« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

二月のラーメン

二月の記事に書いたラーメン以外に、二月に食べたラーメン。
(つまり、今まで記事に書いたことがあるお店のラーメン。)

明明(こちら)のラーメンDc020301

今月も行った、天下一品・中筋店。「あっさり」の大。Dc022313

何時だったか、改装で外観が変わりました。Dc022314

ばりウマ(口偏に馬)の「ばり濃(こく)」。Dc022613

周一(こちら)。Dc022702

 

以下は先月に引き続き、我が勤務先にある食堂のラーメン。Dc021101

↑味噌バター ↓裏メニューのカレーラーメンDc021303

常に3種類のラーメンがある訳ではありません。1日1種類です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

芋屋長兵衛

Dc021909 熊本名物、いきなり団子です。

以前も書きました(こちら)。

物産展で購入、
今回も五種類あります。

9個1000円。
ネットで調べると、
10個1050円(送料別)。
運賃分、物産展は高いのか?

ということは、
先日の「ままどおる」も・・・?Dc021911

左上から時計回りに、
さくら餡、紫芋、よもぎ入り、黒糖入り、プレーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ルパンの「丸太ブレッド」

石釜パン工房 Lupin (ルパン)[こちら]のおすすめです。
数種類あります。よく購入するのは、以下の三つ。

プレーンDc020802

メイプルDc011203

五色豆Dc011204

プレーン400円、メープル500円、五色豆550円。(多分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

大吟醸の酒粕09

過去三年、丸本酒造の大吟醸の酒粕を入手していました(こちら)。
今年は、相原酒造「雨後の月」大吟醸の酒粕が手に入りました。
Dc122905

専ら、大好きな粕汁になります。Dc012404

美味しく頂いて居ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

活濁酒

Dc022302 

吟造り純米「活濁酒」
活性にごり生原酒

昨日の記事に書いた会で飲みました。

とても美味しく感じました。
なかなか手に入らない酒なので
蔵で購入して帰りました。

酸味が強く、
意外と味の濃い食べ物に合います。

酵母が生きているので、
開けると、下部の濁った部分から、
炭酸ガスがボコボコ出ます。
栓をちょっと開け、さっと閉め、を繰り返し、
吹き出すことなく、上手く開けることができました。Dc022310

Dc022401

Dc022402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

善七で楽しむ会「酒造探訪」

今回の竹原訪問はこれがメインです。
藤井酒造、酒蔵交流館で行われました。Dc022131

町並み保存地区にあり、歴史を感じさせる建物です。

先ずは、酒造り見学。洗米、浸水、蒸し、そしてこれが麹造り。Dc022135

出来上がった麹、ちょっと食べさせて貰いました、酸味と甘み・・Dc022137

酒母造り。Dc022138

そして仕込んで醗酵、泡泡。Dc022141

 
見学が終わると、愈々お酒を頂く時間です。
酒蔵交流館の中にある、そば処「たにざき」が会場です。Dc022133

美味しい料理を頂きながら、以下のお酒を飲みました。Dc022150

真ん中のラベルのないお酒は出来たてものです。
この会の正式名称は、「酒造探訪と泡汁を楽しむ会」で、その泡汁・・・Dc022146

醗酵中のタンクから掬ってきたばかりの泡、
酒蔵だけでしか味わえない、究極の蔵人料理、上品なお酒の風味です。
〆は当然お蕎麦です、美味、特に出汁が素晴らしい。Dc022151

幸せな一日でした。来年も行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

安芸の小京都「たけはら」

町並み保存地区、西の方から、照蓮寺Dc022116

復古館、春風館(奥の方)、ともに非公開Dc022114

初代郵便局跡Dc022117

西方寺への石段Dc022118

本堂の前に綺麗に咲いていましたDc022122

上の写真の右上にちょっと写っている、普明閣(京都の清水を模した)Dc022120

松阪邸Dc022124

小笹屋酒の資料館(竹鶴酒造)Dc022130

長生寺Dc022129

 

