« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

お餅

一昨日、庄原産直市で、餅つきをやっていました。
搗きたての餡餅が食べたい、と思ったのですが、ありません。
帰りに近所のスーパーに行くと、翌日餅つきがあるとのこと、
時々大和町(?)の方から来てやっている人たちです。
餡餅もあるという嬉しい情報でした。
で、昨日昼前に行きました。
が、しかし、目の前においしそうな餡餅があるのに、
予約が一杯入っているということで、売ってくれません。
がっかり。

ところが・・・・・Dc123105

頂きました。色々沢山頂きました。
親しい近所の方が自宅で餅つきをしたのです。
搗きたての餡餅、3時のおやつに二個も食べてしまいました。
今朝も、ちょっとチンして頂きました。

昨日は親戚からも餅が送ってきました。
当分餅が食べれそうです。
正月はやっぱり餅です。

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

越後で候

Dc122004  

Dc122203

アルコール度数を見て下さい。
20度です。
ドロッとした感じで
お米を飲んでいると感じます。

八海山どれもうまい。
最近、ちょっと、メジャーになりすぎたかな。

Dc122201 Dc122202

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

赤竜(あかたつ)

Dc122901  
並木通りの「赤鬼」が店名を変更、来年からの筈なのに、今日既に写真のような状態でした。他に何かが変わったのか、過去一・二回しか行ったことのない私には判りません。

白胡麻担々麺、700円(実はクーポンで350円)を頂きました。白胡麻というよりは味噌の味が濃厚、モヤシが邪魔な感じ。

中区袋町9-2、本通りから南へ、右側すぐ。Dc122903

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

筑豊ラーメン山小屋

Dc122801  
Tj Hiroshima というタウン情報誌があります。いつもは何処かで立ち読みするのですが、今回は表紙に、「全37店のラーメンが半額に!」、と書いてあるのです。中を見ると結構いいラーメン屋が出ています。さもしい私は計算しました。雑誌が450円、ということは、二軒行けば元が取れる(実はもっと行こうと思っている)、ということで購入しました。37店が五つの期間に分かれていて、今は年末年始の期間、7店が出ています。で、場所的なものを考慮してここにしました。

 

入店して切り取ったクーポンを出し、これお願いしまーす、と言ったら店員さん、明日からなんです、ゲー。年末年始期間は始まりや終りが店によってバラバラだったのです。気付いてはいたのですが、場所を考えていて失念してしまいました。それではサヨウナラ、という訳にもいかず、予定通り豚骨ラーメンを頂きました。295円の予定だったのですが、定価通りの590円、損したわけではないのですが、なんとなく損したような気分でした。 

Dc122802

豚骨臭が少し残ったミルキーなスープ、チャーシュウ旨い。
西区三篠町三丁目12-30、駐車場あり(確か昔はなかった)。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

善七で楽しむ会忘年会

Dc122709 Dc122706

 

 

藤井酒造の会です。

初めに新酒を
頂いたのですが
写真を忘れ
記憶にも残っていません。

藤井酒造以外のお酒も
沢山あって記憶にありません。
写真があるものだけ・・・

 

 

Dc122701

Dc122703

Dc122705

 

様々なお酒を
美味しく頂きました。

新たな出会いもあり
楽しい会でした。

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

「りょう花」のトマトラーメン

今年初めにできたお店です(こちら)。
トマトラーメンがあったので、食べてみました。Dc122605

トマトラーメンと言えば、ヴォーノ(こちら)ですが、
方向はちょっと違いますが、ここも負けてはいません。
香辛料を使い、トマトの酸味を抑え、全体的にバランスのいい味です。
これはご飯に合うと思い、「どぼん」をやってみました。Dc122606

見た目は良くないかもしれませんが、
上質のお米を使ってうまく炊いてあるご飯で、スープと好相性でした。
具を見ても、お皿(丼ではない)を見ても、イタリアンです。Dc122608

トマトラーメン、840円、ご飯、50円(お昼のセット)。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

