« 鎌倉まめや | トップページ | 小室哲哉「罪と音楽」 »

2009年9月22日 (火)

ワニバーガー

Dc092212 この写真を見ても何のことか判りませんね。
下の文を読んで下さい。クリックすると大きくなります。Dc092209

以下のことは、ほとんどの広島の人が知っていることです、
広島県の人は一段落飛ばして下さい。

広島県の北部では、サメのことをワニといいます。ワニはサメの古称で、それが広島の県北には残っているということです。ワニ料理はこの地方の郷土料理になっています。何故山の中でワニかというと、死んだ時ワニは体内にアンモニアを生成し腐敗を防ぐので、海から遠くても生肉が食べられるから、ということのようです。

で、ワニバーガーですが、鶏肉ではありません、当たり前ですが、魚肉です。フライにしていい食感を出し、味はアッサリで、年寄りにも美味しく頂けました。上質のパンを使えばもっと良くなると思います。
七塚原サービスエリア下り線レストラン三好野、630円。

家に帰りニュースをチェックしていたら、「ワニドック」開発、とありました。
ハンバーガーがあるのだから、ホットドッグがあってもいいでしょう、
機会があったら食べてみたいと思います。

|

« 鎌倉まめや | トップページ | 小室哲哉「罪と音楽」 »

コメント

こんばんは。ワニバーガーなる物、食べてみないといけませんね。
私の実家は県北ですので、ワニはよく食べていました。正月や秋祭りにはワニの刺身がご馳走でした。

投稿: コタ | 2009年9月23日 (水) 18時33分

コタさん、県北のご出身でしたか。
それならば、「ワニドック」も試して、感想を聞かせてください。
新聞によると、三次市廻神町の食料品店フジタフーズが作っているそうです。

投稿: さーたん | 2009年9月23日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/31479647

この記事へのトラックバック一覧です: ワニバーガー:

« 鎌倉まめや | トップページ | 小室哲哉「罪と音楽」 »