« 菊池わくわく温泉 | トップページ | キャナリィ・ロウ »

2008年10月31日 (金)

太平燕(タイピーエン)

秋の(小ではないが、大でもない、中)旅行、その3。
熊本の郷土料理です。中国にある同じ名前の料理は、スープワンタンのようなものだそうです。日本に入って、ワンタンの代わりに春雨を使うようになり、スープ料理が麺料理になりました。Dc102748

写真ではわかりませんが、具の下には春雨があります。熊本の人は普通に家庭で作るそうです。それぞれの家庭にそれぞれの味があり、お店にも独自の味があるようです。Dc102749

今回食べたのは、チャンポンの麺が春雨になったようなものでした。おだやかな味で、春雨なので食べやすいものです。次は、違う味のものに挑戦してみます。

中華旬菜「福竜」
菊池市北宮336-4

|

« 菊池わくわく温泉 | トップページ | キャナリィ・ロウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊池わくわく温泉 | トップページ | キャナリィ・ロウ »