« 砂丘夫人 | トップページ | ムジカ・ファーム »

2008年7月12日 (土)

パン工房「サンライズ」

Dc071201 毘沙門台にあるパン屋さんです。
一見、住宅街の中の、ごく普通の民家です。看板がなかったら分らないでしょう。中に入るといい匂いがしてパン屋さんらしい雰囲気です。景色のいいテラス席もあります。
営業は土日だけで、朝早くから開いていますが、売り切れたらお仕舞い。昼前には無くなることが多いようです。かなりの種類のパンがあります。Dc071203

Dc071205  

 

 

本日のご購入:

店名にもなっている
サンライズDc071204

抹茶サンライズDc071206

カレーベーコンDc071207

チーズスティック

以上、530円

 

安佐南区
毘沙門台二丁目
33-25

 

 

その他のパン
こちら

|

« 砂丘夫人 | トップページ | ムジカ・ファーム »

コメント

間違っていたらごめんなさい。
福島県相馬市の被災地でパンを焼いて市民に無料で配布していたので頂きました。
広島のサンライズとしか書かれていなかったのでネットで検索したところ確信が無いのですが御礼のメールを送ってみました。
間違いかも知れませんが広島市民の方であることは間違いないと思いますので気持ちを込めて御礼申し上げます。おいしいメロンパンを感謝の気持ちで家族三人で分けて食べさせていただきました。
私の家は津波が目の前で止まりましたが本当に恐怖の体験しました。
 本当に心温かい支援を皆様からいただきましたので今後何かの機会にご恩返ししたいと思っています。
スタッフの皆さん健康に留意し今後の活躍をお祈りします。感謝 感謝です。みなさんありがとう・・

投稿: 齊藤 誠 | 2011年4月24日 (日) 17時32分

斉藤さんのおっしゃっている広島のサンライズはアンデルセンが現地にボランティアで派遣している商品名「サンライズ」ですね。アンデルセンは会社ぐるみで従業員からボランティアを募り、会社のバックアップで派遣しているようです。

投稿: | 2011年6月 2日 (木) 15時56分

コメント有難う御座います。
アンデルセンと聞いて、なるほど、さすが、と思いました。
政治が狂っている今、我々一人一人の活動が大切だと感じます。

投稿: さーたん | 2011年6月 2日 (木) 21時43分

アンデルセングループの一員です。
喜んで頂けてうれしい限りです。有志で交代で行っているのですが、かえってこちらが元気をもらったと皆言っています。
私たちはパンを焼くしか出来ないので、少しでも役立てば幸いです。7月後半までは活動を継続する予定となっています。

投稿: アンデルセングループの一員 | 2011年6月18日 (土) 18時53分

アンデルセングループの一員の方、コメント有難う御座います。
今朝の新聞に、ボランティアが減っていると書いてありました。
そんな中、7月後半まで活動を継続されるとのこと、すごいことです。
そして、そこで生まれる人と人との繋がり、素晴らしいことだと思います。
お元気で活躍されることを祈念しております。

投稿: さーたん | 2011年6月19日 (日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂丘夫人 | トップページ | ムジカ・ファーム »