« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

生成り団子(いきなりだんご)

以前書いたいきなり団子(こちら)の続編。
名前の由来、異説:生の芋を蒸して作るので、生成。Dc092202

娘が買ってきてくれました、山水本舗の団子五姉妹、照々姫。
下左から、天然よもぎ、白生地つぶあん、
上左から、白生地いもあん、大津産紫いも、甘さ控えめ黒糖。
広島のモミジ饅頭にも色んな種類が出来たように、
いきなり団子もヴァリエーションが増えているようです。

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

富久長ひやおろし吟醸「秋櫻」

Dc091402  

 

これも
「ひやおろし」らしい「ひやおろし」。

サッパリしていて
後から旨みが拡がる。

ちょっと細身の瓶がスマート。Dc092401

Dc092402

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

こうしい屋「蛇舞珈亭」

西区古江新町1-30、昨日書いた、めん処「一力庵」からすぐです。Dc092710

昔、並木通りにあったコーヒー屋、
いろいろあって、牛田に移転、さらに一昨年暮れに現在地へ。
写真の右に写っている看板、
並木通りの店を閉めた後、メリさん家にありました。
今の店に移ってちょっとして行ってカウンターに座ったとき、
店のオヤジ、珈琲を淹れた後、テイスティングをして、
何か気に入らなかったらしく、淹れなおしました。
どんなものを客に出さないのか試しに飲み比べたいと思ったのですが・・・
ここには以前、今は大野の方に移転した蕎麦屋・竹葉庵がありました。
前がアバンセ、正面に広電の古江駅が見えてます。

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

一力庵

Dc092708 西区庚午中三丁目6-26、庚午三叉路の近くです。
カレーうどんが人気とのことで、頂きました。
麺は細めの平麺、さほどコシはありませんが、カレーうどんにはピッタリ。
部厚い豚カツまで乗り、量も結構あり、600円。Dc092704

近所で働いている常連に聞くと、「あいのり丼」も旨いとのこと。
あいのり丼とは、かつ丼と天丼が一緒になったものだそうです。
次回はそれに挑戦しよう。

あいのり丼(こちら)食べました。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

ローヴ・デ・ガリーグ

ハーブを食べて育ったヤギのミルクから作られる。Dc091417

味・食感はシェーブルだが、香りはそれらしくない。全体的にまろやか。
60グラム、1050円。フロマジュリーピノにて。

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

花かまくら

わらび餅メインのお店ですが、他にもあります。Dc092103

 

麩まんじゅう(笹巻)

三個、630円。

麩独特の感触と風味。Dc092105

こしあん

よもぎあん

ゆずあんDc092107

 
下左、よもぎ絵巻餅 下右、塩豆大福 それぞれ160円。Dc092101

 
安佐南区中筋一丁目3-4 わらび餅はこちら

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

うみ膳やま膳

居酒屋です。広島市内に数店舗あるようです。
安佐南区緑井二丁目13-1、緑井店に行きました。Dc092403

ミニ山海膳、700円を頂きました。Dc092402

先日、「ランチは儲からない飲み放題は儲かる」、という本を読みました。
読んだ時はなるほどと思いましたが、
実際に居酒屋でランチを食べると、儲かっているんじゃないかと思います。
夜の為に、とは云っても、損をしてまではやらないでしょう。

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

広島丼

Dc092310 これです。一見、お好み焼き。
しかし、下にはご飯があって、丼です。
お好み焼きの具材を卵でとじてあります。
玉葱の存在感が強く、甘さが引き立っています。
豚肉を使った他人丼(?)といったところでしょうか。Dc092309

小うどんが付いたセットで、900円。
山陽自動車道小谷サービスエリア下り線のレストランです。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

レストラン「ふぁぶーる」

御存知ない方が多いと思います。Dc092211

土師ダムの近くにできた、介護付有料老人ホーム「メリーハウス八千代」の中にあります。この建物、とても豪華で、「メリハウス西風新都」を上回っています。下の写真はロビー、左に見える入り口がレストランです。Dc092203

レストランからの景色。Dc092205

日替わりランチ、1000円を頂きました。
パンフレットには:「自然を眺めながら心も体も健康に」地産地消にこだわりました。地元農家から仕入れた新鮮野菜、瀬戸内海産を主とした鮮魚など、選りすぐった食材を使った日替わりランチがおすすめです。Dc092207

他には、スパゲッティと牛スジカレー、それぞれ850円があります。
営業時間は、ランチが11時から14時、
ティータイムが10時30分から17時まで。
昼食時間、近くに行かれたらどうぞ。安芸高田市八千代町勝田459

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

白ナス

Dc091514 普通のナスはアントシアニンという色素で青紫色になります。
この色素がない品種があり、
葉緑素があれば青ナス、なければ白ナスになります。
白ナスはもとは形が丸く観賞用だったようですが、
最近生食もできるものが開発されました。Dc091702

味的には、普通のものと変わる所はありません。Dc091703

これも、庄原産直市で購入しました。

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

ズッキーニ

Dc083113 ズッキーニです。このようなズッキーニもあるのだそうです。
普通のズッキーニをみるとキュウリの親戚のような気がしますが、
実はカボチャの仲間、この形、頷けますね。Dc091706

お味はいいのですが、皮の固さはカボチャ並、ですが、食べれます。
いいアクセントと思えば、そう思えないこともありません。Dc083109

最近お気に入りの、庄原産直市で購入しました。
安佐南区八木五丁目4-5、江波に続き2店舗目のようです。

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

広響とメリさん家

この二つの関係は・・・・・特にありません。
私が、広響を聞きに行った帰り、メリさん家に寄ったというだけです。

広響は、父が、長年会員で今年度も行くつもりだったのですが、4月に入院、6月に永眠、ということで、一回も行けず仕舞い、その会員証で私が行き始めたという訳です。フェニックスホールで定期演奏会をしていた時は私も会員で、良い席を確保していたのですが、厚生年金に変わった時、変な席にされたので、忙しかったこともあり止めてしまいました。
今回は、指揮がデリック・イノウエ、独奏者がサクソフォンの平野公崇(まさたか)。指揮者は?でしたが、サクソフォンはなかなかでした。2曲演奏したのですが、ソプラノ・サクソフォンでのC・P・E・バッハのフルート協奏曲が秀逸でした。アンコールの、ジャズっぽい赤とんぼも聞かせるものでした。私、来年定年後、フルートかサックスをやろうと考えていましたが、大きくサックスに傾きました。

メリさん家は、最後の客が帰ろうとしているところで、かろうじてセーフ、久し振りにラーメンを頂きました。ちょうど一か月前、週刊ポスト掲載され、彼方此方から客が来て忙しかったとのこと。以下がその記事です。

Dc091915

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

土佐しらぎく

Dc091406

 

 

この時期のお酒、
美味しいですね。

辛口のようで、
お米の甘さ、
スッキリした甘さ
があります。

Dc091601 Dc091602

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

林檎と南瓜、メロンと栗

リンゴとカボチャDc091411

メロンとクリDc091412

りんごパン、140円、かぼちゃのパン、150円。Dc091414

富良野メロンパン、178円、モカマロン、157円。Dc091415

フレスタ相田店にて購入。それぞれ、それらしい、いいお味でした。

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

京のお漬けもん処「近為」

京都の方に頂きました。Dc081001

左上から時計回りに、


Dc081617 しばづけ やはりこれが一番かな

Dc081304 昆布味だいこん 意外に柔らかい

Dc082807 大原しば 細かく柔らかいので固めのあったかいご飯に合う

Dc082007 姫筍 形も味も上品

Dc091524 味すぐき 酸味がいいですね

Dc081014 柚こぼし 風味よくお茶漬けにピッタリ

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

美味しい鮨が食べたい

と言っても、名の知れた鮨屋に行くと、一人前で諭吉が二・三人。
結構な温泉宿に泊まれます。という訳で・・・・・すし辰Dc091513

緑井本店はいつも混んでますが、ここ可部店はそうでもありません。
豪華に(?)、鮪三昧、378円。Dc091510

秋の贅沢盛(ヒラメ・サンマ・サーモン)、378円。Dc091505

しかし考えてみると、これらは三貫。
ということは、次のサケの方が高いということか。

Dc091504 Dc091506

烏賊、
程よい歯ごたえで旨かった。

Dc091508 Dc091512

鯵、唐揚げに。

やはり、
回らない鮨が
食べたいな。
リーズナブルで
美味しい処、
ありませんか。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

お好み焼き「ろに屋」

Dc091409 安佐南区西原二丁目35-19、
祗園新橋北の西、細かく説明すること不可能。Dc091406

ろに屋スペシャル、900円を頂きました。
豪華な具がいっぱい、味はとっても爽やか。Dc091407

家族は、ろに屋マヨスペシャル、750円、
ろに屋メンタイコスペシャル、900円。
マヨは強く主張、メンタイコは穏やかな存在感。
豪華なものを頂きましたが、普通の肉玉ソバは650円です。

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

らーめん吾郎

Dc091301一年ぐらい前、経営者が代わったとのこと。
以前のラーメンは豚骨がきつかったという印象だが、
今のは広島風で、麺は細め。

南区皆実町3-12-30、ユメタウン広島の正面。 

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

*****

Dc061316

店舗の写真、2013年6月、追加。

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

フルーツ・グラッセ・ゼリー

美味しいデザートを頂きました。大きな果物が入ったゼリーです。Dc081902

左上から時計回りに、
ピオーネ・ゼリー〔いつの間にか誰かが食べていて個別写真なし〕
マンゴー・グラッセ・ゼリー〔同じく個別写真なし〕
アップル・グラッセ・ゼリーDc083006

ピーチ・グラッセ・ゼリーDc190501

バートレット・ペア・ゼリー〔個別写真なし〕
アプリコット・ゼリーDc090724

巨大な果物が入った上品なゼリーでした。

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

龍勢&宝寿

先日の藤井酒造の会で飲んだお酒、この蔵を代表する二大銘柄です。Dc091001

1907年第一回全国清酒品評会で日本一、100年後、IWC(インターナショナルワインチャレンジ)に新設された日本酒部門で最高金賞を受賞。Dc091002

風味が濃厚で、肴を選びません。Dc091003

備前雄町と協会7号酵母、炭素濾過なしで酒本来の色がついている。Dc091004

飲み飽きすることのない美味しいお酒です。

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

ヤンソンの誘惑 at 話食家和

このユニークなスウェーデン料理の名前は、菜食主義を貫いてきた厳格な宗教家・ヤンソンが、この料理の魅力に誘惑されたという逸話から名付けられたそうです。
先週末、これをメインにしたコースを話食家和で頂きました。Dc090702

カプレーゼ。バジル、トマト、チーズ、オリーブオイルのカプリ風サラダ。
下、マリナード。marinade. 辞書的に言うと、ワイン・酢・油に香辛料を入れたもの。酸味がきいてサッパリ。Dc090709

バーニャカウダ。熱いソースという意味。フォンデュのようなイタリア料理。Dc090712

Dc090715  

ヤンソンの誘惑

グラタンではあるが、
ジャガイモ、玉ねぎ、
が多いので、
食べやすい。Dc090716

これは追加でお願いしました。最高級の広島和牛、美味。Dc090719

Dc090720  

最後はアッサリ味。

 

 

前回の「和」へ
  次回へ

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

飛蚊症・網膜裂孔

先週の月曜、右眼の中をたくさんの蚊が飛んでいました。と云うより、たくさんのミミズがのたうち回っていました。
医者に診て貰おうと思ったのですが、一昨年前立腺炎のときに懲りたので、町医者はパス、近くで信頼できる病院の眼科にしました。ここは週二回午前中、広島大学から眼科者が派遣されています。翌日の火曜がちょうどその日です。
二年前の春、花粉症で一回行ったことがあります。その時は若い男性だったのですが、今回は若い女性でした。曜日によって違うようです。
「瞳孔を開いて検査をします、夕方まで視界がぼやけるので車の運転は出来ませんが、いいですね」―「車で来たんですが」―「夕方取りに来て下さい」
文字にすると、冷たい人のような感じになりますが、決してそんなことはありません。穏やかで魅力的な、かなり若い方です。
瞳孔を開く目薬を入れて待つこと30分、検査です。光を当て、目玉を上、右上、右・・と動かし、丁寧に丁寧に診てくれます。
「網膜に傷があります、そのままにしておくと、その傷が広がり、網膜が剥がれる恐れがあります、すぐにレーザーで傷の周りを焼いて閉じ込める必要があります」―――
やっていただきました。網膜光凝固術、という「手術」だそうです。因みに手術料は六万円です≪後日譚:医者が間違えていたようです。この二倍ぐらいでした。この病院の支払いは銀行の自動引き落としにしているので、一ヶ月後ぐらいに発覚しました。≫。コンタクトのようなものを入れて、ピカ・ピカ・ピカ・ピカ・ピカ・・・・・何回光ったのか途中で数えられなくなりました。50回ぐらいはあったと思います。痛みは全く感じませんでした。

一週間後の今日、経過観察でした。まだ弱ったミミズが2・3匹いるのですが、手術のあとは順調とのこと、年齢的なもので完全に蚊がいなくなることはないかもしれないとも言われました。
左目の検査もやってもらい、こちらは無事、しかし、当面2・3カ月ごとに検査をした方がいいとのことでした。

今回はいいお医者さんに巡り合えました。

序に、上に書いた前立腺炎の時の失敗談(さーたんの独り言本家より)

急性前立腺炎
という病気になった。前立腺が炎症を起こし、おしっこが出なくなるというものだ。菌の侵入によるもので、体が弱っているときに起こりやすい。
初めは何度か経験した尿道炎の症状に似ていたのでそれに決め付けてしまった。今までは水分をたくさん取り薬を飲んで治っていた。近所の医者も尿検査だけで膀胱炎という診断を下した。一日経って何か違うと感じ再度医者に行ったが、診断は変わらなかった。前立腺が急に悪くなることはないとまで言った。
教訓、自分で勝手に病気を判断してはいけない、専門医の診断を受けるべし。
日曜がはさまり泌尿器科に行くのが遅れた。炎症が悪化しただろう。
当たり前だが、専門医は手際が良かった。尿検査、血液検査、エコー、肛門から指を突っ込んでの前立腺の触診、看護師への「導尿」という指示。導尿、尿を導く、つまり、おちんちんに管を通して膀胱に溜まった尿を抜くということ。
前立腺は尿道の周りにある、と言うよりは、尿道が前立腺の真ん中を通っている。だから、前立腺が炎症を起こして腫れると、自力で尿を出すことができなくなる。膀胱に尿が溜まる。膀胱が破裂しないように尿が漏れ出てくる、あるいは逆流して腎臓が腫れる。放置すると腎不全になるそうだ。
治療は薬で炎症を抑えるしかないようだ。点滴を一週間、飲み薬は三週間ほど。尿検査、血液検査の結果は一週間位で正常になったが、前立腺の腫れは引かず。導尿は二週間ほど続き、十日間位は1リットル以上出てきた。その後だんだん減ってきて、三週間弱で通院しなくてもよくなった。それから三日経過したが、おしっこの出方が今一歩、夜中に1・2回起きる、ということが残っている。
ひどい目にあった。散々の夏だった。(2006.08.21)

| | コメント (2)

2008年9月 8日 (月)

藤井酒造「冷やおろしを楽しむ会」

5日金曜日のことです。Dc090502

左から、龍勢吟造り特別純米八反錦18BY、龍勢黒ラベル19BY、宝寿酒の道18BY、龍勢蔵生原酒吟造り純米中取り無濾過生原酒。Dc090501

左から、龍勢備前雄町中取り純米「冷やおろし」、龍勢八反錦中取り純米「冷やおろし」、龍勢純米吟醸中取り無濾過生原酒、善七2008Dc190503

以上の8本を
8人で頂きました。

どのお酒も
空にはなりませんでした。
(希望者、お持ち帰り。)

 

左の2本は
お燗コーナーに。

たくさん頂きました。
大満足でした。

オマケに、
利き酒クイズに正解。
お土産まで頂きました。

更に、素晴らしい出会いがありました。
隣の席に、上綱克彦という、柳ジョージ&レイニーウッドのメンバーたっだ人がいました。このグループ、大好きでCDを何枚も持っていますが、柳ジョージ以外のメンバーの名前は知りませんでした。上綱さん、ゴメンナサイ。グループが再集結してコンサートをやるとのこと。さっそく日曜日にチケットを買いに行きました。楽しみ!

Dc090519  

このぐい呑み
頂きました。

蔵元藤井さん、
楽しい会を
有難う御座いました。

星を見ながら
日本酒を飲む会、
やって下さい。

| | コメント (3)

2008年9月 7日 (日)

老舗や

Dc090713  

安佐南区
緑井二丁目14-14
テイクアウト、配達専門の
お店、と思っていたら、
先月末、
飲食スペースができた。
お好み焼き&丼、
と書いてあるが、客は皆
お好み焼きを食べていた。

作っている人は見える
のだが、鉄板は見えない。
これはよくない。

味は、入店した時の直感
に反して、意外と旨かった
(失礼)。Dc090721

女性におすすめ、あっさり大葉かけスペシャル、750円。Dc090722

とうがらし麺スペシャル(いか天入り)、780円。

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

あ味

Dc090601 西区楠木町3-8-4、有力ラーメン屋がある地域で頑張っている。
豚骨スープのどぎつさが出るちょっと手前で止まっていて旨い。Dc090602

 

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

観賞用カボチャ’08

Dc083117 帽子かぼちゃ、とか、ベレーボーカボチャ、とか言うようです。
いろんな大きさがありました。
下の白い所に顔を描いて遊ぶそうです。
なんかドコモだけを思い出します。

参考:去年の観賞用カボチャ

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

コリンキー

一昨年、八千代産直市で発見しました。
去年は、きん菜館で、今年は、岡山の道の駅・久米南で。Dc080704

カボチャの一種です。Dc080706

煮崩れするので、生か炒めて頂きます。Dc080701

今年のものは、カボチャらしいホクホク感がありました。 

Dc081901

 

庄原産直市でも、
発見しました。

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

渡舟

Dc082204  

 

先日酒会で飲んだ酒。
家でじっくり飲んでみようと思い購入。

味が濃厚。
米だけではないような味わい。

この蔵の他の酒も飲んでみよう。Dc083001

Dc083002

| | コメント (0)

弁慶草

Dc081004 ベンケイソウ科。葉が厚く,切り取って暫くおいてもしおれず,土に挿すと根が出て元気よく育ちはじめる丈夫な性質を弁慶にたとえたといわれる。
花は弁慶のようではない。Dc082813

咲くとこの様になります(上と同じものではありません)。

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

ハナナス

Dc090203
トマト、
ではありません。

ナス、です。
茄子。
ナスビ。

観賞用です。Dc090202 Dc090201

Dc083119  

 

別名、
フユサンゴ、
タマサンゴ、

英語では、
Jerusalem
cherry
というようです。

 

なかなかに
いい感じです。
部屋が
華やかに
なります。

しかし、
どう見ても
トマトです。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

楡の木ファームの卵

Dc082915 小谷SAで購入。Dc082916

この3枚の写真、クリックで文字が読めるぐらい大きくなります。Dc083003

卵ご飯が美味しいと書いてあったので、やってみました。Dc083004

旨い!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »