« 釜八 | トップページ | 囲碁もち & 霧の森大福 »

2007年12月 5日 (水)

カチョカヴァッロ

「カチョ」はチーズ、「カヴァッロ」は馬の意。くびれの部分に紐をかけて棒に吊って熟成させる様子が、馬の背にまたがっているような格好に見えるところから、この名前が付いたという説もある。イタリア原産のセミハードタイプのチーズ。Dc120201

牧家(ぼっか)のものは「どっちの料理ショー」(古ッ!)の特選素材に選ばれ有名になった。数年前、北海道に行ったとき入手でき、感動した。

先日たまたま行ったデパートで、北海道物産展をやっていて、フツーに売っていた。で購入してしまった。あちらのデパート、こちらのデパート、ちょっと北海道物産展をやり過ぎではないか。全く有難みが無い。

このチーズ、そのままでも濃厚なミルクの風味で美味しいが、熱を加えると、ビローーンと伸び、一味違った味わいがでる。私、これを日本酒とともに頂きます。

|

« 釜八 | トップページ | 囲碁もち & 霧の森大福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釜八 | トップページ | 囲碁もち & 霧の森大福 »