« 麺劇場玄瑛 | トップページ | 太平燕(タイピーエン) »

2008年10月30日 (木)

菊池わくわく温泉

秋の(小ではないが、大でもない、中)旅行、その2。Dc103001

以前菊池にいる息子の所に行った時、城乃井旅館のお風呂に行きました(その時の記事)。いいお風呂なのですが、歩いて行ける距離ではないので、飲んだら行けません。ここは歩いて行けます。見るからにスーパー銭湯という感じですが、まさにそういう作りです。Dc103002

 
写真では見えませんが、右にサウナや蒸し風呂があります。左手前にちょっと写っているのが掛り湯、その向う隣に水風呂、奥の左にはジェットバスなどがあります。しかし、ここで一番いいのはお湯です。右奥の光っている手摺がある岩風呂、ここにちょっと熱めの源泉が注がれているのです。そこをあふれたお湯が左の湯船に、さらにそこをあふれて床を流れて行きます。菊池らしいアルカリ単純泉で少しヌルヌル感がある気持ちのいい温泉です。


熊本県菊池市亘37-5、温泉街からちょっと離れていて、地元民に愛されている温泉というところでしょう。大人300円です。

|

« 麺劇場玄瑛 | トップページ | 太平燕(タイピーエン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺劇場玄瑛 | トップページ | 太平燕(タイピーエン) »