« くらや | トップページ | 西洋菓子「無花果」 »

2009年6月 4日 (木)

食堂かめっち。

津山への旅で出会った美味しいもの、その3(最終)。Dc053130

津山市の南に久米郡美咲町があります。平成の大合併で出来た町です。
そこの出身で、明治時代のジャーナリスト、岸田吟香という人がいます。
彼は卵かけご飯を好み、日本中に広めた、と言われているそうです。
また、町内には西日本最大級の養鶏場があります。
ということで、卵かけご飯で町おこし、となりました。Dc053128

このお店、去年一月に開店、全国レベルのマスコミに取り上げられ、
しばしば行列が出来るほどの大好評。
産み立ての卵、町内の棚田で丁寧に育てられたお米、
地元の醤油をベースにしたタレ、また器も、全て地元産。Dc053125

黄福定食、300円、を頂きました。確かにご飯も美味でした。Dc053126

卵そのものの色も、ご飯にかけたときの色も、食欲をそそります。Dc053127

美咲町原田2155、中央総合運動公園内。
年末年始以外は無休ですが、営業時間は、9時から17時まで。Dc053136

卵の販売もしています。10個320円。

|

« くらや | トップページ | 西洋菓子「無花果」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/29937308

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂かめっち。:

« くらや | トップページ | 西洋菓子「無花果」 »