« 杜の蔵を囲む会 | トップページ | 菊池わくわく温泉 »

2008年10月29日 (水)

麺劇場玄瑛

秋の(中)旅行、その1。(小、中、ときても、大、はありません)

Dc102702

Dc102705 

コンクリート打ちっ放し、
ならぬ、
スレート葺きっぱなし、
とでも言うのだろうか。
コンクリート打ちっ放しは
費用が掛るそうだが、
これは
とても高そうには見えない。
が、
入口の戸は高そうである。

 

福岡市中央区
薬院二丁目16-3、
にあるラーメン屋です。

劇場という名前は、
店が劇場のように
なっているからです。Dc102709

客席は階段状になっています。一列目2人、二列目3人、三列目は4人(テーブルだから、舞台の方を向いていません)、効率よく座って18名。席の向こう側が入口になります。客席の上から見ると、下の写真…Dc102715

厨房はかなり広く、四・五人いるように見えました。左奥にトイレがあり、とてもモダンなものです。ビートルズの曲を誰かがカバーした音楽やそれに類するものが流れていました。Dc102712

潮薫(しおかおる)醤油拉麺、800円。上品です。Dc102711

玄瑛流拉麺、650円。スープを飲ませて貰いましたが、旨い豚骨でした。

ここは、欧グルマン(こちらの近くです。チーズを買いに行きました。
そのことはいずれまた。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

|

« 杜の蔵を囲む会 | トップページ | 菊池わくわく温泉 »

コメント

ここ、博多に行った時、気になったんですが
こんな風になってるんですね~。

しかも美味そう♪

投稿: madchan | 2008年10月30日 (木) 00時00分

ほほう~
今度行ってみたい感じですね~

投稿: すう☆ | 2008年10月30日 (木) 23時59分

B級を超えたラーメン(?)と言えるのではないでしょうか。
店員さんの格好もホテルの従業員のようでした。
博多に行かれたら是非寄ってみてください。

投稿: さーたん | 2008年10月31日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杜の蔵を囲む会 | トップページ | 菊池わくわく温泉 »