« 稲茶 | トップページ | 李白 »

2009年3月15日 (日)

「クリミナ」と「パンドミー」

先月はじめのことですが、サブリナ(こちら)がリニューアルオープン、
何故か、お店の名前が変わっていました。Dc022103

店名以外に何が変わったのかよく分かりません。サンドウィッチを始めるので、そのための設備が出来た、ということのようです。Dc022102

私がいつも食べている大好きな「パンドミー」が
「クリミナブレッド」という名前に変わっていました。

私、昔フランス語を勉強していました。パンドミーはフランス語で、pain de mie 、中身のパン、という意味です。イギリスの食パンをまねてフランスで作られたのですが、フランスパンの材料を使うので外側がパリッとしています。しかし、フランスパンが外側のパリパリを楽しむのに対して、パンドミーは中身のフワフワを味わいます。で、この名前です。

以前、福屋八丁堀店地下に全国的にも有名な「フォーション」というお店がありました。ここのパンドミーは絶品です。味的にはサブリナのパンドミーが劣っているわけではありませんが、外側もフワフワで全体的イメージからパンドミーと言えるかどうか疑問に思っていました。今回名前が変わったので、何かスッキリしました。(勝手にスッキリしろ、と突っ込みが入りそうですが。) これからもおいしく頂きます。

|

« 稲茶 | トップページ | 李白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/28633703

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリミナ」と「パンドミー」:

« 稲茶 | トップページ | 李白 »