« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

まぼろしの邪馬台国

私、「サユリスト」です。この言葉、まだ世間で通用するのでしょうか。

9月末、郵便局に行ったとき、下のパンフレットを発見しました。Dc201501

映画「まぼろしの邪馬台国」を記念して、切手が発売されるそうです。
その「吉永小百合フレーム切手」と、映画特別鑑賞券・映画チラシ・吉永小百合サイン入りオリジナルポスター(A3)・プレミアムホルダーのセットで、5500円。
サユリストはこれを高いとは思いません。届くのが楽しみです。

で、届きました。Dc110810

ひろげると・・・Dc110811

Dc110805

Dc110813 

 

 

 

 上、フレーム切手

 

 

 左、映画特別鑑賞券

 

  

 

 

 下、オリジナルポスター
 額に入れて部屋に飾っていますDc110816

映画を見に行かなければ。

やっと今日、映画に行きました。
小百合さん、相変わらず魅力的でした。

映画については、さーたんの独り言本家の方に。

| | コメント (0)

2008年11月29日 (土)

亀齢「山」

Dc110807 Dc112901

Dc112902 濃厚で味わいのあるお酒です。
飲んでいて思わず「旨いな」と呟いてしまいます。
詳しくは酒商山田・波多野さんのブログを。(→こちら

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

広島市民球場

Dc111901  

広島市民球場
ラストイヤーの今年、
結局、応援に行ったのは
8月の一回だけでした。

先日ひょんなところから
左の品を頂きました。
欲しいと思っていたので、
とてもウレシー。
家宝にしたいと思います。

名前は気に入らないけど、
新球場と
来年のカープの活躍に
期待します。

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

サッポロビールキャラメル

Dc110103 ↑原材料名に「ビール」と書いてあります。Dc110102

「本商品のアルコール分は約0.1%です」と書いてありますが、
飲酒運転に関する注意はありません。
つまり、「・・・0.1%・・・」という記述はお遊びで、
アルコール分は“0”ということでしょう。

とはいえ、味も、香りも、色も、ビールといえばビール・・・

娘が職場の先輩から貰って来ました。珍しいものを有難う御座いました。

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

ゆふふ

またまたロールケーキです。
湯布院のロールケーキ、といえば、B-speak です。先日の日経ロールケーキベストテンには入っていませんが、その10店以外で紙面に名前が出たのは唯一この店でした。その湯布院で、B-speak に対抗して(?)、新たに出来たロールケーキが「ゆふふ」です。Dc110311

湯布院に行ったのではありません。デパートの物産展で購入しました。Dc110315

のの字になっていないのは堂島ロールと同じですが、クリームが少なく(だからスポンジが厚く)、食感がよくありません(スポンジ自体に問題があるのかもしれません)。クリームは牛乳の味が濃厚で、私は好みですが、苦手な人もいるでしょう。私的には一応合格ですが、まだまだ B-speak には及びません。

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

ままかり(飯借り)

先日、岡山に行った時のお話。

「備前ばらずし」を食す事は出来ませんでしたが、福寿司には行きました。Dc111502

で、当然お鮨を食べました。新鮮なネタの美味しいお鮨でした。Dc111501

先日の記事を覚えておられる方は、(そんな奇特な人はいないよね)
日帰り出張で何時食べたのかと思われるでしょう。
(何時でも勝手に食え!と影の声)
実は、このあとで「エビメシ」を食べました。
腹具合的には何の問題もありませんでした。(懐具合的にはちょっと・・)

閑話休題。Dc211801

福寿司にありました。ママカリの骨の唐揚げ、210円。
この様になってしまうと、ママカリかどうかはわかりません。
が、うまく調理してあり、絶妙の酒の肴です。

ママカリは、「飯借り」と書き、その由来は、美味しくてご飯が進み足らなくなり、隣家から飯を借りてこなければならない、ということだそうです。岡山での呼び方で、地方によって色んな名前があるようです。
広辞苑を引くと、「瀬戸内海沿岸で、海魚サッパのこと。」とあります。
さっぱ、を引くと、「ニシン科の海産の硬骨魚。全長約20センチメートル。イワシに似るが、体高はやや大きい。北海道以南の産。惣菜用および鮨の材料。ママカリ。ハラカタ。拶双魚。」とあります。

岡山ではママカリの酢漬けが超有名です。
味的には、塩焼きが抜群とのこと、食べてみたい・・・

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

とろとろ豆腐

Dc112310  

実は以前に同じ内容の
記事を書いています(こちら)。
しかし、敢えて、またまた、
新しい情報、
新しい写真を加えて、
豆腐はぁうす壱丁」の
「とろとろ豆腐」の鍋について。Dc112314