たけはら町並み雛めぐり、という催しをやっていました。
雛人形が一杯、感動したものを一つ。Dc022108

観光案内には出ていません。素晴らしい建物です。入口の右・・・Dc022106

横断歩道が反射してしまいましたが、とても立派なお雛様でした。

竹原の旅、続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

江戸そば茶屋「遊山」

Dc022101 竹原へ行きました。可愛いマンホール。昼はラーメン・・・Dc022104

と、思っていたのに臨時休業。で、急遽変更して・・・Dc022126

遊山(ゆさん)という蕎麦屋さんです。同じ場所に以前「かんの」という蕎麦屋さんがありました。それぞれ過去一回食べたことがあります。前に比べて、美味しくなっていると感じました。Dc022127

竹原市本町一丁目10-19、町並み保存地区にあります。

竹原について、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

とっさんらーめん

Dc022001 安佐南区緑井一丁目5-2、フジグラン緑井のフードコートにあります。他のフジにもあるようです。以前一度食べた時のことはよく覚えていません。また来るとはないと思っていたのですが、今日はこの辺りでサッと昼を済まさなければいけなかったので、フラッと寄ってみました。Dc022002

とんこつらーめん、550円、を頂きました。
さほど期待していなかった為か、意外と旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

菜心(さいしん)

Dc021923 南区段原二丁目14-8、比治山トンネルを東に、大きな通りの北西角、相当前からあるお店です。尾道ラーメンがメインで、はせべ製麺の箱が見えます。今日は、塩ラーメン600円、を頂きました。スッキリした塩のいい味でした。麺は断面が楕円という感じ、加水率が低く、小麦の食感が強く感じられます。いくつかメニューがあり、担担麺が旨かったという記憶があります。麻婆豆腐ラーメンというものもあったような・・・Dc021919

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

酔鯨

Dc020706

 

土佐のお酒。

原料米、高知アキツホ
日本酒度、+6.0
酸度、1.6

初めて聞くお米の品種です。
どんなものなのでしょう。

かなり辛く感じます。
酸も強く感じます。
燗に向いているのでは、
と思いつつ、結局
冷で飲んでしまいました。

製造年月が濡れて消えました。
H20,10、でした。Dc021401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

オバマまんじゅう

一時期話題になったものです。先日めぐりあいました。Dc020302

実はこれ、第2弾だそうです。
第一弾は白い酒まんじゅう、
オバマ大統領と思われる後頭部が描いてありました。
肖像権があるのかな・・・
第2弾は現小浜市長がモデルだそうです。何故か太郎さんも・・・
現在第3弾が出ているようです。商魂逞しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ニシナ屋珈琲の福袋

ニシナ屋(こちら)で年末に買ったもの、半額位でとてもお得でした。
子供たちにあげたりして、やっとなくなりそうです。
久し振りにミルを使い、この一手間が味を引き立てるような気がします。Dc122804

写真左上から時計回りに、スペシャルブレンド、ブラジル、スマトラマンデリン、コロンビア、グァテマラ、キリマンジャロ、モカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

「郷や」深川製麺場

Dc021503 「さとや」と読みます。安佐北区深川七丁目39-4、
スーパー銭湯ゆーゆーえびす、のちょっと先(東)です。
光町店には行ったことがあります。八丁堀店は何度も前を通りました。
十日市店も出来ているようです。ここはまさに讃岐的なお店です。Dc021501

締めたて麺2玉300円(1玉は200円)を頂きました。
ムニュとしたコシ、味わいのある麺です。
他に、釜ぬきの麺1玉250円2玉350円、テンプラが少しあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅は咲いたか桜はまだかいな

Dc021506 先日、たかた産直市で購入いした紅梅、
蕾だったのがきれいに咲きました。春近し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

らーめん屋「歩いていこう」

Dc021404  

中区国泰寺町一丁目3-3
にできたラーメン屋さん。

国泰寺高校正門の前です。

左の写真は
その門の辺りから撮りました。
(最近何故か写真が
傾いてしまいます。)Dc021402

醤油らーめん700円を頂きました。これはかなり旨いラーメンです。
まず見て、これが醤油らーめん?と思いました。
次に、スープを飲んで、どういう訳か、天下一品を思い出しました。
麺は自家製で、角があって少し太め、程よいコシの美味しいものです。
今のところ醤油らーめんだけですが、
食券のボタンに塩ラーメンとつけ麺がありました。
この麺ならばつけ麺にピッタリだと思います。塩も楽しみ。

**********

Dc021602  

2月16日追記

 

「チャーシューごはん」
290円も頂きました。

角切りチャーシューが
ゴロゴロと乗っています

 

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

ままどおる

Dc020702 物産展で聞きました。
三大福島銘菓は、ゆべし、薄皮まんじゅう、ままどおる、とのこと。
なので、今まで聞いたことのない「ままどおる」を購入しました。
6個入り550円。Dc020707

「ままどおる」とは、スペイン語で「お乳を飲む人々」という意味だそうです。
名前の通り、やさしい味でした。
奥の細道菓子処「三万石」の製品、枕詞がいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

鄕の譽(郷の誉)

Dc020701  

茨城県
須藤本家のお酒。

微かに白濁している。

間違いなく辛口
なのに、
何処かフレッシュな
甘さのようなものを
少し感じる。
抜群のキレ。Dc020901
Dc020902 Dc020903

このラベルも瓶に張ってありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

日本橋「錦豊琳」

Dc021102 東京で大人気の、
かりんとう専門店。

かりんとう、と言えば黒糖で決まりだったのが、ここは以下の十二種類。
七味唐辛子、黒糖、きび砂糖、洗双糖、そば塩、ねぎみそ、野菜、きんぴらごぼう、胡麻、黒こしょう、十穀、竹炭。

1センチもない細さ、
この黒こしょう、
刺激的な旨さです。Dc021107

娘の会社の先輩から頂きました。Uさん、有難う御座いました。

2007年秋、東京駅地下にオープンした、いわゆる「エキナカ」の、47の様々なお店がある「グランスタ」に、このお店はあります(「グラン」は grand、「スタ」は station status start stage を組み合わせた造語だそうです)。何時か行って、他の種類も買ってみよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

ヴォッカーヌ

Dc101105 北海道・牧家のチーズを使ったチーズケーキ。
製造は小樽の「館」という会社。Dc101107

Dc101108  

 

ちょっと固めでさすがの風味。

真中に
ブルーベリーと
ハスカップの
ソースが入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

山廃特別純米酒「円融」

Dc123001  

宮城県「一ノ蔵」のお酒。

淡い褐色、
キレのよい辛口。
多少苦みも感じる。

原料米:
環境保全米
「ささろまん」「ささにしき」。

 

ラベルを剥がすのに
とても苦労しました。
実際の色は左と下の写真を
足して二で割った位かな。Dc020501

Dc020502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

讃岐屋八木店

Dc020803 昨日のうどんの具に満足できなかった家の奥さん、今日も鍋焼きうどん。
広島市を中心に11店舗を構える有名店という、無難な選択です。Dc020806

鍋焼きうどん好きの奥さん、
卵がないのは初めて、と不思議がっていましたが、
食べ進むうちに下の方から出てきました、満足したようです。
透明感のある、キリッとしたうどんです。Dc020805

Dc020804

私は「ぶっかけ」(580円)と
稲荷(120円)、
鍋焼きは790円、
〆て1490円。

安佐南区八木一丁目11-15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

手打ちうどん大八

Dc020713 安芸高田市吉田町常友477-5
54号線を北へ、吉田町中心部のちょっと手前です。
以前から通るたびに気になっていました。Dc020711

入ってみると、うどん専門店ではなく、大衆食堂のようなメニューです。
地鶏うどん(600円)をお願いしました。奥さんは鍋焼きうどん(700円)。Dc020712

うどんは、エッジは立っていませんが、手打ちらしいものでした。
ただ、最近安いうどんを食べていると、費用対効果がちょっと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

喜多方老麺「まるや」

喜多方ラーメンのお店、「喜多方老麺会初代会長の店」と書いてあります。八丁堀福屋の「福島県の物産展」にて頂きました。Dc020601 

喜多方ラーメン独特の、ちょっと太めで平らな少し縮れた麺。
塩と醤油のバランスがいい、美味しいスープ。
700円。来週の火曜、10日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

柿の種チョコレート

Dc122414 頂き物。この様なものが出来ています。
先日、ロッテの完全子会社になったメリーの製品です。
ということは高級品?-調べました、500円です。
Dc122416 

柿の種と同じで、食べ始めたら止まりません。

Dc120202

 
実はちょっと前に、
このようなものも貰いました。 

Dc120203 こちらは、DENROKUという山形県の会社のもの。
値段的に言うと、半分以下です、が、味的には・・・
同時に食べ比べた訳ではないのでよく分かりません。
どちらも美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

安無量庵(あむらあん)中筋店

花かまくら(こちら)が安無量庵(こちら)の中筋店になっています。
いつの間にか、岡山の店から独立したようです。Dc012901

新発売、黒糖わらびもち「あむらっち」。Dc012402

機能性和菓子、アムラ果汁入り、と書いてあります。
機能性食品とは、「食物繊維など栄養以外の何らかの生理作用を持つ成分を生かした加工食品(広辞苑)」だそうです。
アムラとは、店のパンフレットによると、「インド・ネパール・台湾・中国雲南省の海抜1500m以上の山の斜面に生えている木で、果実のみならず、葉、花、根にいたるまで薬として利用されています。中でも果実は、ビタミンC、ポリフェノール、ペクチン、ミネラル、多種類のアミノ酸などをたいへん豊富に含んでいます。」
ゆず白あんが入っていて、複雑な味わいです。

| | コメント (0)

立春2009

今日からは春、昨日までは冬。

昨夜は、節分、いつものように、恵方巻き、鰯。Dc020309

穴子、締め鯖。Dc020306

 

昨日、旧正月を祝ったばかりの中国の人に会ったので、
なんとなく新しい年が始まったような気がしています。
新しい季節の始まりを感じます。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

まじめなアイス

小さな酪農家のまじめなアイス
友人より頂きました。私の好みの品、有難う御座います。
安富牧場(岡山市下足守402-3)の製品です。
乳脂肪がたくさん入った濃厚タイプではなく、サッパリ系です。
たくさん種類があるようですが、5種類入っていました。Dc121903

色は薄いが、しっかりイチゴ味。Dc121918

濃厚なミルクの味わい。Dc122207

おだやかのチョコレート味。Dc122203

上品な抹茶味、いいお茶を使っているようです。Dc122006

アイスクリームは何と言ってもバニラです。旨い。

この牧場、年に何回か通る道の近くです。
ソフトクリームもあるようなので、今度寄ってみよう。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

亀萬にごり原酒

Dc010404 頂き物。「どぶろく」です。米粒がかなり残っています。甘く、口当たりがいいのですが、沢山は飲めません。

「にごり酒」は、醪(もろみ)を目の粗い網・布などでろ過し、清酒と酒粕にハッキリと分けない、白濁しているもの。
現在「にごり酒」の造り方は、上記のやり方と、一度普通にろ過して清酒を搾り、後から分離した酒粕を加える方法もあるそうです(?一定の品質を保つため?)。

ラベルにリキュールと書いてあります。
リキュールとは蒸留酒に果実やハーブなどを加えたお酒だと思っていました。調べてみると、日本には「リキュール」の定義はなく、酒税法上に「リキュール類」というものがあるということのようです。その定義:「酒類と糖類その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類でエキス分が2度以上のもの(清酒、合成焼酎、しょうちゅう、みりん、ビール、果実酒類、ウイスキー類、発泡酒、粉末酒を除く。)」だそうです。つまり、何のことやら判りません。Dc012901

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

勝ちゃん

Dc020114 中区国泰寺町二丁目4-9
昔、二・三軒となりに天下一品がありました。
その頃、ここは九ちゃんという店でした。
写真で判るように「九」の上に「勝」を張り付けたようです。Dc020113

なかなか旨いラーメンだと思います。
豚骨醤油ですが、鶏のような旨みを感じます。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »