« 明明の海鮮麺 | トップページ | 津江の森ソフト »

2008年11月 5日 (水)

飛瀬温泉「天河山荘」

秋の(小ではないが、大でもない、中)旅行、その4。
宿のHPやパンフレットには、
「山間のそのまた奥・・・飛瀬温泉」と書いてあります。
小国から黒川温泉に行く道路442号線、普通の道です。
途中田の原温泉辺りで南、小田温泉の方に曲がります、
ほんのちょっと狭くなりますが、これも普通の道です。
700メートルほど進んで、右折、狭い道です、
この辺りから方向感覚がなくなります。
100メートルほど進むと、下の写真のところに・・・Dc102785

危うく道なりに行きそうになりましたが、道路左に看板が。
(ここまで要所要所に看板があります。)左に入ると・・・Dc102781

このような道が延々と続きます。
離合できそうな所も少なく、ハラハラしながら進みました。
帰りに測ったら、800メートル位でしたが、行きは物凄く長く感じました。
そして、やっと到着・・・Dc1027110

本当に山の中、周りには何もありません。

宿のことはブログには書きにくいので、
さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉へ。

|

« 明明の海鮮麺 | トップページ | 津江の森ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明明の海鮮麺 | トップページ | 津江の森ソフト »