あたご梨

Dc121609 頂き物です。デカイ。重さは1キロはあると思います。
「新高」も大きいナシですが、貫録が違うという感じです。Dc121611

個人的な好みでいうと、味は「二十世紀」だと思います。

調べてみると、二十世紀のような青梨系はこの写真のような色をした赤梨系とは比べ物にならないくらい少ないようです。二十世紀の生産量は全体の一割強で、幸水(四割弱)、豊水(二割五分位)に次いで第三位、第四位の新高(一割弱)を合わせると、この四品種で梨の全生産量の九割近くを占めることになります。
もう一つ意外だったのは、県別生産量です。多い順に、千葉、茨木、鳥取、福島、栃木、長野、この六県で半分ぐらいを生産しています。広島で暮らしていると、梨=鳥取、と繋がりますが、実際は東日本優位のようです。

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

天冨良 天一

東京は銀座の超高級てんぷら屋です。
広島にはアーバンビューグランドタワーに広島店があります。
本店ほどではありませんが、庶民的な値段ではありません。
広島店ができる前から、
そごう本館十階に広島SOGO店があります。
ここも安くはありませんが、庶民が行けないことはありません。
Dc122405 写真は、そごう本館地下二階にある、お持ち帰りメインのお店です。
奥が厨房、左にちょっとしか映っていませんが、販売スペース、
右の暖簾の奥にカウンター6席の食事ができるスペースがあります。
以前は新館の地下にありました。Dc122403

天丼(竹)、840円。庶民にはこれで十分です。

| | コメント (0)

クリスマス

Dc122421 Dc122424

 

クリスマスイブです。

奥さん手作りの
ケーキを食べました。
美味しゅう御座いました。

他には何もありません。

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

iPhone

8月に iPhone を購入しました。

発売当初から欲しかったのですが、パケット定額フルが5985円、
つまり、一月の経費が9020円掛かるので、躊躇していました。

売れなかったのか、パケット定額フルが使っただけ、最低で1695円、
つまり、一月の経費が4730円~9020円ということになりました。
これには機種代金も含まれています。それで、決断しました。
その後、さらに安くなっていると思います。

iPhone の欠点は、
バッテリーの持続時間が短い、ワンセグ・絵文字がない、

と言われていましたが、私には何の問題もありません。
(絵文字は最近使えるようになりました。)

使ってみて思う iPhone の問題点は、コンピュータがないと使えない、
使用説明書がない、ということではないでしょうか。
使い方はネットに幾らでも出ています。要するにコンピュータです。

iPhone は、私にはとっても便利です。電話、メール、写真、音楽。
そして、インターネット、コンピュータを持ち歩いているようなものです。
もっと研究して、もっと便利に使いたいと思います。

Dc092115

 

これまでの使用料:

 8月、14464円。
  二年間保証
  7800円、
  変更手数料
  1900円
  を含む。

 9月、4857円。

10月、7211円。
  この月から
  機種代金
  1768円
  支払い開始。
  貯まっていた
  ポイントで
  -1740円。

11月、2411円。
  機種代金
  1768円
  を含む。
  貯まっていた
  ポイントで
  -1740円。

| | コメント (2)

2008年12月22日 (月)

根知男山

Dc121301
下の紙片が
酒瓶を包んでいた和紙の袋の中に
入っていました。

Dc120608

 

スッキリ
マイルドな
お酒です。Dc121403

Dc121402

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

道楽

Dc121915 一昨日、福山に行った時、仕事が終わってから行きました。
中央、見えないところに入り口があり、
左が厨房とカウンター、右がテーブル席、結構な広さです。
若い店主が一人だけ、大丈夫なのかと、余計な心配をしてしまいました。Dc121911

トンコツ醤油、530円を頂きました。
醤油の色がきつく、麺にもうつっていましたが、味はマイルドです。
麺の食感が面白く、やわらかそうで最後にムニっと粘りがあります。
チャーシュー飯(小)、220円も頂きました。キムチ入りで美味でした。

ここのメニューには、普通ラーメン店にはないものがありました。
「さばずし」です。
風林(広島市西区楠木町)を思い出しましたが、関係はないようです。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

鶏のみぞれ煮&そぼろ大根

Dc122014 酢が利いてサッパリ。

Dc122008 なかなかの味付けでした。

そして・・・Dc122011

 
我が家の今日の夕食、久し振りに娘が、有り合せの材料で作りました。
パチパチ scissors

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

ひろしま大勝軒

Dc121909 福山市柳津町一丁目4-4、出張で福山へ行ったので寄ってみました。
ここの店主は、有名な東池袋の大勝軒で修業したそうです。
盛りそば(一玉)、650円を頂きました。生卵は50円。Dc121907

自家製の太麺、コシがあると言うよりは弾力があると言う感じ。つけダレは様々な味が感じられ美味、そのまま飲むにはチョット濃いが、結局チビチビと飲んでしまった。具の肉は大きいのが三切れ、半分の茹で卵とシナチクが何本か中に沈んでいた。
次に行く機会があったらラーメンを食べてみよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

Kit Kat

私、チョコレートが大好きです。
一時期流行ったカカオ90%というのも好きですし、
甘いチョコレート菓子も好きです。
そしてお気に入りは、キットカット、です。Dc120105

ちょっと前から袋の左に何か書かれています。Dc120103

“おいしい以上の何かができないか?”ということで、
カロリーが表示されています。Dc120104

これはつまり、
3枚食べると一日の目安のカロリーの一割近くを摂取するということです。
衝撃です。考えさせられます。美味しく食べられなくなりました。

余計なお世話でしょうが、
こんな表示をしたら売り上げが落ちるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

蘇(そ)

蘇、または、酥、とは大昔のチーズのことです。
広辞苑には、牛または羊の乳を煮つめて濃くしたもの、と出ています。
豆乳で湯葉を作るのと同じ要領で作るという説もあります。
蘇を熟成させると「醍醐」というものになります。
醍醐は、広辞苑に、
五味の第5。乳を精製して得られる最も美味なるもの、とあります。

これが醍醐味の語源です。

Dc121407壱番館というお菓子屋さんで「蘇」というという文字を見つけました。
昔のチーズが食える、と思ったら、プリンでした。
「古代より蘇った究極のプリン」と書いてあります。Dc121408

確かに、凄く美味しいプリンです。
濃厚で、同時に、なめらか、口の中でとろけます。
一個200円。

チーズの「蘇」はまだ御預けです。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

賀茂緑「今朝しぼり」純米吟醸

Dc121603  

今朝しぼり、第二弾。
前回は純米(→こちら)、
今回は純米吟醸。

昨日の朝搾ったものが
今日届きました。

見た目は同じですが、
中身はかなり違います。
香りは強くありませんが、
味は穏やかで、
お米の甘みが感じられ、
極上の旨さです。Dc121601

下は同封されていた文書です。クリックで大きくなります。Dc121602

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

The Gold。C の「はちみつロール」

Dc121402 京都・北山にあるスイーツ&カフェ、The Gold。C の「はちみつロール」、
ふんわり上品な甘さです。Dc121404

お店の住所は、京都市北区上賀茂松本町90、個人的なことですが、私が昔下宿していたお宅のすぐ傍です。ん十年前のことで、当然このお店もありません。今でこそ北山通はオシャレな観光客も行くような所になっていますが、当時はまだ田畑がかなり残っていました。ん十年前(四十年近く前)を思い出しながら、美味しく頂きました。秀クン、アリガトー。

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

0系新幹線

乗車したわけではありません。(勿論、昔は乗りました。)
自分で撮った写真という訳でもありません。
(先日、岡山に行ったとき、ホームで写真を撮っている人がいて
「?」と思いました。)
ニュースに出ているのを見て、娘が写真があると言うので、
記念に(?)出してみました。
先月で営業運転が終了、今日で三回目の「さよなら運転」も終了、
ちょっと寂しさを感じる、一つの時代の終わりでしょう。

Dc121405

| | コメント (0)

烏賊サラダ

Dc121409 今日の夕食の一品。烏賊とカイワレと大根のサラダ。
大根は「レディーサラダ」という名の、三浦半島産の生食用サラダ大根。Dc121411

ワサビとカイワレと大根がピリッとして超美味でした。

| | コメント (0)

インドカレーさぬき

Dc121406 今日のお昼、調査不足などで、結局は釜八でした。新メニューに「カレーうどん」が登場しています。以前はあまり好きではなかったカレーうどんですが、一力庵で食べてから悪くないと思い始め、今日は飛び付きました。Dc121403

「インドカレーさぬき」と「タヒチカレーさぬき」、どちらが辛いか聞いたら、インドとのこと。しかし、全く辛くありません。が、ちゃんと香辛料が用意されていました。タップリふりかけ、汗が出るほど辛くして、満足しました。

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

一白

Dc121307 

 

前回、醤油ラーメンを食べたので、
今日は、その時はなかった
塩ラーメンを頂きました。

濃厚な旨みがあります。
干しエビ・貝柱が、旨味とともに、
塩味も追加している感じがします。

780円、強気です。

西区横川町三丁目5-20
横川商店街・星の道にあります。Dc121305

 

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

京粕漬魚久

Dc121201  

 

東京の方から頂きました。

 
京粕漬が何故?

 

 

 

下町人形町の名物がなぜ京粕漬なのか。初代は奈良の生まれで、京で料理の修行を積み、大正3年、高級鮮魚の小売商「魚久商店」として開業した地が、人形町に隣接する蛎殻町。当時は米屋町と称され、大阪の堂島と並んで日本の米相場を支配する商業のメッカでした。その後、昭和15年二代目が江戸風割烹を開店、季節の会席の一品として出した粕漬けが好評で、味にうるさい米の仲買商の間でも評判となり、常連のお客様が料亭土産にと、クチコミで人気を呼び昭和40年に粕漬け専門店として「京粕漬 魚久」を開店しました。
「味を守り、旬をいかす」をモットーに今も日本料理の技を受け継ぎ、終始一貫した手作りの製法にこだわり、素材選びから始まり、味、形、包丁の入れ方まで、料理人としての自負とこだわりを味に活かしております。
魚久のHPより

Dc121204

Dc121208 Dc121217

銀さわら
〔ゼムフィッシュ〕
  ニュージランド
ぎんだら
  アラスカ・カナダ
さけ〈キングサーモン〉
  チリ・カナダ
  ・ニュージーランド

いか〈するめいか〉
  国内産

どれも美味しく頂きました。
秀クンおばーちゃん、有難う御座いました。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

ラ・ネージュのシフォンケーキ

Dc120704 この春、牛田大橋を北に行ったところに出来たお店、
テレビに出たりして、かなり人気があるようです。
シフォンケーキが有名とのこと、デコレーションの多いものでした。

Dc120714
 

 

 

 

キャラメル

 

 

 

Dc120713 

 

 

チョコ

 

 
 

Dc120712 

 

 

 

 

 

カボチャ

 

 

 

 

 

 
 

 
シットリ系のケーキです。
美味しそうなロールケーキがありました。次回はそれを。

東区牛田本町四丁目2-21
この場所で駐車場なし。隣にコインパークがあります。

後日追加:
道路を挟んだ向かい側に、駐車場(一台)あり。

ラ・ネージュのケーキたち

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

ユーハイムの魔女のとんがり帽子

Dc120612 写真では見えませんが、一番下にホワイトチョコレートでコーティングされたバームクーヘンがあり、その上にクッキーが乗っています。あとは見ての通り、ラズベリージャムの上にあるプラリネ入りのチョコレートムースはとても柔らかく、それに巻き付いているリボンのようなチョコレートはパリパリ、美味しいのですが、難を言えば、食べにくいということでしょうか。483円、娘が買って来ました。

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

加茂金秀 純米しぼりたて生

Dc120601

 

新しいお酒は
ピチピチしています。

まだ醗酵中という感じの
刺激的な辛さ、と、甘さ。

ピラミッド・センドレとあわせると、
酒の甘みとチーズの酸味が
お互いを引き立たせます。

このあ酒の情報は
酒商山田・波多野さんの
BLOGを見て下さい。
こちらDc120701

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

話食家「和」のランチ新メニュー

Dc120802 何が新しいかというと、手前にある「ハンバーグ」です。
広島和牛A5の脂身を使っているそうです。
普通のランチに比べて、動物性蛋白質が増えています。
魚バージョンもあるようで、次回はそれを。

十二穀米の御飯、味噌汁、ドリンクがついて、1470円。

「和」の前回へ

「和」の次回、魚バージョンへ(こちら)。

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

四川麻辣商人[もりそば]

昨日は一人、今日は家族で行きました。で、私は「もりそば」です。Dc220701

この太麺、というか、極太麺、旨いです。
麺の中央にのっているのは柚子、いいアクセントでした。
途中からツケダレに花山椒を入れてみました。VERY GOOD!
スープ割りも美味。

今度行く時は、冷し担担麺を食べてみよう。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

四川麻辣商人〔大芝店〕

Dc120602 アルパークにあるお店の支店。Dc120605

やはり、汁なし担担麺がメインです。
ここでは辛さを指定するのではなく、自分で入れるようになっています。Dc120603

花山椒が入ったばかりとのこと、いい風味でした。
三杯程入れて、かきまぜると・・・Dc120606

肉味噌が細かいような・・・まあ、美味しく頂きました。
次は、「もりそば」を食べてみよう。

西区大宮二丁目11-3、54号線沿い、祇園大橋に近い西側です。

もりそば、食べました(こちら)。

鶏煮干しラーメン、食べました(こちら)。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2)

2008年12月 5日 (金)

三方六

Dc101014

 

三方が六寸の
薪の木口の寸法に
因む名前。

薪の形を模した、
バームクーヘンです。

ホワイトチョコレートと
ミルクチョコレートをかけ、
白樺の木肌を
表しているそうです。

北海道は十勝、
柳月というお店の
製品です。Dc101016

写真を撮るのを忘れて一切れ食べてしまいました。
程よい甘さの、シットリした、バームクーヘンです。Dc101018

ホトンド何時も何処かで開催されている北海道物産展で購入。
今年は調べませんでしたが、一昨年調べた結果→こちら
我が家も結構貢献しています。

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

ピラミッド センドレ アッシュ

フランスのシェーブル(山羊チーズ)。木炭の粉をまぶしてあります。
このピラミッドには、白カビに覆われた「ブランシュ」もあるようです。Dc120123

十月末、博多の欧グルマン(こちらで購入したものです。
賞味期限が近付いたので食べ始めました。Dc120125

山羊乳にしてはクセがなく穏やかな旨さ。
独特な酸味があり、日本酒にも合います。

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

畦上農園(高社園)のりんご

Dc112426 知人より頂きました。シャキシャキと美味しいリンゴです。Dc120106

生産者の意気込みが感じられるパンフレットが入っていました。Dc112405

クリックすると読めるぐらいに大きくなります。Dc112404

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

月・木・金

Dc120204 数年に一度の、月・木星・金星の接近ショー、だそうです。
今朝の新聞で見て、その後忘れていたのですが、
勤め帰りにきれいな夕焼けを見ていて気付きました。

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

秋色

秋色。しゅうしょく。
広辞苑には、「秋のけしき」、「秋の気配」、と出ています。

昨日我が家から撮影しました。

Dc120114
武田山 


Dc120121
権現山と阿武山

今日から12月。冬色、という言葉はないようです。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »