« 瑞鷹 | トップページ | そのまんまらーめん »

2008年1月 9日 (水)

千枚漬

Dc122715 京のお漬けもん処「近為」の千枚漬け。昆布は北海道産。周囲はみぶな。

千枚漬けといえば聖護院かぶら。日本一大きなかぶらで、大きいものは、直径20センチ、重さ2キロにもなる。江戸時代の中頃、近江からもってきた近江かぶらを、平安神宮北の聖護院地域で栽培したのが起源とされている。現在、聖護院地区は市街地となり畑はない。京都市北部で全生産量の一割程度を栽培しているが、主な産地は京都府南部にひろがっている。千枚漬けという名前の由来は、一玉の聖護院かぶらを千枚に切り分ける程薄く切るところから来ている、らしい。

舌の上を滑るように柔らかい、しかも歯ごたえのある食感。口の中に広がる甘酸っぱさ。最高の漬物の一つでしょう。
京都の知人より頂きました。きっとかなりのお値段なのでしょう。

|

« 瑞鷹 | トップページ | そのまんまらーめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瑞鷹 | トップページ | そのまんまらーめん »