« 梅の木轟 | トップページ | 山口「雁木」 »

2009年8月28日 (金)

デコポン

熊本への旅、その6。Dc082257

道の駅「不知火」(しらぬい)に碑が立っていて、『デコポン』発祥の地が「不知火」だということを知りました。そもそも『デコポン』の品種名は『不知火』で、その内の、糖度など一定の基準をクリアしたものが『デコポン』という名称を使えるのだそうです。
で、こんなものがありました。Dc182256

肝心のソフトクリームがぼけてしまいましたが、お味はグッド。

そう云えば、昔熊本の親戚から、デコポンのシャーベットを貰ったことを思い出し、写真のファイルを探してみました。ありました、が、記憶違いでした。デコポンではなく、三宝柑でした。姿形は似ていますが、和歌山産の別の品種です。Dc122903

これ、かなりの高級品だそうです。上品な味わいでした。Dc122908

|

« 梅の木轟 | トップページ | 山口「雁木」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/31144552

この記事へのトラックバック一覧です: デコポン:

« 梅の木轟 | トップページ | 山口「雁木」 »