« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

トゥッティ

Dc043011 Dc043009

祗園新道の西原(安佐南区西原6丁目26-2)にあるイタリアンレストラン、とても目立つ外観なのですぐ判ると思います。初めは赤い看板がなく自動車屋だと思われていました。 Dc043004

おすすめ春のトゥッティランチ(2000円)を頂きました。Dc043002

前菜↑、今日のおすすめパスタ↓。Dc043006

物凄くデカイ皿の真ん中にクボミ。  デザート↓。Dc043007

Dc043003  

奥さんは、
スープ付きの
ワンプレートランチ
(1000円)。Dc043005

こちらの方がお得感があります。
料理の提供速度が遅いのはちょっと問題。

いづれにしても、お昼はラーメン、が私の性にはあっています。

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

清見オレンジ

Dc042717 ラベルには次のように書いてあります。「宮川早生みかんとトロビタオレンジを交配させて出来ました。さっぱりした甘酸っぱさと、オレンジの香りとジューシーさが特徴です。」 まさにその通りの旨さです。
宮川早生みかん、は温州みかんの一種、トロビタオレンジ、はアメリカ産のオレンジ。
初めて食べましたが、昭和24年には作られていた品種で、近年のデコポンの人気で、その生みの親として知名度が高くなったようです。

デコポンは、この清見オレンジとポンカンとの交配。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

オトシマエ豆腐店

Dc041309 男前豆腐の類似品かと思ったら、男前豆腐の商品でした。相変わらずのネーミングです。日本列島改造豆腐、の文字も見えます。これはカナダ産の大豆を使っているそうで、その為かお値段がちょっと安めです。濃厚な味は変わらず。Dc041902

| | コメント (0)

さーたんの独り言(本家)

Dc042701 昨夜、HPのカウンターがおもしろい数字になっていました。
アクセス数では分家に負けてますが、本家(こちら)もよろしく。

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

ろまん亭(Dessert de ROMAN)

札幌にあるケーキ屋さん。Dc042525

右:カマンベールモンブラン
小さなスポンジにチーズクリーム、カマンベールのムース。
左:
チョコモンブラン
チョコロールのスポンジにチョコクリームたっぷり。

ほとんど一年中何処かのデパートでやっている北海道物産展(去年秋のことは、こちら)、今回はそごうの初夏の大北海道展(4月24日~5月6日)で購入。

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

博多土産

私、博多生れです。博多のお菓子といえば、「にわかせんべい」、「ひよこ」でした。前者は影が薄くなり、後者は東京名物にもなっています(福岡の製造元が関東に製造工場を作って売り始めたのが原因のようです)。

Dc040904 博多通りもん、最近の博多名物一番人気のようです。
どんたくの時に街を練り歩く行列の呼び名「通りもん」から命名。博多西洋和菓子、明月堂の製品。隠元豆から白餡を作り、牛乳・バターも使う和洋折衷。

Dc042006 博多ぽてと、これも最近の博多名物。
紅あずま芋を焼き芋ペーストにして生クリームを加え焼いたスイートポテト。博多菓子工房二鶴堂。

このところ博多付いています!

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

メリさん家(ち)

Dc042504  

久し振りに
メリさん家(ち)で
パーティーをしました。

以下の料理を
メリさんの
軽快なお喋りとともに

美味しく頂きました。

ラーメンはこちらDc042509

菜の花です。Dc042510

色々なものをタマゴで巻いてあります。Dc042513

Dc042514 ナスの中に挽肉などが詰めてあります。Dc042515

豚のレバー。Dc042516

Dc042517 写真写りがよくありません(メリさんゴメン)。Dc042518

ナッツと銀杏がいいアクセント。Dc042519

いいエビでした。Dc042520

これぞ酢豚!Dc042521

豚マン。今日は桃マンではありませんでした。Dc042522

蓮の葉のチマキ。これは初めて食べました。
蓮の葉の色がお米にうつり、見た目も食欲をそそる。Dc042524

具沢山のチマキ。

ザーサイも机上にありました。Dc042511

満腹・・・御馳走様でした。

ラーメンはこちら

| | コメント (4)

2008年4月24日 (木)

蒼田(そうでん)

Dc042101程よい辛口、濃くなく薄くなく、実に旨い酒です。
これはハマリそうな感じがします。
Dc042102

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

ふく餅

Dc041206 山口県では、フグを幸福の福にかけて『ふく』と呼ぶ。
ふく刺しの透き通った姿を羽二重に写したお菓子。
お味はフグとは関係なく、オレンジあんが入っています。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

「あき津゛」の辛子明太子

『あきづ』、津に濁点がついています。Dc040509

恐らく、明太子そのものはここが一番美味しいのではないでしょうか。一粒一粒がプリプリしています。辛さは見掛けほどではありません。最近博多の三越でも売るようになりました。

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

quatre feuille

カトル・フィユ、フランス語で、四つの葉っぱ。
厳密に言うと、feuilles と s が必要(発音はしない)。
南区皆実町2ー5-1、にあるケーキ屋さんです。Dc042002

季節限定の「桜ロール」、ちょっと形がくずれているのは途中で・・・Dc042003

いろいろな味がミックスされていて実に旨い。
中心の桜餡が何とも言えず美味、珈琲と好相性。

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

タラの芽とコゴミ

Dc042008 この天婦羅は最高ですね。今日も美味しく日本酒を頂きました。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

メバルと筍

知人より釣り上げたばかりのメバルを頂きました。Dc041910

それと、筍づくし。湯葉のお吸い物も美味。Dc041914

美味しい日本酒でした。

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

パピヨン ペライユ

Dc040506 表面には薄いオレンジ色っぽい白カビが生えていて、薄皮ぐらいの固さ。シェーブルではあるがソフトで、中は柔らかくドロッとしていて、羊独特の香りはそれほど強くなく、味も刺激的ではない。日本酒によく合う。これは上品で相当旨いチーズです。Dc041404

博多在住秀くんに、欧グルマン(こちらで買ってきてもらった。ありがとー。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

英勲

Dc041701 程よい辛口。ほとんどのものに合う、包容力あり。
シェーブルとの相性抜群!Dc041702

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

千貫水

豆腐はぁうす「壱丁」のとろとろ鍋でこの水の存在を知りました。Dc041436

看板に以下のようなことが書いてありました:
『千貫水』の歴史は大変古く、1334年(建武元年)に遡る。室町時代、甲立庄の領主に命ぜられた宍戸朝家が山に城を築いたが、水が出なかった。そこで、この城の五ヶ所に龍王を祀ると、突然水が湧き出した。代々の領主はこの水を愛し、なかでも八代目宍戸隆家は
『値千貫にも換え難し』と称賛したとか。これが千貫水の名の由来である。宍戸隆家は、毛利元就の娘と結婚し、隆家も元就も共に千貫水を堪能したと言われている。Dc041431

54号線、高宮別れ交差点の南、トンネルぬけて少し南、東側に上の看板があります。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

飛脚

Dc041430 54号線、甲立からちょっと北に行ったところにあります。中は・・・Dc041427

 Dc041429

こんな感じです。

一応うどん屋でしょうか。コシのある美味しいうどんです。
狩場焼き、と幟にあるように、鶏を焼いたものも名物です。
もう一つ、大きなムスビも名物です。Dc041424

久し振りに頂きました。具は梅干・昆布・鮭、海苔のいい風味、控えめな塩加減、程よい握り具合、美味でした。でも、何となく小さくなったような・・・

昨日の花見の後の昼食。安芸高田市甲田町下甲立468。
西区草津にあるのは恐らく支店なのでしょう。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

土師ダムの桜

Dc041406 この写真、クリックで大きくなります。

Dc041413 この写真も、クリックで大きくなります。

Dc041410

Dc041411

Dc041415

満開の桜、快晴の空、花びらが散るぐらいの風、素晴らしい時間でした。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

『はーべすと』&最近の昼食

Dc040308 安芸郡府中町大須2−1−1イオンモール広島府中ソレイユ1F、
先日バルト11に行った時、
30種類の野菜を使ったお弁当、1029円を頂きました。
Dc040304

本当に30種類あるのか、確認はできませんでした。そして、見てお分かりだとは思いますが、名前から想像するほどには量が多くありません。自然食という付加価値はあるのでしょう、しかし、コストパフォーマンスがいいとは言えないでしょう。

調べてみると、ここを運営しているのは「クリエイト・レストランツ」という会社でした。なんと、ソレイユの中の「デザートQQ」、「香港厨房」、「LocoMoco」も同じ会社の運営です。広島そごうの「香港蒸蘢(チョンロン)」、「portofino」も同じ。
会社のHPには次のように書いてあります。『単一ブランド運営では決して得ることのできない、多業態運営ならではのノウハウにより、時代にマッチした最適な店舗コンセプトを組み立て、新たなブランドを限りなく創造しています』
2007年2月末現在の数字しか出ていませんが、全国に320店舗(レストランタイプ197、フードコートタイプ123)を展開中のようです。

**********     **********     **********

今日の昼食、『和』に行くつもりだったのに、予約出来ませんでした。
で、また先週と同じ『無』へ、松花堂弁当を頂きました。Dc041303

Dc041304 

その『和』、先月末のおばんざいランチ。Dc033013

明明』のランチ、素材よし。Dc033001

『東海飯店』のランチ、菜の花入りの八宝菜、リーズナブル。Dc040903

『来宝天』のラーメン、見た目ほど醤油がきつくなく穏やかな旨さ。Dc040902

以上、紹介済みのお店ばかりでした。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

愛媛の山の中

Dc041205 お仕事でした。温泉もなし。旨いものもなし。
途中彼方此方に満開の桜、充分堪能しました。
ピンクの桃の花もありました。白い梨の花もありました。Dc041201

来島海峡SAに止っただけ。お土産もなし。
何かのアレルギーで顔が腫れ、人相が変わりました。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

アンテノール

神戸が本店、全国展開のケーキ屋。Dc033011

神戸ロール(いちご)
いちごと洋梨をふんわりスポンジで包んだもの。Dc033012

緑井天満屋1F

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

甘藷茶粥(いもちゃがゆ)

Dc040405 サツマイモを入れほうじ茶で炊くお粥です。
イモの甘さとお茶の味が面白い対比になります。

「変わりご飯」という本に出ていました。この本のサブタイトルは、〔江戸の料理書にみる変わりご飯、汁かけ飯、雑炊、粥〕、です。100種類以上出ています。食べてみたいのがまだたくさんあります。今回作ったのはモチロンうちの奥さんですが、定年後は自分で作ってみようかな、と思っています・・・思っています・・・今は、思っています。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

和菓子「山野草」

Dc040505 「山」と「野」は蒸しカステラと抹茶のしぐれ餡が二層になったお菓子、
「草」は小豆の入った生地に加賀の丸芋を練りこみ蒸したもの。
金沢の「柴舟小出」の作。隣人より頂きました。
さすが城下町金沢、美味しい和菓子がたくさん。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

デンキブラン

Dc021408

東京浅草、
神谷バーのカクテル。

かなり強いので、
ビールと一緒に、
が正しい飲み方

開栓後、
徐々にマイルドに。
というか、
強いのに慣れるのかも。

現地で飲む雰囲気
にはかないませんが、
(明治ではなく)
大正浪漫という
感じを味わっています。
Dc033002

秀クン、ありがとー

| | コメント (2)

2008年4月 7日 (月)

純米吟醸{かもみどり」

Dc033003 大吟醸の酒粕を求めて蔵元へ行った時に購入。
この蔵のお酒は全体的に穏やかで、特にこの酒は落ち着いた旨さです。食中酒、素材を生かした日本食にピッタリ。Dc033004

見てお分かりかと思いますが、
このところ、ラベルの剥がしづらいものが多く苦労しています。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

豆腐工房 無

Dc040610

 

久し振りに行きました

過去数回、
混んでいませんでした。

今日は繁盛していました

Dc040614

 

卯月御膳
1980円
を頂きました

← 壱の膳

↓ 弐の膳Dc040615 Dc040617

弐の膳と同時に
←これも

安佐南区沼田町
大塚151-378
左隣が
COLLINA ITALIA
目の前が
広島市立大学
桜が綺麗でした

Dc040611

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

汁なし担担麺「すずらん亭」

汁なし担担麺の勢いは何処まで続くのか、またまた新店。Dc040501

中区本通3-1、
北東角に立町郵便局がある十字路の南西角、Sakura の2階。Dc040504

青いメニューにのっている、汁なし担担麺(580円、大盛680円)、汁なしカレー坦坦麺(630円、大盛730円)、以外は、セルフサービスのご飯、一杯50円だけです。このご飯のシステム、「きさく」を連想させます。店には焼酎がたくさん置いてありました。夜は居酒屋風になるのかな。それにしては他のメニューがありません。下の吹き出しには「辛いものが苦手な方はご遠慮下さい・・・!」と書いてあります。しかし、それほど辛くはありませんでした。が、山椒に敏感な私の体がじわじわと発汗しました。Dc040502

肉味噌がちょっと少ない、「きさく」には及ばない、けれども、いいセンいってます。場所も良いし、次は汁なしカレー坦坦麺に挑戦!

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

満洲屋が一番

久留米が本店、九州から大阪まで展開中。
地元では人気がないとの説あり。久留米には本店の一店舗のみ。
先日開店した、ゆめタウン広島本店(南区皆実町二丁目8-17)、
3階のフードコートにできた、ど派手な少々品のない装飾の店。Dc040402

正式名称が記憶から消えてしまったが、「黒味玉久留米とんこつしぼりラーメン」というような長い名前の、お薦めラーメンを頂きました。やたら背油が浮いている割にはドギツクありません。麺は加水率が低い細めのちょっとボソッとした感じのもので、私的には結構いい感じでした。Dc040404

問題はお値段、これ900円。一番安いものでも確か750円。
フードコートで、セルフだよ。
それに麺の量が少ない。また行くかというと・・・

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2)

2008年4月 3日 (木)

メリさん家(ち)のラーメン

Dc092804 知る人ぞ知る、広島の誇る名店。舟入時代から行ってます。Dc040301

うまい!

他の料理はこちら

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

平和園

ダイヤモンドシティ・ソレイユ(安芸郡府中町大須二丁目1-1)のフードコートにあるお店です。他所にある同じ名前のお店も恐らく同系列でしょう。Dc040201

塩ラーメン(550円)とミニ炒飯(300円)のセット(800円)を頂きました。最近上品な塩ラーメンが多い中、B級な旨さの塩ラーメンでした。
炒飯もまあまあです。Dc040204

因みに、バルト11のチケットを提示すると2割引になります。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (2)

2008年4月 1日 (火)

来宝天

Dc040102 最後に天津丼を食べたのは何時のことだろう。学生時代はよく食べた。今日はいつもの如く麻婆丼を食べるつもりで入店したが、メニューの天津丼に目が行ってつい頼んでしまった。懐かしい味ではなかったが、ちょっと甘めのやさしい味わいの一品だった。Dc040103

安佐南区毘沙門台二丁目24-22、毘沙門台上バス停前。
ちょっと年配の穏やかで愛想のいい男性がやっていました。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »