« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

六月のラーメン

六月の記事に書いた以外で、六月に食べたラーメン。

百合花(こちら)の醤油ラーメン。Dc060603

百合花の味噌ラーメン。Dc061102

百合花のねぎチャーシュウ麺。Dc061301

五月のラーメン(こちら)に塩ラーメン。これで全4種類。
百合花のラーメンはどれも独特の旨さがある。

久し振りの、ザ・ラーメン(こちら)。600円に値上がりしていました。Dc060907

店の前の駐車場(3台分)が道路拡張でなくなったが、
横に3台分、その隣に2台分、が出来ていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

佐藤錦

Dc062003 このようなもの、我が家では買えません。頂き物です。といっても、このようなものを我が家にあげようという人もいません。(いないと思います。が、もしいたら、凄く嬉しい。)
娘の会社の頂き物が娘にまわってきたのです。同僚と分けたので中味は半分でしたが、充分です。しばらくの間、毎朝3個ずつ頂きました。Dc061811

程よい甘さ、ほんのり酸味、実に美味しいサクランボでした。娘の会社の上司に感謝、持って来てくれた人に感謝、生産者に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ぷりんどら

由布院花麹菊屋のヒット商品。そごうの 地下で何時でも買えます。Dc062012

ふんわり薄めのどら焼き、ちょっとビターなキャラメルソースのかかったプリン、カスタードクリームも挿んであって、口の中でとろけます。(冷凍保存のようで、完全に解凍されていないことがあるので注意!)

同じお店の、カフェ・ミルフィーユ。これは物産展で購入。Dc061302

Dc061306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

ポワブリエール

Dc062301 舟入の本店、たかの橋店、に次ぐ三店目、胡町店。
中区胡町3-19、広島三越の東側。Dc062306

ビターチョコ、洋酒が効いてます。さすがの旨さ。Dc062312

 

ソゴウにも売り場があります。以前、そこで買ったチーズケーキ。Dc122017

「スフレ・フロマージュ」という名前です。
見た目よりはサラッとしていて、口の中でやさしく融けます。
Dc122018 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

羽前そば道場「極」

Dc062601 羽前、つまり、山形の蕎麦のお店。シャレオ店(西通りの西の方北)。
大手町店もあるが、ビルの二階でちょっと入りにくい。
アンデルセンの東、本通会館にも、以前お店があったが、今は無い。

板そば、大盛(1.7倍)、1000円を頂きました。杉の板に載ってます。
コシがあり、蕎麦の旨さも感じられ、濃いめの出汁がバランス良く旨い。Dc062603

奥さんは、ぶっかけそば、1380円。Dc062606

お店のロゴは片岡鶴太郎だそうです。店内にも彼の絵が飾ってあります。ネットで検索すると、岐阜にも同じ名前の店があり、片岡鶴太郎の名前が見えます。間違いなく関係ありそうですが、山形にはこの名前のお店を見つけることは出来ませんでした。私の検索能力不足か、東京にある尾道ラーメンのお店が尾道にはないのと同じことなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

魂の酒を語る会 第三弾

昨夜のことです 魂志会の酒を楽しむ会
第3弾「今田美穂さんを囲んで富久長を楽しむ会」Dc062504

今田杜氏と会場「爐談亭」店主の三浦さん。Dc062506

Dc062508 爐談亭おきまりの「初の膳」(一汁五菜)、今週は水無月「蛍狩り」、右上から時計回りに、ほたるいか黄身酢、若鮎揚せんべい、淡雪豆腐、家猪梅煮、紫じゃこめし(左の写真)、粟麩と瓜の味噌汁(お膳の右)。Dc062507

 

 

鱧の魚そうめんDc062510

Dc062511  

 

 

 

 

 

 

 

左下、
エビの下に、
賀茂茄子の
オカキ揚げ。

左上(左の写真)、
鱒の柿の葉寿司。
その左下、
コリコリの瓜、
超美味。Dc062518

 

 

これだけの種類のお酒を頂きました(クリックで大きくなります)。
何れもなかなかに美味しいお酒です。幸せな一夜でした。

第二弾はこちら 第一弾はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

屋台香龍

Dc062404 香龍可部店は「屋台」という言葉が付いています。
屋台の雰囲気が売りのようで、屋台ラーメン(こちら)があります。
今日は暑かったので、冷麺・梅タレ、を頂きました。Dc062401

程よく梅が効いたタレ、シコシコの麺、これは美味です。

安佐北区可部南3-6-7、太田川橋の北。大塚店はこちら

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

海風堂

Dc062302 中区紙屋町1-5-3、ひろしま国際ホテルの西。
ラーメン屋、その他食事処が多い広島中心部、独自路線で定着している。
確かにここのラーメンは旨い。今日は暑かったので、つけ麺(広島風)。Dc062303

野菜がたくさん、どれも旨い。チャーシュウがまた絶品。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

ごまたまごプリン

Dc060911 中味は半分・・・Dc060913

キャラメルソースの替わりに黒ゴマペーストDc062201

プリンと黒ゴマ、あいます

娘が先輩から貰ったお土産 有難う御座いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

広島ランメン

今年初め、センター街の広島ランメンが、食堂街改装に伴い閉店。ここには驚異の250円ラーメンがありました。昔は他の所にも店があり、祇園大橋のたもとにあった店でチャーシュー麺を食べたときビックリしたことがあります。丼をすっぽり覆う、大きな一枚の丸いチャーシューがのっていたのです。
これで広島ランメンが消えるのか、と思っていたら、復活しました。西原の「龍の家族」という同じ経営者の店が、3月「広島ランメン」としてリニューアルオープンしたのです。今頃になってやっと行きました。Dc062101

この角度からだと、残念ながらランメン坊やが見えません。
当然(?)250円ラーメンは無し、「龍の家族」との違いもよく分からず。
特製広島ランメン680円を頂きました。Dc062104

やたら味玉が多いのは、「雨の日トッピングサービス」のため。
普通のラーメンは580円。

安佐南区西原6-9-28、54号線側からランメン坊やが見えます。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

*****

後日追加:

Dc020213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日2009

父の日前夜祭のケーキ、スティックスイーツファクトリー。Dc062016

父の日のケーキ、シャンプノア。Dc062106

Dc062107  

 

プレゼントも
頂きました。

日本酒

ジム用のウェア
二着

左の写真
新書用の
ブックカバー

有難いことです
感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

呉麺屋(ごめんや)

Dc062007 麺専門店「麺MEN」(こちら)に続いて、またまた呉冷麺。
堀川町にある店の二号店、なのですが、調べてみると、
異業種の会社が飲食事業に進出、流行なのか呉冷麺も始めたようです。
さらに驚いたことに、去年行った「麺皇」(こちら)も同じ会社の経営、
どうりで、味が同じはずです。Dc062005

中区十日市町1-4-24、十日市交差点をちょっと東、南側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

黄桜 純米樽酒

Dc051950  

先月、
キザクラカッパカントリー
にて購入(こちら)。

大酒造のお酒は
日頃あまり飲まない。
良く言えば、安定、
逆に言うと、平均的。
このお酒も
まさにそうです。

ラベルが剥がれません。
で、写真です。

Dc0519136 Dc051955

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

IKUパン

Dc061608西区楠木町4-5-21、以前、「ヴィレッジベーグル」があった所に昨秋出来たパン屋さんです。日曜月曜定休。「ヴィレッジベーグル」移転の後、この店になるまでにもう一つパン屋さんがありました。数回行ったのですが、開店しているときにめぐり合えず、何時の間にかなくなり、その店の名前も記憶にありません。大芝小学校の北の道を東へ行くのですが、道が狭く一方通行駐車場もなし、ご注意を。 Dc061609

狭いお店ですが、以前よりは広く感じる配置になっています。 Dc061611

天然酵母食パン、350円。
よくある天然酵母パンのようではなく、シットリしています。
Dc061619

ちっちゃなベーグルセット、確か480円。
これもシットリ旨みのあるパンです。
Dc061622

どのパンにも、お店のマスコット・ハトの焼印。

このお店、去年の3月に出た「広島・パンの本」に載っています。その頃、店主はパン屋に勤めながら、草津の「GACHA‐MANA」で月一回販売していたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

招福たいやき七福本舗

Dc061606 お好み焼き・鉄板焼きなどをやっている、一銭というお店と同じ店舗です。
宅配、移動販売車でイベントなどへの出店もやっているようです。
たいやきはたくさんの種類があります。下の写真、クリックで拡大。Dc061610

四種類購入、左から、チョコレート、つぶあん、白玉あずき、カスタード。Dc061618

中区河原町8-12、年中無休。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

辛幸らぁめん

Dc061607 店名から分かるように辛いラーメンのお店。中辛を試してみました。Dc061603

ほんのり汗が出る程度の辛さ。辛さ耐性が強い私には普通。
博多ラーメンがベースのようで、麺は細めのストレート。
豚骨は強くなく、どちらかといえば上品な味わいです。
小辛650円、中辛・大辛700円、激辛750円、柚子胡椒らぁめん800円。

中区河原町3-14、水曜定休。駐車場なし。周囲にコインパークあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

白雪堂越山

安政五年(1858年)創業、福岡県柳川市のお菓子屋さん。

そこを代表するお菓子、越山(こっさん)餅、白餡を求肥で包んだもの。Dc061408

山口の「舌鼓」に似ているような・・・

柳川は北原白秋の出身地、ということで、「白秋」もなか。Dc061412

一つひとつに白秋の歌が入っています。

父の一周忌に柳川の叔母が送ってくれました。今日が命日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

さくららーめん

Dc061407 床屋さんの横に・・・Dc061406

ラーメン屋さんがあります。左のドアは床屋さん、右のドアから入ると・・・Dc061405

カウンター席が六つぐらい、奥で床屋とつながっています。
牛骨塩ラーメン(900円)を頂きました。Dc061402

濃厚な様々な旨みが凝縮したスープです。

安芸郡府中町城ヶ丘17-16、床屋と一緒に月曜定休。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

ブーランジェリー「ファヴォリ」

Dc060608 安佐北区可部南五丁目14-2、安佐市民病院前のパン屋さんです。
かわいいパンがたくさんあります。
私のお気に入り、三色ブレッド、チョコ・イチゴ・キャラメル。Dc060612

抹茶ブレッドとチョコチップブレッド。Dc061307

日曜定休、店の前に2・3台駐車できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

大根の実

Dc052812 植物は、花が咲き、実がなり、種ができる、ということは一応分かっています。しかし、大根に関しては、花とか実とか、考えたこともありませんでした。今回初めて、大根の実が手に入りました。食べると確かに大根の風味がします。どう見ても大根とは思えないのに、笑ってしまうほど大根の味です。サラダのアクセントにぴったりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

Petit amour プチアムール

Dc060201 牛田旭バス停近くのパン屋さん。東区牛田旭二丁目6-9。
店名からも、外にある箱からも、ベーカリープチの系列と分かります。
パンもそっくりですが、店の奥の窯で焼いています。Dc060203

先日、このパンが320円でした。一週間に一度のサービスで、予約の紙が貼ってあるパンばかり。辛うじて一本分けて貰いました。

このパン屋さんの二三軒隣に「プラス・デ・グロンゾム」というケーキ屋さんがありました。「カヌレ」が絶品でしたが、営業していないようです。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

肥後絵巻

Dc061001  

熊本の
有名な
お菓子屋、
香梅(こちら
の一品。

何処かで
食べたような
お菓子
なのですが
思い出せ
ません。
京都の
お菓子に
似たものが
あったと
思います。

外側が独特。
パサパサと
シットリの
微妙な融合。Dc061010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

「丸亀製麺」広島上安店

四月から勤務場所が変ったのに伴い、
丸亀製麺可部店(こちら)にはよく行きます。
先日、日常生活の範囲内に新しいお店が開店しました。
広島県内に10店舗、広島市内に5店舗です!
丸亀製麺の勢いはどこまで続くのでしょう。
働いているのは女性ばかり、お店の中も外観も大体同じです。Dc060903

釜玉うどん(並)330円、小えびのかき揚げ130円、
高菜おむすび120円、これで合計580円。Dc060901

近くに釜八(こちら)があります。かなり打撃を受けているようです。

安佐南区上安二丁目10-33、安小学校前交差点傍。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

梅の花

昨日、野球後の夕食、福屋駅前店11階、豆腐料理です。Dc060735

梅の花膳を頂きました。
先ず、右上から時計回りに、湯葉煮、お浸し、嶺岡豆腐。
嶺岡とは、江戸時代の房総にあった牧場の名前だそうです。つまり、この豆腐には牛乳、時には生クリームが入っています。作り方は胡麻豆腐と同じで、葛を使って固めるようです。Dc060736

湯豆腐、これは三人前。Dc060737

とうふしゅうまい、と、その中身Dc060742 Dc060743

茶碗蒸し、と、お造り(鮪と山芋の湯葉巻)。Dc060745 Dc060747

おしのぎ(蓮根饅頭)、と、生麩田楽。Dc060750 Dc060752

湯葉揚げ、と、湯葉グラタン。Dc060754 Dc060756

湯葉吸物・飯物・香の物、と、デザート。Dc060758 Dc060762

人数が多くて、外が見える席に入れなかったのがちょっと残念ですが、美味しく頂きました。

福屋八丁堀店の豆腐料理「かわ島」が先日の改装で無くなりました。味では一番と思っていたので、そして便利な場所だったので、とても残念です。となると、総合的に見て、この梅の花が一番手か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

マツダスタジアム

2度目の新球場。
テラスシートで観戦したくて、予約したのはこちらが先。
4月6日時点で空きのある一番早いのが今日だったのです。Dc060713

三人掛けのベンチと一人用の椅子が二つ、ゆったりしています。
その後、二人増えたので、同じ並びのスカイシートを二席とりました。Dc060718

テラスシートからの写真、左の出っ張っている所がスカイシート。
そこからグランドを見ると・・・Dc060728

手前の頭はテレビのカメラマン。
この席の前に、二つ上の写真に写っているように、
さらにテレビ撮影用のスペースが出っ張っています。

今日の試合は6-1で勝利、東国原知事が始球式をしました。Dc060711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

「龍勢」番外品

Dc052321  

下のラベルにあるように
色々なお酒をブレンドし、
原酒を生で瓶詰めしたもの。

「責め(お酒を搾る最後の段階で
圧力をかけて絞り切る)」部分を
使っているので、濃厚な旨さで、
お手頃価格になっています。

買いに行く暇がなく、
PART1は売り切れ、
何とかPART2を購入しました。Dc060602 Dc060601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

西洋菓子「無花果」

楽々園にあるお菓子屋さん。実は、お店に行ったことはありません。
有名なお店なので、何かの折に彼方此方で販売されます。Dc052802

一見クリームが少なそうですが、食べると、スポンジとの絶妙のバランス。Dc052805

以前に食べた焼き菓子もとても美味しいものでした。Dc091526

佐伯区楽々園3-13-2、何時かお店に行ってみなければ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

食堂かめっち。

津山への旅で出会った美味しいもの、その3(最終)。Dc053130

津山市の南に久米郡美咲町があります。平成の大合併で出来た町です。
そこの出身で、明治時代のジャーナリスト、岸田吟香という人がいます。
彼は卵かけご飯を好み、日本中に広めた、と言われているそうです。
また、町内には西日本最大級の養鶏場があります。
ということで、卵かけご飯で町おこし、となりました。Dc053128

このお店、去年一月に開店、全国レベルのマスコミに取り上げられ、
しばしば行列が出来るほどの大好評。
産み立ての卵、町内の棚田で丁寧に育てられたお米、
地元の醤油をベースにしたタレ、また器も、全て地元産。Dc053125

黄福定食、300円、を頂きました。確かにご飯も美味でした。Dc053126

卵そのものの色も、ご飯にかけたときの色も、食欲をそそります。Dc053127

美咲町原田2155、中央総合運動公園内。
年末年始以外は無休ですが、営業時間は、9時から17時まで。Dc053136

卵の販売もしています。10個320円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

くらや

津山への旅で出会った美味しいもの、その2。Dc053116

城下町津山には美味しい和菓子屋さんがいくつかあります。
その代表的なものの一つが「くらや」です。店内は:Dc053117

「お餅ョコ(おもちょこ)」というお菓子が好きなのですが、
季節限定で、暑い時期にはありません。
ここを代表するお菓子は「いちま」:
Dc053119

ここにはもう一つ、知る人ぞ知る有名なことがあります。B'zのメンバー・稲葉さんは津山出身で、彼のお兄さんがここで働いているのです。昔は従業員だったと思うのですが、何時からか代表取締役になっているようです。店内には兄弟の写真が飾ってあります。兄弟の実家は化粧品店です。ここも観光名所になっていて、訪れるファンが多いそうです。

写真は本店、津山市沼77-7、他に支店が二つあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

安富牧場ファミーユ

先週末、岡山県の津山へ。その時出会った美味しいもの、その1。

Dc053108 以前、ここの「小さな酪農家のまじめなアイス」こちら)を頂きました。
今回、早めに出発して、途中寄ることが出来ました。Dc053107

中はこんな感じ。左側にテーブルがあります。Dc053106

念願のソフトクリーム。
ミルクの濃厚な味わい。しかし、しつこくなくサッパリ。
写真では分かりにくいかもしれませんが、
下の方も太く、中身もギッシリ詰まっているので、
テーブルにおいてもご覧の通り、安定しています。
美味しく、量もたっぷり、これで280円なのです!Dc053111

お店の前には、お馬さん。

岡山市下足守402-3、岡山総社インターからちょっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

叙々苑(広島福屋店)

Dc060114 遂に、やっと、行きました。
福屋八丁堀店の南、中央通りに面した南館の三階、写真が入り口。Dc060109

カルビランチ、2500円を頂きました。Dc060111

確かに美味しいお肉でした。Dc060113

コストパフォーマンスは微妙?

ランチは他に、
豚カルビビビンバランチ、1200円、
ふたつ盛りランチ、1200円、(牛肉ご飯とビビンバの二つ)
焼き肉ランチ、1800円、
昼御膳、3500円。

夜メニューも食べてみないといけないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田酒

Dc042801  

青森
西田酒造店

田酒の「田」は
当然田圃の「田」

田圃で出来る
米以外は
使っていない
という宣言

その通りで
米の風味が強い
ちょっと辛口Dc052801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »