« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

釜揚げ讃岐うどん「丸亀製麺」

麺類を中心に様々な業態で全国展開している
「トリドール」という会社がやっているうどん屋。
ちなみに、香川県にはお店がないようです。
8月7日開店のこの店、広島県で5番目のお店だそうです。
安佐北区可部四丁目8-10、洋服の青山の隣です。Dc183101

11時半前に行ったのに、駐車場はいっぱい、もう列ができていました。Dc083106

Dc083107

ぶっかけ(並)
を頂きました。
280円、
安い、結構うまい。

丸い(!?!)
かき揚げ、130円。

抜群の
コストパフォーマンス。

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

周六

Dc082905 昨日書いた「つたふじ」の前にあるお店です。
ドアの左・自転車の右にある看板には「オーダー家具」と書いてあります。
右の猫が描かれている帆布には「尾道紅茶」の文字があります。
喫茶とオーダー家具のお店とのことです。Dc082909

福山の家具屋さんがやっているそうで、
店内は豪華な家具がたくさんあります。Dc183002

奥にはカウンターがあり、立派なエスプレッソマシーンが見えます。Dc082910

これから周六ブランドのものをいろいろ作っていくとのこと、
先ずは醤油ができていました。
写真の右にちょっと見えているのは、エレベーター。
この建物は昭和七年に建てられた海産物問屋のもの。
その当時のエレベーターで、西日本で最も古いそうです。Dc082913

珈琲500円、ケーキ500円。尾道市土堂二丁目9-20

| | コメント (2)

2008年8月29日 (金)

つたふじ

Dc082908  

尾道ラーメンの有名店。
といっても、近くの
超有名店とは違って、
列ができることはない、
と思っていたら、
いつ頃からか
結構な列が出来る
ようになったらしい。

店が狭い
(カウンター10席位)、
麺が多少太めの為か
ラーメンにしては
出てくるのが遅い、
スープが熱いので
早く食べれない、
ということが
あるかもしれない。

久し振りに食べた。
特長が無くなった
ような気がした。

並、500円、安い。

尾道市土堂2-10-17Dc082903

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

きんつばの中田屋

加賀百万石の城下町、金沢のお菓子屋さん。その中田屋の「 きんつば」。Dc082009

小豆餡を米粉で包んで焼いた餅が、刀の鍔の形に似ていることから、初めは「ぎんつば」と呼ばれていた。その後、江戸に伝わり、江戸風の工夫が凝らされて、銀よりも金が上というので「きんつば」になったと言われている。とパンフレットに書いてありました。
このきんつば、庶民のお菓子というより上品なお茶菓子でした。

| | コメント (2)

2008年8月27日 (水)

湯あがり娘

Dc081012  

枝豆の品種名です。

先日、話食家和で
教えてもらいました。

スーパーで発見、
早速購入。

高級品ではありませんが、
味も食感も素晴らしい。Dc081013

| | コメント (2)

2008年8月26日 (火)

うみのバニラ和風もなか

製造元松崎冷菓の宣伝文句:
室戸海洋深層水のほのかな塩味がアイスを引き立てます。甘ったるくなく切れの良いバニラアイスが出きました。もなかの皮には、アイスでは珍しいもち米粉を使っています。Dc072704

皮がもち米のためか歯にくっつきやすいのが欠点ですが、
アイスの味は、塩がきいて少しシャーベットのようで、なかなかです。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

御菓子司 道楽屋

Dc082501 Dc082504 Dc082505

Dc040901  

西区己斐本町
一丁目23-2、
広電己斐駅前にある
お店です。

色鮮やかな
美味しいお菓子
がいっぱい。
110円と160円
の二種類。
上の写真も
この組合せです。

左の店の写真だけ
二年ぐらい前のものです。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

バノン

先日、フロマジュリーピノで購入したもの。
そろそろ熟成した頃だろうと思い、食べ始めた。
シェーブル特有の風味が程良い。Dc082204

もともと、日本酒とチーズは相性がいいと思うのだが、
一昨日書いた「ひめぜん」とこれは抜群に合った。Dc082207

ブランデーを潜らせた栗の葉で包んである。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

とんかつ「双葉亭」

若い頃は肉が大好きでよく食べました。ステーキは高いので、もっぱら豚カツ、いろんな店に行きました。お気に入りだったのがこの店。そごうの10階で、二回ぐらい位置が変わりました。昔は、東京銀座が本店だったはずですが、今はそうではないようです。実に久しぶりに頂きました。Dc082301

広島産もみじ豚のロースカツ定食、1600円。Dc082304

双葉定食、1470円。Dc082305

八丁味噌カツ定食、1370円。Dc082303

写真の写りがよくありませんが、
カツの上にはネギがたくさん、ご飯は麦入り。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

一ノ蔵 ひめぜん Dry

Dc082201  

原料米 トヨニシキ
精米歩合 65%
アルコール分 10.0%~10.9%
日本酒度 ー40~ー50

これは最早日本酒とは
云えないかもしれない。
強烈な酸味、
果実酒のような
梅酒のような
ワインのような、
不思議な味わいです。

気に入りました。

 

下の写真、クリックで大きくなります。Dc082208

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

男前豆腐

これまでに食べた男前豆腐、一覧。

やはり、最高峰は「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」です。
一番下は、ミニ、です。

以前の記事
風に吹かれて豆腐屋ジョニー・徹男 冷奴 マブ・グラサンマブ

Dc021806

Dc042206 Dc122910 Dc031102 Dc031103 Dc031104 Dc031105 

Dc012704

Dc123026_2 Dc042905 Dc062105 Dc081003 Dc042711   

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

ふじ☆もと

Dc082001 正式名称は、「ふじもと」ではなく、「ふじ☆もと」です。入口の上には、「ふじもと」と書いてありますが、暖簾には「☆」が付いてます。さんま、ほたて、えび、まぐろ、あさり、のだしで、それぞれに醤油と塩があります。今日はえびの塩を頂きました。久し振りでしたが、ちょっと上品な味になったような気がしました。Dc082006

先日行ったとき満員で入れませんでした。今日も繁盛してました。最近マスコミにでも取り上げられたのでしょうか。
西区新庄町5-7、新庄町辺りは安佐南区のような気がします。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

博多ラーメン「はりがね」

Dc081903はりがね』は「針金」で、麺の固さのこと。博多ラーメンの言い方で普通、『かため』、『ばりかた』、『はりがね』の順に硬くなる。「ばり」は「非常に」「とても」という意味の西の方の言葉(広島でも使うのかな)。『はりがね』という言い方は店によっては『粉落とし』とも言うようだ(粉落としの方がさらに固いという説もある)。このお店、店名にあるからと言って『はりがね』の麺を出すわけではない。Dc081906

中区舟入本町6-11
舟入本町電停を西にちょっと行って右、麺屋元就の斜め向い。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

瑞冠 純米 合鴨農法米 亀の尾

Dc080203  

山岡酒造のお酒、
美味しいですね。

これは初め
とてもスッキリしていました。

開栓後、
濃厚になっていく感じ。Dc081201

亀の尾、ふえているのでしょうか。Dc080206

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

夏のお昼は素麺

Dc080202 暑い夏はこれです。ツユにワサビだけ、最高です。

| | コメント (0)

さーたんの独り言・本家

Dc081704_2昨夜、HPのカウンターがおもしろい数字になっていました。
アクセス数ではますます分家に引き離されていますが、
本家(
こちら)もよろしく。
最近は読書の記録がメインになっています。
もっと映画を見たい、温泉に行きたい!

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

ザ・ブッフェスタイル ロオジ

何時以来か思い出せない位久し振りにバイキングに行きました。
バイキングという言い方は日本式、
英語では、ブッフェとか smorgasbord と言うようです。
smorgasbord は元スウェーデン語、バイキングと繋がります。Dc081615

『店名のRouji(ロオジ)は、京都では路地を「ろおーじ」と読むことに由来し、小路を行き交う人々のぬくもりや、四季の情緒を感じるおもてなしの空間をイメージしています。』、とのことです。Dc081610

一皿目、左のスープは「完熟トマトのチャウダースープ」、美味。Dc081611

二皿目、右のナシゴレン、スパイシー。Dc081612

三皿目、野菜中心。Dc081613

デザート。Dc081614

和のデザート。
この後枇杷を発見したので数個頂きました。コーヒーゼリーも頂きました。
ご馳走様でした。体重が1キロ増えていました。
1470円、時間制限なし。次は、昼から三時まで粘ろうかな。(本気!?)

中区基町6-78、基町クレド・パセーラ10階、
他に同名の店は東京などに四店。
運営している会社は、全国で様々な食品事業を展開、
さらにその先にはスカイラークが控えているようです。
こういうのって、どうなんでしょう・・・・・

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

柿安口福堂

柿安、日本の彼方此方で、精肉事業、惣菜事業、レストラン事業、食品事業を幅広く展開しているようです。広島にも昔、そごうにレストランがありましたが、現在は総菜とこの和菓子の専門店だけ。

Dc080108わらび餅。香ばしい。団子も美味。

Dc080109

南区皆実町二丁目8-17、ゆめタウン広島。
総菜はそごう地下2階。

| | コメント (0)

安無量庵(あむらあん)

Dc081209 南区段原三丁目2-20。
先日、フロマジュリーピノに行った時、対面に見えました。
わらびもち好きの私としては行かない訳にはいきません。
入ってみると、なんと「花かまくら」という文字が見えます。
どうもチェーン展開しているようです。

わらびもち、の話題をもう一つ。次の記事へ・・・

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

つけ麺本舗辛部

Dc081207 中区十日市町一丁目4-29
加古町店には行ったことがあるのですが、ここは初めて。
所謂、鰻の寝床、超細長い店です。Dc081205

麺が見えませんが、ちょっと太め。
大(1.5玉)800円、辛さ7倍で頂きました。
広島つけ麺、ここが一番だと思います。

| | コメント (2)

2008年8月13日 (水)

ヒペリカム&スターチス

Dc080206 左、ヒペリカム。
オトギリソウ科、オトギリソウ属、熱帯・亜熱帯原産の耐寒性亜低木。
実がなんとも愛らしい。黄色い花も奇麗だそうです。

右、スターチス。
イソマツ科リモニウム属、地中海沿岸原産。

| | コメント (0)

吉車の「せいろむし」

Dc081303 安佐北区深川二丁目42-17、安佐北区スポーツセンターの近く。
本店は高陽中央通り矢口バス停付近。
安佐市民病院の前にも支店ができているようでした。Dc081302

ここは何と言っても「せいろむし」。珈琲付きで800円。

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

フロマジュリー・ピノ

岡山のチーズ屋さん、広島に支店を出すと聞いていました。
ついに、8月8日オープン。行ってきました。Dc081212

南区段原一丁目8-9Dc081210

博多の、欧グルマン、まではいきませんが、なかなかの品揃えです。Dc081211

Dc081213

 

バノン、を購入。

まだ若いので、
熟成してから
食べようと思います。

続く・・

後日譚:
コメントに書いた理由で
行かなくなりました。

| | コメント (5)

2008年8月11日 (月)

明明の冷麺

Dc081101 この夏よくお世話になっています。
シコシコ麺とかなりピリッとしたゴマダレが暑い日にはぴったりです。

明明、何度か書いてますが、毘沙門通りです。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

広島風つけ麺「辛唐家」

Dc081010 中(1.5玉)、945円を頂きました。辛さは、2・中辛にしたのですが、物足りず、途中から、3・大辛にしてもらいました。それでも、少し汗は出ましたが、それほどの辛さではありませんでした。Dc081009

西区楠木町三丁目3-1、千田町に本店があるようです。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

博多屋台「一竜」

Dc080315 行列のできる博多中洲の屋台、広島に登場。という触れ込み。
ごく普通に旨い博多ラーメンです。
Dc080314 

中区本通り4-25、国際ホテルの前。
市内にもう一店舗、天満屋の南にあります。
東洋観光グループが経営しているようです。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

広島つけ麺本舗「ばくだん屋」

広島風つけ麺とは、ゴマがたっぷりの、香辛料を入れ辛くしたツケダレが特徴です。広島の八丁堀にあった新華園が発祥と云われています。ほとんどの店で辛さを調節できます。具は麺にトッピングされ、ネギ、茹でキャベツ、キュウリ、叉焼あたりが多いようです。
多くの店で食べることができます。この「ばくだん屋」はいくつかある専門店の一つで、一番の成長株でしょう。広島のみならず、東京、名古屋、福岡、さらに台湾にも出店しています。Dc073111

この緑井駅前店が23店舗目のようです。
安佐南区緑井四丁目10-1、JR緑井駅の一部(?!)。
以前、「ふくでん」といううどん屋がありました。Dc080802

やっと行くことができました。繁盛しているようです。
コの字のカウンター10席ちょっと、店員が三人、大丈夫かな・・Dc080806

並、780円。普通に旨い。つけ麺は値段の高いのが欠点ですね。

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

「越州」と「太平海」「府中誉」を楽しむ会

昨晩「きがる家」で行われたこの会に参加しました。
「越州」はあの「久保田」の朝日酒造、
「太平海」「府中誉」は茨木の府中誉酒造。
「越州」はすべてアルコール度14度以上15度未満の食中酒。
「悟の越州」と「禄の越州」は千秋楽という酒米。
「太平海」は五百万石、「渡舟」は山田錦の親品種の渡舟という酒米。
以下の順番で頂きました。

Dc080701 Dc080704

 

精米歩合50% : 精米歩合55%Dc080706 Dc080708

 

米歩合55% : 純米吟醸日本酒度+2酸度1.5Dc080710 Dc080712

 

精米歩合60% : 精米歩合50%Dc080716 Dc080715

精米歩合40% : 35% 日本酒度+4酸度0.9Dc080703

このお酒、アルコール度数がちょっと高く、芳醇濃厚、
しこたま飲んだ後でも超美味でした。

十分頂きました。今朝警察に検査されたらきっと飲酒運転だったでしょう。
山田さん、有難う御座いました。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

晴耕雨讀

Dc071901  

芋焼酎です。

普段、焼酎は
飲まないのですが
焼酎好きの息子が
帰ってきたので
飲んでみました。

アルコール度数が
さほど高くなく25度、
ロックにぴったり。

美味しく頂きました。

Dc080603

Dc080601 Dc080602

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

「話食家和」夜のおまかせコース

Dc080410 Dc080414 上中央、
山ひじき、旨い

左、湯上り娘
という品種

メインは鱧の
シャブシャブDc080411

Dc080413

鍋の写真を撮るのを
忘れました。

左の写真のように
玉葱がたくさん
スープの旨味濃厚。Dc080415

中央と左下、花オクラ、ネバネバで不思議な食感。Dc080416

白ナス、柔らかく程よい味付け。Dc080419

豚、さっぱりでした。Dc080420

左上、芋のツル、美味です。Dc080422

以上四人前、
一人3000円。

左、オマケの
小アジの素揚げ。

ゴッチャンでした。

話食家和⑤へ
  次回へ

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

何料理でしょうか?

Dc080401 Dc080402 Dc080403

 

カボチャのスープ

次あたりから
分かるかな
Dc080404

Dc080405そうです、中華料理です。香港・広東料理、と書いてありました。Dc080406

お昼の桜コース、1800円。とてもオシャレでした。Dc080409

岡山県津山市椿高下95-1

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

改造福田内閣支持率

左、福田内閣成立直後:右、08年8月初め

讀賣新聞 57.5% : 41.3%

共同通信 57.8% : 31 %

毎日新聞 57 % : 25 %

朝日新聞 53 % : 24 %

産経新聞       : 23.8%

日本経済新聞    : 21 %

最近統計が信じられないと思うようになった。
この程度の誤差(?)は許容範囲なのか。
この数字から、どのような解釈が出来るのだろう。

いずれにしても、福田内閣は長くはないということか。

| | コメント (0)

広島市民球場ラストイヤー

Dc080305 もう8月なのに、いろいろあって、今年初めて。Dc080308

結構入ってましたが、試合の方は、見せ場なし。
ヒットわずか3本、得点圏に到達したのはこの写真のときともう一回だけ、
エラーがらみで2点取られ、終わり、サビシー。Dc080311

相変わらず、7回は盛り上がりました。

もう一回は行かなければ・・・

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

生成屋(いきなりや)

以前書いたいきなり団子
そのまんまの名前のお店。息子夫婦が送ってくれました。Dc073116

でかい!サツマイモがでかい!実に旨いお菓子です。

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

呉冷麺「麺皇」

Dc080106  

中区紙屋町1-5-22
国際ホテルの東
以前 EMU'S STYLE
というカレー屋が
あった所です。

呉冷麺とは、
当たり前だけど
呉の名物、
初めて頂きました。
平たい麺
さほどコシがなく
冷たくもない。
出汁はトリが強く
程よく酢が効いて
ちょっと甘さがある。Dc080103

福屋駅前店のフードコートにもお店あり。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »