« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

大阪チョコバナナ

Dc051009  

何と言ったらいいのでしょう、
「さすが大阪!」でしょうか?

私、味的には、
こちらの方が好みです。

秀くん、アリガトー。Dc051105

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

「石鎚」純米 初(うぶ)

Dc060206

 

 

以前に飲んだ純米吟醸の石鎚、
旨かったのでこれも買ってみた。

開栓直後はキツイ感じがしたが、
徐々にマイルドになっていった。
始めも旨かったし、
後で米の味が強くなっても
なかなか旨かった。

Dc062301

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

サザエ

鳥取のお土産、Yさん、本当にいつも有難う御座います。Dc062705

Dc062711 早速美味しく頂きました。

奥さんは
後片付けが大変と
こぼしておりました。

モズクも頂きました。
ちょっと細い感じで
味も上品でした。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

「来宝天」閉店

29日で閉店です。ご主人がもう引退したいとのことでした。
最後に、よく出前をして貰ったランチAを頂いてきました。Dc062701

ライス・スープ付きで685円。

ついでに、麻婆丼の写真も。Dc062703

| | コメント (2)

2008年6月26日 (木)

紫蘇

知り合いより紫蘇の鉢植えを頂きました。Dc062601

市販の紫蘇は農薬まみれ、
しばらくは安心して紫蘇を頂くことができます。感謝。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

鬼鯖鮨

Dc062101 ラベル中央の小さな文字:
五島の象徴として天を仰ぎ、数々の鬼伝説を生み信仰の対象としても五島の島民に多くの恵みを与えてきた鬼岳。その眼前に広がる大海原五島灘でとれる新鮮な鬼鯖を添加物等を一切使用せず、丹念に押し鮨に仕上げた五島ならではのふくよかな味を御堪能下さい。Dc061205

「いづ重」の姿鯖寿司(5月26日参照)に比べるとワイルドです。
九州物産展で購入。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

善七仲間の会

Dc061204  

去年MIXIつながりで、藤井酒造新酒の会というのに参加、その時この会の存在を知り、会費一万円也を払って入会しました。
田植えに行ったり、稲刈りに行ったり、酒造り体験があったり、飲み会があったりするそうですが、結局どれにも参加しませんでした。
最近は入会したことすら忘れていましたが、先日、会員専用酒「純米大吟醸酒善七」(720ml)が3本送られてきました。
包装紙には会員の名前が印刷されています。

キリッとしたお米の味が感じられるお酒です。熟成させると更に旨くなるとのこと、2本はしばらくとっておこうと思います。Dc162101

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

醍醐粥

醍醐とは広辞苑には次のように書いてあります。「五味の第5。乳を精製して得られる最も美味なるもの。仏教の最高真理にたとえる。」
醍醐粥とは、つまり、牛乳(チーズ)を入れたお粥です。
先日読んだ「おかゆ」という本に出ていました(「さーたんの独り言」本家の読書参照)。Dc062134

お粥とチーズの摩訶不思議なハーモニー、結構いけます。
作り方はとても簡単。カップ半分のお米を研いで、20分水切り。700ccの水で、5分強火、20分弱めの中火。火を止めてから5分蒸らす。お椀に盛って、とろけるチーズをのせ黒胡椒をふって完成。お試しあれ。

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

父の日 父の死

父の日に父が亡くなりました。92歳と9か月。2年前体調を崩し9日間入院。この時、肺がんと判りました。昨年1月再度体調を崩し13日間入院。この時に余命6か月と言われましたが、1年以上普通に暮らしていました。しかし、この4月18日、癌の進行に伴い体内酸素が不足、カニューレという鼻用吸入器が離せなくなり、4月19日に入院。それでも、2ヶ月近く、病院で元気に過ごしていました。亡くなる二週間前ぐらいから、徐々に食欲がなくなり、点滴になり、5日位前極度に悪化し数日苦しそうな時もありましたが、最後は静かに息を引き取りました。Dc062101

鎮魂の意味をこめ、今日は敢えてプライベートな写真を(親族以外はコジンを特定できないだろうということもあります)。
父は就職して中国の天津に行きました。戦争前、二十代の写真です。

5月と6月、二回ひ孫と対面できとても喜んでいました。93年近い、いい生涯ではなかったかと思います。

葬儀は身内だけで行いました。勝手ですが、香典などはすべて辞退させて頂きました。Dc062106

昨日家族で、父の部屋の片付けをし、父が好きだった話食家「和」のおばんざいランチを食べ、初七日が終わりました。
今日から平常に戻りまた頑張ろうと思います。

話食家和⑤へ

| | コメント (2)

2008年6月14日 (土)

姫吾亦紅

苔玉、というか、苔石。Dc051109

生えている草は、姫吾亦紅。一カ月弱で下のようになりました。Dc060806

 

因みに、先代の苔玉。去年の5月下旬に購入(08年5月29日の日記)。Dc052101

一か月半ほど経過
(7月15日の日記)。Dc071406

 

Dc051107

そして今も存在しています。

 

| | コメント (2)

2008年6月13日 (金)

「賀茂金秀」生詰

Dc060203  

広島県黒瀬、
金光酒造の酒。

スキンヘッドの
若い杜氏。

広島のお酒では
ここのものが、今
一番好きかな。

これも
穏やかな味わい
旨いですね。Dc060501

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

あげうどん

Dc042707  

娘の旅行土産、
讃岐編。

(よく遊ぶ娘です)

本当にうどんを
揚げたのか
よく判りません。

まあ、原材料が
同じであれば
当然でしょう。

讃岐うどんと同様、
塩がきいてます。Dc042708

| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

大地のほっぺ

娘の北海道土産、第七弾。Dc052802

十勝にある新田牧場の製品。
ほっぺのように柔らかく、
ミルクのお餅をイメージに造ったそうです。
大地の風味が感じられます。Dc052805

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

ポテチクランチチョコレート

娘の北海道土産、第六弾。Dc050408

これもロイズの製品。Dc050411

ポテトの風味も、塩味も、控え目。楽しい食感。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

牧家の白いプリン

Dc050406 娘の北海道土産シリーズ再開、
第五弾。

Dc060101 Dc050607

尖ったもので
突くと・・
風船が
パッと剥がれる。

昔羊羹に
こんなものが
ありました。
Dc050608

プリンというよりは
ケーキのようです。

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

地粉うどん「わだち草」

Dc060807 地粉とはその地で作られた小麦粉のこと、
つまり国産の小麦粉のことだそうです。
ここの小麦は無農薬の三次産と群馬産の農林61号を合わせたもの
と書いてありました。
ぶっかけうどん、693円を頂きました。Dc060812

久し振りに来てみると、麺が平たくなっていました。

安佐北区落合五丁目3-17

2011年7月追加

Dc071301

Dc071303

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

らーめん酒家「頑固いってつ」

Dc060703 二年近く前に開店したお店、やっと行くことが出来ました。
いってつ豚骨ラーメン、650円を頂きました。Dc060702

チャーシュウを丁寧に炙っていました。右上はキャベツ!
スープは癖がなく、良く言えば上品。
麺は、博多ほどではないが細い、伸びそうで伸びなかった。

中区小町1-7、百㍍道路から地蔵通りへ、一筋目を西へ北側すぐ。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

ポテトチップチョコレート

娘の北海道土産、第四弾。Dc050407

かの有名なロイズの製品。
塩味のポテトチップにチョコレート、微妙なバランスです。Dc050409

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

花畑牧場の生キャラメル

娘の北海道土産、第三弾。Dc050401

北海道物産展でも、北海道に行っても、
なかなか手に入らないほど人気のようです。Dc050402

口に入れるだけで本当にとろけます。
確かに美味しいけれど、いいお値段ですね。
一箱50g、850円。12個として一個約70円。

| | コメント (2)

2008年6月 4日 (水)

カルヴァウォッシュチーズ

娘の北海道土産、第二弾。Dc051708

あの牧家の製品。
カルヴァドス(林檎のブランデー)を使ったウォッシュチーズ。
熟成が進むとトロトロになりとても美味しい。Dc051711

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

チーズオムレット&蒸し焼きショコラ

ちょっと前のことですが・・ 娘の北海道土産、第一弾。Dc050403 

函館にある、ペイストリー・スナッフルス、のお菓子。Dc050601 

チーズオムレット、とろりフワフワ、スフレタイプのチーズケーキ。
蒸し焼きショコラ、しっとりナメラカ、チョコレートケーキ。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

八重の露

Dc051219  

広島県の千代田にある酒蔵。

万延元年(1860年)創業。Dc060201

Dc060202

 

尖がっていない
切れのよい
辛口。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

イタリアンレストラン「アレックス」

Dc060101_2  

鷹野橋に店を出していたアレックスがまたプローバに戻ってきました。


ランチタイムのPranzoB(1500円)を頂きました。五人でいろいろなものを頼み、分け合って楽しみました。

 

お飲物(写真なし)+パン+前菜の盛り合わせDc060103

マルゲリータ : バジリコ・オリーブオイルDc060105

カルボナーラDc060106

ナス・モッツァレラチーズ・バジリコのトマトソースDc060107

フンギ : トマトソース・モッツァレラ・きのこ・ソーセージ・パルメザンチーズDc060108

フォルマッジ :
モッツァレラ・カマンベール・甘いゴルゴンゾーラ・パルメザンチーズDc060109

デザート+タウン情報誌のクーポンで食後の飲み物Dc060114 Dc060116

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事をしているアレックス。Dc060110

仕事の手が空くとテーブルを回ってサービス。Dc060118

味的にも、量的にも、雰囲気的にも、満足しました。
安佐南区緑井六丁目6-21-1(プローバ三階)

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »