« 東福寺 | トップページ | お濃茶ラングドシャ「茶の菓」 »

2009年5月28日 (木)

大納言清澄

京都旅行のお土産、その1。京都三条菓子司「寛永堂」の作。Dc0519239

小豆と寒天を砂糖衣で包んだお菓子。
個人的には、これぞ京都のお菓子、と思います。

これと似たものに、京都全日空ホテルの東側にある京菓子匠「源水」の「ときわ木」というお菓子があります。清澄より小振りです。あの川端康成が大好きだったとか。次回はこちらを買いに行こう。

|

« 東福寺 | トップページ | お濃茶ラングドシャ「茶の菓」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/29839671

この記事へのトラックバック一覧です: 大納言清澄:

« 東福寺 | トップページ | お濃茶ラングドシャ「茶の菓」 »