« 中華そば「しまい」 | トップページ | 麺鮮醤油房「周一」 »

2008年1月12日 (土)

串焼「狄」

旧道横川ガード下にある。昨晩横川シネマに行ったので、久し振りに、本当に久し振りに寄ってみた。暖簾を潜ったら目の前に大将がいた。初めお愛想かと思ったが、本当に私のことを覚えていてくれた。私も歳を取ったが、大将も歳を取っていた。体調を悪くしたこともあったそうだ。
Dc011104

初めて「狄」に行ったのはもう30年位前のこと。当時は写真に写っている暖簾の所だけで、十人も入れば一杯だった。次第に右の方に拡がり、四倍位の広さになっている。アルパーク、紙屋町にも支店を出し、大繁盛。
Dc011105

ここではまずキャベツが出てくる。

食べ放題、315円。

自家製のタレが旨い。

Dc011106 肉はお任せにすれば、幾つか焼いてくれる。昔から初めは「さがり(横隔膜)」、後は時代とともに変わっている。Dc011107

今は、「しそまき(シソの豚肉巻き)」、「せせり(鶏の首肉)」と続いた。私、ここで満足、歳を取ったものです。Dc011108

昔はたくさん食べてお金もかかったが、今回はビールを飲んで二千円ちょっと。

又行こ!

|

« 中華そば「しまい」 | トップページ | 麺鮮醤油房「周一」 »

コメント

初めてのコメントかな?
「てき」…変換できませんでした(^^;)
いいですね~。
私も時々お邪魔します。
横川シネマの帰りという設定も好みです。

確かあそこの大将はカープの選手だったとか聞いたこともありましたが…。

鉄斧さんのブログは毎回楽しみにしています。これからも好みのお店を紹介してください。よろしくお願いします。

もし機会があればご一緒できるといいですね。

投稿: 夢の旅人 | 2008年1月13日 (日) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華そば「しまい」 | トップページ | 麺鮮醤油房「周一」 »