« 「越州」と「太平海」「府中誉」を楽しむ会 | トップページ | 博多屋台「一竜」 »

2008年8月 8日 (金)

広島つけ麺本舗「ばくだん屋」

広島風つけ麺とは、ゴマがたっぷりの、香辛料を入れ辛くしたツケダレが特徴です。広島の八丁堀にあった新華園が発祥と云われています。ほとんどの店で辛さを調節できます。具は麺にトッピングされ、ネギ、茹でキャベツ、キュウリ、叉焼あたりが多いようです。
多くの店で食べることができます。この「ばくだん屋」はいくつかある専門店の一つで、一番の成長株でしょう。広島のみならず、東京、名古屋、福岡、さらに台湾にも出店しています。Dc073111

この緑井駅前店が23店舗目のようです。
安佐南区緑井四丁目10-1、JR緑井駅の一部(?!)。
以前、「ふくでん」といううどん屋がありました。Dc080802

やっと行くことができました。繁盛しているようです。
コの字のカウンター10席ちょっと、店員が三人、大丈夫かな・・Dc080806

並、780円。普通に旨い。つけ麺は値段の高いのが欠点ですね。

|

« 「越州」と「太平海」「府中誉」を楽しむ会 | トップページ | 博多屋台「一竜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「越州」と「太平海」「府中誉」を楽しむ会 | トップページ | 博多屋台「一竜」 »