》。泡の役割、「3度注ぎ」、グラスの洗浄、飲用温度、保管方法、などを勉強。

Dc120133 最後は、ブランド当てクイズ。

残念ながら当たりませんでした。

真昼間からビール、幸せな日でした。

|

« 水戸家 | トップページ | ねば砂糖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水戸家 | トップページ | ねば砂糖 »