« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

八月のラーメン

八月の記事に書いた以外で、八月に食べたラーメン。

ザ・ラーメン
出来るだけ昼の忙しい時はさけるようにしていたのだが、この日は一番の混雑時に行ってしまった。おばさんを見かけなくなって、かなりの時間が経つが
、如何されているのだろう。おじさん一人でてんてこ舞い、ほとんどの客が「ここに置いときます」と言ってお金をカウンターに置いていました。Dc082908

ばりウマ[口偏に旁が馬] 節ウマ 豚骨と魚介のWスープ
Wスープそれぞれの主張が強すぎる?
昼時間を外してもズット開いているのがここのいいところ。Dc082914

歩いていこう(こちら) 塩ラーメンDc082917

食べ始めてビックリ、麺の色が・・・Dc082918

味や食感は変わらないような感じがします。
が、視覚的に美味しいと思わせる色ではありません。
このスープと塩は合わないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

中国料理「優華」のコース

先日ランチに行った「優華」(こちら)に今晩行きました。
ファミリーコース(四人分)、10500円を頂きました。

前菜三種Dc083003 Dc083004 Dc083005

牛肉とピーマンの炒めDc083006

五目おこげDc083010

春巻きDc083011

豚肉シューマイDc083012

芝海老のチリソースDc083013

チャーハンDc083014

フカヒレのスープDc083015

ゴマ団子Dc083018

アンニン豆腐Dc083020

全体的に上品な味付け、豪快さはないが、辛いものは適度に辛く、バランスのとれた内容で、満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

山口「雁木」

山口「雁木」小林社長を囲んで、という会がありました。
「雁木」のお酒、数種類を頂きました。 

Dc082912  

 

活性にごり

発泡
純米
生原酒

 

 

 

 

 

 


 

 

 
Dc082916 

 

純米吟醸
無濾過
生原酒

Dc082922

 

純米
無濾過
生原酒

Dc082925

 

純米吟醸
無炭濾過

Dc082932

 

純米大吟醸
無濾過原酒
「ゆうなぎ」

 

 

 

会場は「二毛作」、中区東白島町10-8。

Dc082910


美味しい料理でした。

Dc082915Dc082921_3

Dc082929Dc082935Dc082936

Dc082939Dc082940Dc082941Dc082942

美味しい料理と旨い酒、幸せな一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

デコポン

熊本への旅、その6。Dc082257

道の駅「不知火」(しらぬい)に碑が立っていて、『デコポン』発祥の地が「不知火」だということを知りました。そもそも『デコポン』の品種名は『不知火』で、その内の、糖度など一定の基準をクリアしたものが『デコポン』という名称を使えるのだそうです。
で、こんなものがありました。Dc182256

肝心のソフトクリームがぼけてしまいましたが、お味はグッド。

そう云えば、昔熊本の親戚から、デコポンのシャーベットを貰ったことを思い出し、写真のファイルを探してみました。ありました、が、記憶違いでした。デコポンではなく、三宝柑でした。姿形は似ていますが、和歌山産の別の品種です。Dc122903

これ、かなりの高級品だそうです。上品な味わいでした。Dc122908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

梅の木轟

熊本への旅、その5。
昨日の二本杉峠から10分位南下、梅の木轟公園吊橋が見えてきます。Dc082237

深さ50m以上の谷です。橋を近くで見ると・・Dc082239

興味のある方は説明板を読んで下さい。クリックで大きくなります。Dc082240

この橋、ほとんど揺れません。渡って振り返ると・・Dc082242

轟(とどろ)とは、この地方で滝のことです。梅の木轟を目指して歩きます。この吊橋は、その滝を見に行くために架けられたのだそうです。
まず小さな滝、梅ケ枝の滝と龍門橋。Dc082253

さらに登っていくと・・Dc082251

近づいてきました。上の写真の上部にある橋、を渡ると・・Dc082249

山の高い所にこれだけの水量、自然は雄大です。

この辺りには美しい滝や吊橋がまだまだあるようです、
が、日程の関係で今回はこれにて終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

二本杉峠

熊本への旅、その4。
二本杉峠は、八代市泉町仁田尾にあります。ちょっと北に、二本杉展望所があり、ここの住所は下益城(ましき)郡美里町のようです。
そこに至るまでは、九州自動車道松橋ICから国道218号線を東に走り、砥用(ともち)から南へ、急勾配でクネクネ曲がった、ほとんどが一車線の、国道445号線を登ります。この山道、20分~30分程度だったと思いますが、物凄く長く感じました。
二本杉展望所からは、視界が良ければ、西は普賢岳、東は阿蘇の外輪山、北は熊本市街まで見えるとのことですが、この日は下の写真の程度でした。が、充分に美しい景色でした。中央に見えている町は砥用(この地名は合併で消えたようです)、その左上あたりが熊本市街・金峰山かな、と思いました。この写真、クリックで大きくなります。Dc082232

ここからちょっと南下すると、道が広くなり、二本杉峠です。
広い平らな土地に、東山(とうやま)本店というお店があります。Dc082236

地鶏うどん、550円を頂きました。場所を考えるとリーズナブル。Dc082235

標高1100m、お店にエアコンはなく、自然の風、
温かいおうどんが美味しく頂けました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

菊池の「コッコファーム」

熊本への旅、その3。Dc082230

昨日の記事「ついんスター」の近くです。菊池市下河原2818。
名前の通り、鶏中心の施設で、
たまご拾い、といった、見て触れて体験、
朝取りたまご、などを販売する、ふれあい館、
オムライスと親子丼専門店、健食館、
からなっています。
観光バナナ園、というものもありました

新鮮な鶏肉を売っていました。紅[あこ]うどり、あこう地鶏、といいます。Dc082231

二男のお嫁ちゃんがタタキを作ってくれました。
残った皮は揚げてコリコリ。
共に、とっても美味、お酒の肴に最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

アイスクリーム工房「ついんスター」

熊本への旅、その2。Dc082224

菊池市のはずれにあります。種類もたくさん。Dc082223

一番人気の、ソフトクリーム、330円。Dc082226

サッパリ&ふんわり。アップ・・Dc082227

ベルギーチョコ&でこぽん果汁アイスの、ダブルソフト、400円。Dc082228

メニュー板の右下・・・Dc082229

こんな事が書いてあるので、ブログに載せてはいけない、
かと思いました、が、調べると店のHPがありました。
興味のある方は検索してください。
我々がいる間にも、遠くから注文の電話が掛っていました。

菊池市旭志小原1584-4、周りにはほとんど何もありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

ラーメン「龍の家」(たつのや)

熊本への旅、その1。まずはラーメン。Dc082209

10年前、博多の一風堂で修業をした人が、久留米で始めたお店。
その後、彼方此方に支店を出し、去年、この光の森店がオープン。
熊本県菊池郡菊陽町光の森七丁目35-1。
当然豚骨スープで、ここは頭骨だけを使っているとのこと。
こく味と純味の二種類、こく味には、香油・辛みそ・背脂が入っている。Dc082215

Dc082214  
こく味ラーメンと
炒飯のセット、
850円を頂きました。

麺は自家製、
もちろん細麺、
加水率が低そうで
麺との絡みがいい。
意外にあっさりした味。

炒飯もうまく作ってある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

純米吟醸「而今」

Dc072701  

 

今年も購入しました。
いろんなお酒を飲みたい
と思っている、
老い先短い私が
ここ数年、
欠かさず飲んでいる
お気に入りのお酒です。

バランスがよく、
とても美味しいと思います。
Dc080801

Dc080802

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

近為

以前に紹介した(こちら)京都の漬物です。Dc080217

前回なかったものを紹介します。
詩仙きゅうり コリコリの食感  程よい味付けDc080218

大原寂光院麓「生しば」 やわらかいナス お茶漬けに最高Dc081116

自然色しばづけ「おさの里」 上品な味と心地よい食感Conv0001

京都の知人が送ってくれます。
高級な千枚漬け(こちら)を貰ったこともありました。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

黒龍酒造「べにや」

Dc0630102 
北陸への旅レポート
の忘れもの。

芦原温泉「べにや」
で飲んだお酒。

黒龍酒造のHPを見ると・・
独特の瓶の形から、
「黒龍吟のとびら」に
独自のラベルを
貼ったものでしょうか。

穏やかな旨さの酒でした。

それにしては、
値段が・・・・・
まあ、そんなものでしょう
Dc070103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

年輪バウム

お茶の駿河園、の抹茶専門店、茶匠鑑定「茶の環」。その2。Dc081404

cha-no-wa 宇治・抹茶畑からの[年輪バウム]Dc081408

本物の抹茶をたくさん入れて焼くのはとても難しいことだったそうです。
これは昨日のチーズケーキほど強烈ではありません。
しみじみと美味しいお菓子です。確か、250円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

濃厚抹茶チーズケーキ

お茶の駿河園、の抹茶専門店、茶匠鑑定「茶の環」。ここの抹茶バターケーキが全国ネットのテレビで紹介され、大ブレーク、ネット販売は数カ月待ち、地元でも入手困難な状態になっています。しかし、他にも美味しいスイーツがあるのです。Dc081109

cha-no-wa まごころ手焼きの[濃厚抹茶チーズケーキ]Dc081117

本当に濃厚なお茶の風味です。チーズとの相性バッチリ。Dc081122

相当旨い。2100円、その価値充分あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

月桂冠プレミアム山田錦

Dc0519224
山田錦 大吟醸

精米歩合 45%
日本酒度 +4
酸度 1.1
アミノ酸度 1.0

5月京都に行った時(こちら)に購入したもの。

較べても意味ないことだが、雄町純米大吟醸(こちら)の方が旨い。雄町を飲む時あまり期待していなかった。しかし、旨かったので、こちらには期待した。その分のガッカリがあったのだろう。華やかさはないが、落ち着いた酒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

霧の森茶そば

今年も、霧の森大福(こちら)を頂きました。Dc073011

その時、このそばも入っていました。Dc081502

濃厚なお茶の風味、ソバとは思えない粘りのある食感。
それもそのはず、茶ソバは一般にソバを入れずに打つとのこと。
ソバの香りとお茶の香りがあわない、というのがその理由。
形がソバきりに似ているのでそう呼ぶのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

MADAME SHINCO のマダムブリュレ

Dc080804 以前食べた美味しいバームクーヘンのお店(こちら)の人気商品。
箱の外側と内側のコントラストがスゴイですね。Dc080811

「ブリュレ」、とはフランス語で、「焦がした」、という意味だそうです。
バームクーヘンにメープルシロップをかけ、焦がしてあります。
シロップがバームクーヘンに浸み込み、二つの味の素敵な融合。
ぱりぱりシロップとふんわりバームクーヘンの面白い食感。Dc080817

またまた、秀クン、アリガトー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

濃厚つけ麺「風雲丸」

Dc081417安佐南区西原四丁目42-50、アストラムライン祇園新橋北駅の西側です。以前、この場所には回転寿司のお店がありました。途中で名前が変ったのですが、詳細は分かりません。しばらく空き店舗でしたが、ばり馬が出来ました。何時だったか定かに記憶にないのですが、あっという間に風雲丸になっていました。そうです、ばり馬も風雲丸も、そしてとりの助も、同じ会社なのです。ど派手な外観も、内装も、メニューも、店員も似ています。今日はお盆ということで休みの店が多く、ここに辿り着きました。Dc081416

濃厚豚骨魚介ぎょってりつけ麺(中盛)、790円を頂きました。Dc081413

Dc081415  

並盛・中盛、同料金。
かなりの太麺。
出汁は魚介が強い。

割めし、100円を追加。
ご飯を出汁にドボン。
結構旨かった。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

肥後グリーン

Dc073103 頂きもの。熊本特産のメロン。全国レベルのブランドではありませんが、糖度が高く、その甘さはマスクメロン以上だといわれています。単に甘いだけではなく、メロンの風味も濃厚で、美味しく頂きました。感謝。Dc080202

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

沖縄料理「新垣屋」

Dc081203 中区本通8-15、HM本通会館、アンデルセンを南にすぐ東側。
写真は2階の入り口、フロアが狭いので、全景が撮れません。
新垣屋のランチ(ドリンク付き)、1000円を頂きました。
ラフティ、チャンプルー、ミミガー、海ブドウ、など、
沖縄料理の代表選手が入っています。Dc081202

ランチメニューは他に、800円~900円で、タコライスセット、沖縄そば定食、鶏の空揚げ定食、ラフティー丼定食、などがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

九州料理屋「周作」

Dc081108 二年ぐらい前に紹介した(こちら)のですが、その時は高級料理(私にとっては)のことだけだったので再度。写真右上の看板以外に、左下にもう一つ看板があります。「 HOTEL SHUSAKU 」。ホテルの中に「周作」があるのです。軽トラが停まっている所が入り口です。Dc081107

この掲示が無いと、食べ物屋とは分かりません。で、中に入るとホテルです。誰もいません。食べ物屋という雰囲気は全くありません。知らない人は、間違えたと思って帰ってしまうかもしれません。しかし、絶妙のタイミングで、ヘッドセットを付けた女性が出てきます。席の希望(カウンター・椅子席・掘り炬燵式)を聞き、上と連絡、エレベータで何階に上がるかを指示してくれます。
ここで一番安いのは、日替わり定食、チキン南蛮定食、焼きラーメン定食、本日のお刺身定食、850円です。ご飯のお代わり自由、チューブに入った辛子明太子も食べ放題です。Dc081104

Dc081106 焼きラーメン定食です。
デザートも付いてます。

中区三川町3-20、
ヤマダ電機の南の通り。

博多の天神にも店があり、ホテルだけでなく、他にも色んな店をやっている会社のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

JA全農ひろしま「とれたて元気市」

Dc081003 安佐南区大町東二丁目14-12、54号線「沼田分かれ」交差点を西へ、可部線を横切ってすぐ右側。我が家から、距離的には近いのに、何故か最近あまり行きませんでした。多分、日頃の行動線上にないからでしょう。昔、週末だけ営業している頃には何度か行きました。
上の写真の緑の植物、ゴーヤのカーテンだそうです。内部は・・・Dc081006

色々買いました。枝豆「湯上り娘」、早速頂きました。美味。Dc081007

茗荷、出番を待っています。Dc081016

これ、ツマミに最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

月桂冠プレミアム雄町

Dc0519226
雄町 純米 大吟醸

精米歩合 45%
日本酒度 -4.5
酸度 1.3
アミノ酸度 1.5

5月京都に行った時(こちら)に購入したもの。今頃飲んでいます。正直、あまり期待していませんでした。しかし、これは相当に旨いお酒です。先ず、開栓した時の芳香が素晴らしい。ちょっとオーバーな言い方をすると、これほどの香りは今迄にあまり匂ったことはありません。味わいは、濃厚な旨みとほんのり甘さがありますが、それを引き締める渋み(?)のようなものが感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

冷麺専門「玉一」

Dc080805 暖簾の左、赤い看板には「冷麺専門玉一」と書いてあります。冷麺と書いてありますが、広島のつけ麺です。大きく「玉一」と書いてある左には、韓国食材一式/業務用キムチ直売所/冷麺持ち帰り、の文字があります。
冷麺、普通盛り、980円、を頂きました。野菜たっぷり、麺はちょっとモチモチ、普通の太さ、辛さは私には普通でした。Dc080808

辛いのが苦手の奥さんは、中華そば、650円。ちょっと食べさせてもらいましたが、魚系の出汁が強めで、全般的には穏やかな味わいです。Dc080809

安佐南区西原二丁目9-30、
54号線、西原2交差点(レッドバロンの所)を東、すぐ左折(北へ)。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

やな川の「冷やし麺」

先日「やな川」(こちら)に行った時、冷し麺があることに気付きました。Dc080702 

本日挑戦、700円。
酢が効いた、バランスのいい、私好みの、美味しいものでした。
惜しむらくは、ちょっと量が少ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ねぎ庵

Dc080611 安佐南区川内五丁目32-9、とても説明しづらい所にあります。
54号線と山陽道が交差した所を東へ、道なりに突当たりを左へ、
最初の信号(川内5)を左、左側すぐ。
肉玉そば、683円を頂きました。小さくなった?Dc080604

Dc080609

ここの欠点は駐車場です。店の前に4台分あるのですが、これがヒジョーニ入れにくい。過去何回か、駐車出来ずに諦めたことがあります。

今日も半分諦めかけた時に、左の写真の看板に気付きました。で、行ってみました。「ここ左折」の意味がちょっと誤解を招きそうですが、店の真正面にある道です。Dc080613

ゆったりとした駐車場でした。ここに至るまでは狭い道ですが、短い距離ですし、特に問題はありません。こちらに駐車した方がいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

百合花のランチ

百合花(こちら)のランチ総集編

日替わりランチ(二・三種類あります)。今日は、白菜と団子の醤油煮。Dc080504

その他、下のメニューの品々、と、冷麺三種。Dc080501

普通日本味冷麺(680円)Dc060602

水餃子Dc060601

中華丼Dc061804

天津丼Dc061813

鉄板焼きそばDc070406

麻婆丼Dc071507

鳥唐揚げDc072401

坦々麺Dc073001

既に記事に書いたもの、満州風冷麺(こちら)、塩ラーメン(こちら)、
醤油ラーメン・味噌ラーメン・ねぎチャーシュウー麺(こちら)。

次は、朝7時からの開いているこの店の、朝食セットに挑戦、
したいけど、いつ出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

agora

Dc080401 安佐南区伴南四丁目3-11、西風新都「こころ」にあるパン屋さん。
パティスリー「マチルダ」(こちら)の目と鼻の先です。。
去年の秋に開店し、二三度行ったのですが、購入出来ませんでした。
10時開店、13時まで、しかし、売切れたらその時点で一旦閉店、
この売切れ閉店のときに行ったのです。
15時再開、18時30分まで、食パン類はこの時間帯に多いそうです。Dc080403

今日昼前、久し振りに近くに行く用があったので寄ってみました。
これだけ残っていました。
パンの名前を覚えることが出来ないので写真を撮らせて貰いました。Dc080412

6種類購入、左から、フィセル(ピーナツ)[150円]、クルミパン(?)反対の棚に一つだけ残っていたもので正式名称不詳(クルミとゴマが入っています)[多分210円]、ミルクロール[80円]、リンゴとシナモンのドーナツ[110円]、明太子ポテト[160円]、カレードーナツ[130円]、どれも美味しいのですが、特にふわふわミルクパン美味。今日は食パンが買えなかったので、次回は午後に行こう。

このパン屋さん、二三年前、庚午の方でやっていました。一度行ったのですが、道が狭く、駐車場もなく、再訪するのをためらっているうちに閉店したのです。その時の店名が「マガラ」、その由来が今日わかりました、表札に書いてある名前でした。すると、「アゴラ」は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

すし波奈

Dc080302 そごう広島店10階にある、回らないお寿司屋さんです。
本社が千葉県の、お寿司だけではない、チェーン店のようです。
波奈セット、1100円(1300円を月曜は200円引き)を頂きました。Dc080305

茶碗蒸し、吸い物、デザートが付いてます。
まあ、リーズナブルと言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

中国料理「優華」

Dc080213 この4月に開店したお店。以前は韓国料理店だったと思う。
経営者は同じで、中国でも修行した若い料理人を迎えたようです。
安佐南区沼田町伴9298-2、
安川通りジュンテンドーの、川をはさんだ向こう側。
下の写真は安川通りから撮ったもの。Dc080214

私は担々麺セット+ごはん、1155円。Dc080204

奥さんは冷麺セット、1050円。Dc080205

Dc080206  
共に、アンニン豆腐が付いています。

担々麺セットの小鉢は、言葉通りの小鉢、ちょっとサビシイ。

奥さんは冷麺を絶賛。

他の料理も食べてみなければいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

瀬戸田・手造りジェラート「ドルチェ」

Dc072221 頂きました。イ○○の奥さま、いつも私の好物を有難う御座います。Dc072227

12個、10種類入っていました。大半を私一人で頂きました。Dc072708

冷凍庫から出して2分、よく練ってから、と書いてあります。

本店、尾道市瀬戸田町林20-8、生口島です。
耕三寺前、松山市(二店舗)、天満屋(広島・福山)に支店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »