« 日本橋「錦豊琳」 | トップページ | ままどおる »

2009年2月12日 (木)

鄕の譽(郷の誉)

Dc020701  

茨城県
須藤本家のお酒。

微かに白濁している。

間違いなく辛口
なのに、
何処かフレッシュな
甘さのようなものを
少し感じる。
抜群のキレ。Dc020901
Dc020902 Dc020903

このラベルも瓶に張ってありました。

|

« 日本橋「錦豊琳」 | トップページ | ままどおる »

コメント

あら・・・???
なんか『あらばしり』って聞いたことある^^
お酒飲まないんだけど・・・有名なのでしょうか^^

投稿: すう | 2009年2月12日 (木) 23時22分

「あらばしり」とは、あ酒を搾る時、もろみを袋に入れて、
そのまま圧力をかけず、自然に出てくる最初のあ酒のことです。
新鮮でピチピチ、熟成した旨みはありませんが、私は好きです。

広島には「あらばしり」という居酒屋があります。
ひょっとしたら、岡山にもあったりして・・・

投稿: さーたん | 2009年2月13日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/28222359

この記事へのトラックバック一覧です: 鄕の譽(郷の誉):

« 日本橋「錦豊琳」 | トップページ | ままどおる »