« 飛蚊症・網膜裂孔 | トップページ | 龍勢&宝寿 »

2008年9月10日 (水)

ヤンソンの誘惑 at 話食家和

このユニークなスウェーデン料理の名前は、菜食主義を貫いてきた厳格な宗教家・ヤンソンが、この料理の魅力に誘惑されたという逸話から名付けられたそうです。
先週末、これをメインにしたコースを話食家和で頂きました。Dc090702

カプレーゼ。バジル、トマト、チーズ、オリーブオイルのカプリ風サラダ。
下、マリナード。marinade. 辞書的に言うと、ワイン・酢・油に香辛料を入れたもの。酸味がきいてサッパリ。Dc090709

バーニャカウダ。熱いソースという意味。フォンデュのようなイタリア料理。Dc090712

Dc090715  

ヤンソンの誘惑

グラタンではあるが、
ジャガイモ、玉ねぎ、
が多いので、
食べやすい。Dc090716

これは追加でお願いしました。最高級の広島和牛、美味。Dc090719

Dc090720  

最後はアッサリ味。

 

 

前回の「和」へ
  次回へ

|

« 飛蚊症・網膜裂孔 | トップページ | 龍勢&宝寿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛蚊症・網膜裂孔 | トップページ | 龍勢&宝寿 »