« 天然岩塩「桜香」 | トップページ | 瑞鷹 »

2008年1月 7日 (月)

有明漬

海茸や貝柱を酒粕に漬けたもの。お酒のアテに最高です。Dc121801

海茸とは、ニオガイ科の二枚貝で、有明海の干潟の深いところに生息している。殻から太く長く伸びた、まるで象の鼻のような水管が「茸」のように見えるところから、「海茸」と呼ばれる。有明海の高級珍味で、海の松茸とも言われている。Dc122305

貝柱はハボウキガイ科の「たいらぎ貝」のもの。鮨屋で「ハシラ」と言ったらこの貝の貝柱をさすそうです。諫早湾干拓で、有明海のたいらぎが死滅したのではないかと言われている。東京湾以南、九州までの内湾の砂泥底に生息しているようだが、近年漁獲量が激減し、容器の裏には、原材料原産国が「インドネシア、又は中国、又はその他」と書いてある。

柳川市・高橋商店の製品、柳川在住の叔母さんからの頂き物。

|

« 天然岩塩「桜香」 | トップページ | 瑞鷹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然岩塩「桜香」 | トップページ | 瑞鷹 »