 

 

この3点が
セットに
なっています。
600円です。

 

この水が
「とろとろ」の
もとです
千貫水参照)。Dc112413

 

先ず
この水を
鍋に、
豆腐を
入れて
その後
点火。Dc112415

 

次第に
とろけて
きて・・・

 

ついには
・・・・・Dc112419

普通の鍋のようにいろいろな具材を入れてもよし、
最後は雑炊にしてもよし、とっても美味しい鍋です。

昨日、お店(安芸高田市吉田町吉田696-1)に行き、
卵かけご飯に最高の
くんちゃんたまごも買って帰りました。
280円(6個)に値上がりしてましたが十分その価値があります。

最後にうれしい情報を。
「豆腐はぁうす壱丁」が月一で緑井天満屋に出店するとのこと。
来月以降の出店日は未定ですが、
11月は28日(金)と29日(土)の二日間だそうです。

| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

マリーナ・マリオエスプレッソ

用があって、初めてマリーナホップに行きました(目的の所に行っただけ)。
で、お昼になったので、お隣りへ、何年振りでしょう。Dc112301

パスタランチ、1080円を頂きました。Dc112303

サラダ、下の野菜が小さく、ドレッシングに浸かりすぎで、食べにくい。Dc112305

ドリンクとバゲット、ここのバゲットは旨い。Dc112306

パスタは3種類、3人で行ってそれぞれ違うものを。これは「白」。Dc112307

「赤」、青トウガラシが効いてます。Dc112308

「クリーム」、素晴らしいアルデンテでした。Dc112309

+300円で、ケーキ。シットリでボリュームあり、満腹です。

西区観音新町四丁目14-7、どちらかというと若者の店かな。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

中華そば「へんこつ」

Dc112202 西区田方二丁目13-2、西広島バイパス田方を北へ、すぐ。Dc112203

昔からある、広島のラーメンです。
このお店、ずっとこのラーメンだけで勝負しています。

楠木町にも同じ名前のラーメン屋があります。メニューにあるものが少し多く、夜は酒が飲めそうな雰囲気ですが、ラーメンは似ているので関係があるのでしょう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

賀茂緑「今朝しぼり」純米酒

Dc112103  

昨日の朝搾ったばかりのお酒が
今日我が家に届きました。

当然、ただちに頂きます。

ピチピチ、ではありませんが、
旨みが口の中にサッと広がり
キレが良く爽やかです。

すぐなくなりそうです。

次回の純米吟醸も注文しました。Dc212101

ラベルの右下に名前がプリントされています。Dc112104

同封されていた文書。クリックで読めるぐらいに大きくなります。

| | コメント (2)

2008年11月20日 (木)

蕪の鶏そぼろあんかけ

Dc112001 うちの奥さんの作です。
テレビでやっていたのを見て、美味しそうなので作ったとのこと。
画面をチラッと見て、レシピも写さず、適当に作る・・・
うちの奥さんの特技です。

なかなかの旨さでした。
箸で食べてはいけません、スプーンを使うと一層美味しく頂けます。

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

海鮮丼

Dc111905  

明明
「海鮮丼」誕生。

海鮮麺」も
旨かったが、

丼の方が
もっと旨い。

徐々に
昼のメニューが

充実してきました。Dc111903

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

貴 特別純米 ひやおろし

Dc110806  

今年は何故か
ひやおろしをあまり飲みませんでした。

これはわりとアッサリで、
くせのない味でした。

 

下のラベルの右下、文字が薄い処:

アルコール度数
15度以上16度未満
原材料名 米 米麹
精米歩合 60%
720ml詰
製造年月 20.9Dc111801

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

広島クラブクアトロ

きのう書いたコンサートの会場です。
初めて行きました。
若者向けの所だと思っていました。

前日チケットを眺めていたら、以下の文に気付きました。

「★当日ドリンク代として別途500円必要となります。」

これって、要するに500円払え、ということですよね。
客が飲み物を必要としていなくても、500円頂きます、ということですよね。
こんなことって許されるのでしょうか。
会場側は、主催者から金を取り、
その上更に、客からも金を取っているということです。

私、20分ぐらい前に会場に着きました。
入口で500円のドリンクチケットを買わされました。
入ると列が出来ていました。
何故?
ドリンクチケットを現物と交換する順番待ちの列です。
開演時間の少し前にやっとカウンターにたどり着きました。
飲めなかった人、飲もうとしなかった人、飲みたくなかった人、
など、きっとたくさんいたのではないでしょうか。
終演後まで何時でも交換します、といってましたが、
開演後に交換する人などいるはずもありません。

飲み物はペラペラの小さなビニールコップに入っていて、
ぼったくり以外の何物でもありません。

これは会場側だけの問題ではなく、主催者側も共犯といえるでしょう。
こんなことをチケットに印刷して認めるべきではありません。
見かけの入場料を安くしようというセコイことを考えてはいけません。
会場側は、使用料に不満があるのなら、正々堂々と上げるべきです。

昨日は幸せな気持ちになっていたので、書きませんでした。
このまま黙っておこうかとも思ったのですが、
不満が体内に溜まるのもよくないので、吐き出してみました。

| | コメント (2)

2008年11月16日 (日)

柳ジョージ&レイニーウッド

藤井酒造「冷やおろしを楽しむ会」に書いたコンサートが今日でした。

Dc111601

圧倒的な音の嵐の中で、時間の感覚が狂いました。
すぐに分かる曲もあれば、聞いているうちに思い出す曲もあり、昔に戻るというよりは、彼らが創り出す音の空間がどこか異次元の世界を漂っている感じでした。「テネシーワルツ」なんていう曲もやったのですが、完璧にレイニーウッドのサウンドになっていました。
このグループ、
R&Bをベースにしているとよく言われていますが、その元になったジャズやブルースが色濃く出たり、またその発展形であるロックンロールっぽくなったり、はたまた英語の歌詞なのに演歌を思わせたり、と私が思うだけかもしれませんが、様々なものが融合した、とても素晴らしい大好きな音楽を演奏します。
最後は “Weeping in the Rain”
2時間弱のあっという間の楽しいひと時でした。

偶然の出会いを作ってくれた、呑善さん、
偶然出会った、上綱さん、に感謝です。

| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

岡山名物「えびめし」

仕事で岡山へ。食べたかったもの―
福寿司の「備前ばらずし」、これは予約してなかったのでダメ。
ドミグラスソースカツ丼、味司野村で食べたことがあるので、マアいいか。
となると、デミ(ドミ)カツ丼と並ぶ岡山のB級グルメ、えびめし。
調べた店は岡山駅から遠く、その辺の適当な店で妥協しました。Dc111504

錦糸卵以外は真っ茶色、その色ほど味は濃くなく、ピラフのような食感。細く切った玉ねぎがかなり入っていてあまりあっていないように感じました。

で、会議が終わり、懇親会。Dc111506

岡山を代表する料理はこれでしょう。
ばらずし(ちらし寿司、祭寿司、とも云うようです)は、昔、藩主が贅沢を禁止し、一汁一菜を奨励したので、これなら一菜だろうと言って庶民がつくったという説があるそうです。また、贅沢を隠すために具を酢飯の下に置いたものもあるとのことです。

| | コメント (3)

2008年11月14日 (金)

ブルー・ドーヴェルニュ

秋の旅行 お土産編 その6 これにて秋の旅行シリーズほぼ終わり
旅行の初日、博多でラーメンを食べた後、欧グルマンで購入。
お土産といっても、自分のためのもの。
家族のだれもこの種のチーズを好みません。Dc102716

有名なフランスの青かびチーズ。
勿論、この塊を買ったわけではありません。
ミルクのコクと青カビの穏やかな刺激が何とも云えず美味。
先日書いた、貴腐ワインを飲んだ時に食べ始め、
その後チビチビと日本酒と一緒に、これが見事にあうのです。Dc110202

もうひとつこの時に購入したチーズがあるのですが、
まだ賞味期限が来ていないので静かに眠っています。いずれ・・・

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

豆田ロールケーキ

Dc1027151 秋の旅行 お土産編 その5

ロールケーキは今、
流行なのでしょうか。

日田市豆田町では、
豆田ロール 粋-sui-、が有名で、
これと間違えていました。

今回購入したのは、
YUMEYAというお菓子屋さんのもの。

どちらが元祖かはわかりません。

シンプルで美味しいケーキでした。

チーズロールケーキもあり、
美味しそうでした。
次回はそれを…
Dc1027154

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

丸ごと柚子羊羹

秋の旅行 お土産編 その4Dc1027150

甘露煮の柚子の皮の中に羊羹が詰めてあります。柚子本来の味と香りが味わえます。柚子の皮の苦みと羊羹の甘みの面白いハーモニー、好みは分かれるかもしれません。Dc111002

日田で購入、柚子は大分県の名産品です。様々な柚子製品があります。

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

銘菓「くまもとのお米」

秋の旅行 お土産編 その3Dc102759

城下町には昔からの和菓子のお店があります。菊池にもたくさんあります。ただ、江戸時代まで遡る店はないようです。このお店、中原松月堂はわりと新しく昭和10年の創業だそうです。菊池市隈府285。Dc102762

熊本のお米を使ったふわっとした皮に黒胡麻餡を入れたお菓子。
古くからあるものではなく、2年ぐらい前に熊本の菓子工業組合が開発したものだそうです。Dc102764

お米の形を模したようです。
この店のお菓子、以前、お土産に頂いて何種類か食べたことがありますが、まだまだたくさんの種類のお菓子があります。次回また・・・

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

朝鮮飴

秋の旅行 お土産編 その2Dc102801

由来については上の包装紙に書いてあります。
クリックすると読めるぐらいに大きくなります。Dc102803

飴が見えないほど片栗粉だらけです。Dc102804

飴というよりは餅という感じで、美味です。

これ以外に、お土産として頂いたのも朝鮮飴でした。Dc102805

これは今まで食べた中で一番柔らかく、ホッペタ落ちました。Dc102806

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

香露 吟醸

秋の旅行 お土産編 その1Dc110102

 

多分熊本で一番有名なお酒。

以前、温泉宿で飲んで感動した。
恐らく大吟醸クラスだったと思う。

このレベルでも十分旨い。
少し濃厚さに欠けるが、
キレが良くクイクイ飲める。

次回は少し上のクラスのものを
奮発してみよう。Dc110801

Dc110802

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

堂島ロール

Dc110802  

10月4日、日本経済新聞にロールケーキのランキングが出ていました。その第一位に輝いたのが、この堂島ロールです。

本物(?)の堂島ロールには焼き印がありません。これは「堂島ホテルロール」で、堂島ホテルで売っています。堂島ロールはモンシュシュというお店で売っています。何が違うかというと、名前と焼き印のあるなし位で、殆ど同じものだそうです。その訳は、以前モンシュシュが堂島ホテルの中にあり、そこでこのロールケーキが誕生したからということのようです。もう一つ違いが・・・ホテルの方が150円高く、1200円です。Dc110808

フワフワのスポンジに多量のクリーム、手に持つだけで、包丁を入れるだけで、こわれそうになります。お味は上品で、クリームもスポンジも口の中でとろけます。さすがランキング一位!

秀クン、アリガトー、またよろしく。

追記:
その後、堂島ロールも1200円になったそうです。
「くいしんぼちゃん」、有難う御座いました。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

日田焼きそば

秋の(小ではないが、大でもない、中)旅行、その6。
先日「B級グルメが地方を救う」という本を読みました。それに日田焼きそばが出ていたのです。日田を通る予定があったので、これは食べてみなくてはと思いました。
地元の人に聞くと、至る所で食べることができ、どこも美味しいとのこと。敢えてお薦めを聞くと、高いけど、という枕詞が付きましたが、いちばん有名な所を紹介してくれました。Dc1027127

想夫恋(そうふれん)というお店です。大分県日田市若宮町416-1。店でパンフレットを見ると、大分県に9店舗、福岡にはなんと18店舗、佐賀3、熊本1、さらに横浜に1店舗、もあります。Dc1027112

写真でわかると思いますが、モヤシが目立ちます。他には豚肉とネギ、普通焼きそばにあるキャベツがありません。もう一つの特徴は麺がパリパリに焼いてあることです。本当に「焼き」そばです。

次の機会には別のお店で食べてみます。

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

津江の森ソフト

秋の(小ではないが、大でもない、中)旅行、その5。
阿蘇近辺の温泉に行った帰りは、「道の駅」小国 ゆうステーション、に寄ってお土産を、また、傍の地の酒を売る店で自分用の日本酒やお土産用の焼酎を購入します。そこからは日田ICへ・・・Dc1027106

212号線を走り日田バイパスと交差するところに、この「津江の森」があります。ワールドカップの時カメルーンのキャンプ地として有名になった中津江村のアンテナショップです。初めて寄ってみました。Dc1027104

お目当ては、
わさびソフト。

分かりにくいのですが、
仄かにワサビ色。

味はもちろん、
ワサビ味。
仄かではなく
強烈でもなく
いい感じ。
(私、辛いの好き)

ソフトクリームそのものが
とても美味しい。

次回は
中津江茶ソフト
かな・・・

| | コメント (2)

2008年11月 5日 (水)

飛瀬温泉「天河山荘」

秋の(小ではないが、大でもない、中)旅行、その4。
宿のHPやパンフレットには、
「山間のそのまた奥・・・飛瀬温泉」と書いてあります。
小国から黒川温泉に行く道路442号線、普通の道です。
途中田の原温泉辺りで南、小田温泉の方に曲がります、
ほんのちょっと狭くなりますが、これも普通の道です。
700メートルほど進んで、右折、狭い道です、
この辺りから方向感覚がなくなります。
100メートルほど進むと、下の写真のところに・・・Dc102785

危うく道なりに行きそうになりましたが、道路左に看板が。
(ここまで要所要所に看板があります。)左に入ると・・・Dc102781

このような道が延々と続きます。
離合できそうな所も少なく、ハラハラしながら進みました。
帰りに測ったら、800メートル位でしたが、行きは物凄く長く感じました。
そして、やっと到着・・・Dc1027110

本当に山の中、周りには何もありません。

宿のことはブログには書きにくいので、
さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉へ。

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

明明の海鮮麺

明明にランチの新メニュー、海鮮麺。Dc110402

豪華な具材にキリッとしたスープ、いいですね。790円。
海鮮丼にしてもきっと旨いでしょう。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

フラッシュラグ効果

一川誠『大人の時間はなぜ短いのか』という本を読みました。
(今年90冊目の本。今年こそは100冊読破、達成出来そうです。)
興味深いことがたくさん書いてありました。
その一つ、フラッシュラグ効果とは:

等速で左から右に移動する光点がディスプレーの中央あたりに達したとき、光点の真下に別の光点を一瞬提示する。このとき、移動する光点が瞬間的に提示された光点よりも右にずれているように見える (p.99)

このフラッシュラグ効果については、サッカーのオフサイド判定の誤審の一因とも指摘されている。ゴールに向かって走っている攻撃側の選手と静止した守備側の選手とが、実際には並んだ位置にいたとしても、審判には攻撃側の選手が守備側の選手よりもゴール寄り、つまりはオフサイドの位置にいるように見えてしまうのである。/錯視によるこのような誤審は、知覚処理の時間的制約に基づく。第2章でも見たように、知識や経験を得ることによって錯視がなくなるということはない。したがって、いくら審判が訓練や経験を重ねても、このような錯視に基づく誤審を避けることはできないと考えられる。(p.101)

他にも、「さーたんの独り言」本家に引用しています。こちら
というより、面白いと思われるなら、本を読んだ方がいいでしょう。
集英社新書、700円。

| | コメント (0)

四川麻婆専家「辣辣」-LaLa-

Dc110301_2 中区大手町五丁目4-1、ラーメン「みのる」の後に出来たお店です。
店名から分かるように、麻婆豆腐がメインのようです。Dc110304

麻婆豆腐セット、680円。
辛いものが苦手の奥さんは、四川式エビチリセット、950円。Dc110305

エビチリの左下、赤いミニトマトのようなもの、唐辛子の塩漬け。
ひどく辛いことはなく、結構旨い。Dc110307 Dc110308

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

ボトリティス・セミヨン

Dc110110

昨日西の方に行ったので、久し振りに「グラマー・ペイン」に行きました。夕食用にバゲットを購入。で、先週博多の「欧グルマンこちら」で買って、ねかせているチーズを思い出しました。これはワインだ、買って帰ろう、で、思い出しました。2年ほど前、息子がオーストラリアから買ってきてくれたワインがねかせてあることを。

Botrytis Semillon

セミヨン(Semillon)は、フランスのボルドーを発祥とする白ワイン用のブドウの品種。早生で皮が薄いため、貴腐菌(Botrytis cinerea)が付きやすい。貴腐とは、高貴なる腐敗、ということで、一見腐敗したように見える貴腐ブドウから、素晴らしい香りと風味をもったワインが醸造される。

黄金色の輝き、粘度が高く、いろいろな果物が混ざったような風味と味わい。

昨日半分飲み、空気を抜いて保管、今日残り半分を頂きました。旨い、実に旨い。偶にはこの様なワインもいいですね。

Dc110204

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

キャナリィ・ロウ

本店が愛知県豊橋市にあるイタリアンのお店、愛知県を中心に中部地方から広島までに、直営店が11、フランチャイズ店が36、あるようです。広島には直営店が2店舗、吉島のボートパーク広島と西風新都のイオンショッピングセンターにあります。西風新都の方に行きました。Dc110108

客の目の前で、でかいチーズにスパゲッティを入れてカルボナーラを作る、と聞いて楽しみにしていたのですが、残念ながらそのようなパフォーマンスはありませんでした。Dc110106

黒コショウとチーズを目の前で振りかけてくれました。Dc110107

Dc110105 こちらはチーズだけ。

サラダバーと
ドリンクバーがあります。
写真を撮ろうと思ったら
店内の写真撮影は
禁止(!?)とのこと。

〆て、2900円は・・・

安佐南区大塚西六丁目6-2

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »