« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

創作南欧料理「丘の上」

Dc103102 豆腐工房無(こちら)の隣に、新しく出来たお店。
テラスから西風新都が一望できます。Dc103105

ランチは、メイン料理(パスタ・ピザ・シチュー・ステーキ)を注文すると、
パンが食べ放題になります。
+280円でサラダの食べ放題、食後の飲み物は100円か150円。
四人で行って色々な物を頼みました。ビーフシチュー、1200円。Dc103112

タンシチュー、1200円。Dc103111

パンチェッタ&色々きのこ、1150円。Dc103109

具だくさんのイカ墨パスタ、1300円。Dc103110

食べ放題のパン、クリックで大きくなります。Dc103108

以前ここにあった COLLINA ITALIA は初めから評判がよくありませんでした。高い、店員がヒドイ、など、だから、一度も行きませんでした。この店との関係は不明です。同じ場所、同じイタリアン、ということは何か関係があるのかもしれません。このお店、総合的に考えると、高いと思います。店員の感じはいいのですが、がまだ慣れていないのかオペレーションよくありません。順番がグチャグチャになり、料理を持ってあっちに行ったりこっちに戻ったりが目につきました。我々の飲み物は20分以上待たされました。

安佐南区沼田町大塚151-366、市立大学の真ん前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

奥播磨「誠保」生酛純米

Dc101407_2 

兵庫県下村酒造場

原料米 兵庫夢錦
精米歩合 55%
日本酒度 3.2
アミノ酸度 2.3
酵母 奥播磨ダブルエックス2号

強い酸味
その奥に複雑な旨み

味の濃い料理にも
淡白な食べ物にも合います
それでいて個性的
よく分からないお酒ですDc202801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

チーズケーキバー・スフレ

Dc102901  

以前書いた、
濃厚抹茶チーズケーキ(こちら
年輪バウム(こちら
の駿河園のお菓子。

左の細長い箱に、
チーズケーキバー、二本、
[濃厚抹茶]と[玉露ほうじ茶]、
スフレ、二つ、
[抹茶スフレ]と[ほうじ茶スフレ]、
が入っています。

今日ニュースで、
三越に本格的に
出店すると言ってました。

たまたま今日
家族が行って、
これを買ってきました。

抹茶満月バターケーキは
売り切れだったそうです。
何時になったら
食べることが出来るのか。Dc102906

これもお茶の風味が効いた、充分美味しいものでした。Dc102908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

焼ほたて

Dc101807

 
隣人より頂きました。

陸奥湾で昭和三十年代から養殖が始まり、青森は北海道に次いで、帆立の大産地だそうです。

現地で生を食べるのも美味しいでしょうが、この焼ほたて、海を感じさせる風味、程好い食感、噛むと口の中に広がる旨み、最高の酒の肴です。Dc102303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

フリアン

Dc101103  
安佐南区
古市三丁目9-3、

JR古市橋駅近くの
ケーキ屋さん。

狭い道を
ちょっと入ったところ、

写真を撮った位置から
右を見ると
駅が見えます。


和ぐりモンブラン、360円。Dc102709

ポテトバイオレット、330円。Dc102710

いちじく、330円。Dc102708

昔からある、地元の人に愛されているお店。
何かのときに、下のような焼き菓子をよく頂きます。Dc053102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ナビの欠点

ナビを付ける前は必要ないと思っていました。確かに無くても何とかなります。しかし、あると便利です。物凄く便利です。使い始めると無しではやっていけません。遠出をする時は勿論、近場で新しい飲食店を探す時も活躍します。

そのナビにも欠点があります。駐車場です。特に屋内駐車場、最悪は、頭から突っ込んだのに御親切に頭から出てくるタワー式のやつです。車が動くことなく180度回転しているので、ナビは180度反対方向を向いています。二度経験しましたが、元に戻るのに数分かかりました。くるくる回る駐車場もいけません。回っているうちに方向と位置が狂ってきます。位置が狂うのは、ナビが道路を走ろうとするからです。車は道路を走るものだからそういう設定になっています。だから、ビルの中の駐車場から出ると、必ずではありませんが、ナビがおかしくなっていることがあります。これは知らない土地では困ります。数分間不安な気持ちで運転したことがあります。

このことに対する解決策が出来ていました。Dc100508

広島の中心部、基町クレドパーキング(出入口がリーガロイヤルホテルの方にある所)に入るとナビの画面がこのようになります。初めてみた時はビックリ、そして感動しました。下はセンタービル駐車場(亀さんがいる灰色の何もない所、その下の緑色の所がたぶんメルパルクの駐車場)、こちらはあまり美しくありません。Dc100708

よくよく考えると、ここまでやる必要があるのか、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

モチ・クリーム

そごう広島店本館地下一階、エスカレータの所で行列が出来ていたスイーツです。並んでまで買おうとは思わず、人が少なくなるのを待っていたら、店が消えました。無くなったのではなく、場所が移動してスペースが狭くなっていました。店員さん暇そうですぐに購入出来ました。Dc100710

色んな種類が食べたくて、ミニを買いました。上段左から、黒ゴマ・ダブルマンゴー・カフェオレ・チョコレート、中段左から、ちょこばなな・ももヨーグルト・キャラメルマキアート・ブルーベリーヨーグルト、下段左から、ラズベリーミルフィーユ・宇治金時・アプリコットローズティー・黒豆きなこ。
予想通り、霧の森大福(こちら)のようなものでした。様々な味を楽しむことは出来ますが、霧の森大福の方が旨いと思います。

このお菓子を作っている会社、箱には、モチクリームそごう広島店、としか書いてありません。調べたのですが、どうもはっきりしません。判ったのは、ニッチインターナショナルという会社がコムサストアと一緒にやっているということ、コムサをやっているファイブ・フォックスという会社がホームページを持たない方針だということ、モチクリームのホームページは存在するが表紙だけで長い間その状態であること、神戸が発祥の地らしいこと、全国にかなりの数の店があるということ、要するに謎だらけ、というか、意図的にそうしているような感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

佐世保バーガー「カーネギー55」

Dc102415 これちょっと前、ビルの壁に現れました。私がよく通る道なのですが、大きな通りではありません。店そのものも何処にあるのか、しばらく気付きませんでした。店はこの壁の向こう側(右側)にあるのですが、この通りからも、左側にある大きな通り(アストラムラインが走っている)からも見えにくい位置です。Dc102418

見えにくい位置なのですが、繁盛していました。大きな車が停まっていて店がよく見えません。横から撮ってみました(下)。見えているのがカウンター席、テーブル席もあります。奥が調理場・販売口です。Dc102417

中も外も色んなものが飾ってあります。気に入ったもの(↓)。Dc102416

ROUTE66、昔のドラマと歌を思い出します。
さて、佐世保バーガーですが、よく分かりません。戦後、米軍基地があったので、佐世保にはハンバーガーはずっとありました。当たり前にあったものが、B級グルメブームか何かで脚光を浴び、ブレイクしました。だから、佐世保バーガーという名を付けても、万人を納得させる特徴は無いのではないかと思います。佐世保市には認証制度があるようですが、市外までは拘束力はありません。
で、このお店ですが、佐世保出身者が岡山で始めたようです。自家製マヨネーズとデミグラスソースを使い、中四国に進出しています。Dc102419

上、チキンレタスバーガー、420円、下、ハンバーガー、350円。Dc102420

細かい情報に興味のある方は下のパンフレットを見て下さい。
クリックで大きくなります。Dc102401

場所はアストラムライン古市駅の北、斜めに入る道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

讃岐うどん「こむぎ」

Dc102313 中区東千田町一丁目1-80、
広大東千田キャンパス(つまり、元々の広大)正門のすぐ南。
前々から行きたいと思っていたのですが、なかなか行けませんでした。Dc102311

冷たいぶっかけ、タコライスとのセット、800円を
ライス半分、60円引き、で頂きました。下、うどんのアップ。Dc102309

ツヤツヤ、プリプリ、シコシコ、いい感じです。
うどんの香りがもうチョット強く、出汁のイリコ(多分)の匂いが弱ければ、
申し分ないのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

「貴」ひやおろし

Dc101406  

10月1日、
「貴」ひやおろし、

飲む会がありました、
が、病み上がりで、
自重しました。

で、購入して
自宅で飲みました。

矛盾した表現ですが、
淡白、濃厚、
が同居したような
面白い酒でした。Dc101502

永山本家酒造場です。永山酒造ではありません。
この二つの蔵の関係は・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

モルビエ

Dc101104 牛乳が原料のフランス産チーズ。
円盤形をカットしたもので、写真の上が外周・下が中心、左右が上下。
匂いはそんなに強くない。塩味も穏やか、ネットリとした牛乳らしい味わい。Dc101111

真ん中の黒い線は、初め作られた時は、虫除けのススだった。
現在は単なる飾りで、植物炭末を使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

華鳩

Dc101906 Dc101927

榎真理子さんを囲んで
「華鳩」を堪能する会。

昨晩のことです。

上の○内の左から
順に頂きました。

「?」は左のお酒、
古酒です。Dc101948

今回は酒瓶があまり出てこなかったので、それぞれのお酒を飲んだ杯。
榎酒造と言えば、貴醸酒、三種類頂きました。Dc101941

会場は「穏戸」、中区中町3-21。美味しいお料理でした。Dc101907

Dc101913
上:蕪の柚子味噌添え

 

 

 

 

 

左:お造り

 

 

 

 

 

下:生がきと焼がき
  (これは絶品でした)Dc101915

海老芋のみぞれ仕立てDc101917

鰆の胡桃焼きと大根梅包みDc101920

合鴨ロース煮と音戸ちりめんサラダDc101923

かきフライDc101931

かきの燻製と音戸ちりめんせんべいDc101937

めがひら木の子ごはんと地海苔吸い物Dc101944

バニラアイス華鳩貴醸酒添えDc101952

幸せに、酔っ払いました。榎さん、山田さん、有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

カフェドヨシユキ

Dc101902 オールドビーンズの珈琲店。
以前行って、もう一度と思ってなかなか見つけられませんでした。
本通りから一筋目と思っていたのが間違い、二筋目でした。
中区袋町6-1、上の写真が一階の入り口、下、二階の入り口。Dc101903

高校生以下の入店お断り、大人のお店です。Dc101904

苦味の強い珈琲、好みがわかれるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

蛸飯

今日の我が家の夕食Dc101813

蛸たっぷり 美味しく頂きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋です

安佐南区民文化センターDc101801

近所のお家Dc101802

そろそろ紅葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小僧寿し

Dc101803 何年振りでしょう、いや、何十年振りでしょう。
小僧寿し中筋店(安佐南区中筋四丁目14-4)の前を通る度に、
キングスペシャル、16貫、690円、と書いてあるのが気になっていました。Dc101805

以前テレビ番組で、回転寿司の皿が、ネタの原産国の国旗を載せて回っている映像を見ました。一つを除き、見事に外国の国旗でした。その一つとは・・・・・玉子です。
この寿しもきっとそうでしょう。原産国表示はありませんでしたが、添加物は驚くほどたくさん書いてありました。値段を考えたら多くを要求してはいけません。気になっていたのを食べたので、安心しました。もう気にならないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

リキュール

Dc062613  

リキュールの定義は難しく、一般的には、
蒸留酒に果実・香草・薬草などの香味を加え、
糖分や着色料を添加した酒、と言えるようです。

日本では、リキュール類といい、
なんと発泡酒もその中に入っています。

かなり昔に貰ったリキュールが眠っていました。
先日来客があった時にあけてみました。
凝った飲み方は出来ないので、
オンザロックで頂きました。

バラを使うリキュールは元々あったようです。
アルコール度が高いので
少し薄まったあたりが飲みごろでした。Dc101504

Dc062611

ピュアリ

以下ラベルの記述

梨リキュール

二十世紀梨をまるごと使用の
梨のリキュールが誕生しました。

アルコール分/15度以上16度未満

原材料/梨、糖類、原料用アルコール、酸味料

製造元/中井酒造株式会社(鳥取県倉吉市)

これは穏やかな味わいです。
梨と言われれば梨の風味がするような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多岐いちじくシフォン

Dc101702 今日も緑井天満屋へ行ったので、シェ・ブランのケーキを購入。
多岐(町)は、蓬莱柿という珍しい品種のイチジクの産地。Dc101706

いちじくジャムの入った、カスタードクリーム、生クリームがたっぷり。
これは美味しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今晩は中華

Dc101710  

昨日は和食
今日は中華

我が家の
餃子
麻婆豆腐
美味です

お酒も美味しく
頂きましたDc101709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

ラーメン@亀の子ハウス

Dc101602 亀の子ハウスのチャンポン(こちら)、このラーメン、同じスープです。不思議なチャンポンの秘密はこれでした。肩透かしを食らったような感じです。

ラーメン単品、400円、セット(シューマイとご飯付き)、600円。
シューマイ美味。スープにチャンポンより濃厚な旨みを感じる。

カレーの記事にカツカレーを追加しました(こちら)。
これで、亀の子ハウスの主なメニューを制覇です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェ・ブラン

Dc101609 栗ご飯の後のデザート、栗のケーキ。
松江のシェ・ブランというお店のもの。
緑井天満屋、秋のスイーツフェア―にて。19日まで。

店名は Chez Blanche と書いてあります。昔かじったフランス語の微かに残った知識によると、blanche と書いたら女性形で発音は「ブランシュ」、「ブラン」の音は blanc で男性形、のはずですが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

栗ご飯

Dc101606 今年初めて、大好きな栗ご飯。秋ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

極楽たぬき

Dc091503香る堂春長(こちら)のお菓子。相変わらず面白いネーミングです。
栗が入っていて一見上品そう、ですが、B級的な旨さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

バラ@湧永庭園

湧永庭園こちらにバラを見に行きました。Dc101404

残念ながら、ちょっと盛りを過ぎていました。Dc101420 Dc101422 Dc101423

他にも美しい花がたくさんあり、とても綺麗な素晴らしい庭園です。
下の写真、クリックで大きくなります。Dc101417

今日、朝は雨、その後晴、帰っていると雨になりました。ラッキー。

お昼は飛脚(こちら)で、ムスビとうどん。
豆腐はぁうす壱丁(こちら)に行こうと思っていたのですが、
お店がもぬけの殻になっていました。残念です。

帰りに、たかた産直市、産直市場市倉八千代店に寄りました。
どちらも平日のためか、品物も少なくあまり活気がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

ラスク・波の魔法箱

Dc092810 娘の神戸土産。神戸モリーママのお菓子。Dc092904

プレイン(上)とアールグレイ(下)。Dc092909

サクサク香ばしいラスクでした。
ラスクというと再生品というイメージですが、
これはそのイメージを打ち破るものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

かんかん亭

Dc101201 54号線(佐東バイパス)せせらぎ公園西口交差点(ニトリの所)を東へ(南から来たら右折)、突当たりの一つ前を左折、すぐ左側に上の写真の建物が見えます。これは裏です。右から回ると・・・Dc101202

正面は・・・Dc101207

川内第一公園の真ん前です。桜の季節は最高でしょう。内部は・・・Dc101203

昭和レトロ調の内装です。駄菓子屋のようなコーナーがあり、昔のお茶の間を模した空間があります。さらに、内も外もたくさんのホーロー看板。定番の、浪花千栄子、水原弘、大村昆、はありましたが、由美かおる、は無かったような・・・

広島とんこつしょうゆラーメン、650円、を頂きました。Dc101204

広島の豚骨醤油よりは醤油が弱く豚骨が強い、が、豚骨の匂いは無く食べやすく、炙りチャーシューの芳ばしさがいい感じです。麺は加水率が低くボソッとなる一歩手前、私の好きなタイプです。
麺を見えるようにした写真・・・
Dc101205

安佐南区川内五丁目13-7、火曜定休。

かんかん亭は中区小町にあったらーめん酒家「頑固いってつ」(こちら)が移転したものだそうです。それ以前の歴史は昔のラーメン本から。「大型トラックでの屋台販売から、西原の店舗を経て戸坂に店舗をオープン。倉庫を改装した店内は、屋台時代のトラックを厨房として使用している」。この戸坂の店には行けませんでした。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

***

後日追加、スープの秘密はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

醇辛「天の戸」

Dc082919  

 

醇辛(芳醇辛口)
の言葉通り

日本酒度9度
だそうですが
確かに芳醇
穏やかです

秋田県横手市
浅舞酒造

Dc100502 Dc100503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

麺屋くま家

Dc101001中区西十日市町8-6。十日市交差点、北西角、二階。
入口は左(西側)、幟がある所、エレベータで上がる。Dc101002

しおらーめん、650円、を頂きました。Dc101005

これは旨い。麺はちょっと縮れた普通の太さ。帰りに貰ったパンフレットによると、日向鶏の鶏ガラと野菜を8時間以上煮込んで作った「博多風水炊き」のスープだそうです。まさにピッタリの表現です。
醤油らーめん、坦々めん、など他のものも食べてみなければいけません。

で、食べました。麺屋くま家(続編)へ。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

チーズケーキ@観音屋

Dc092801 娘の神戸土産。このような容器に入っています。
オーブントースターで3~5分温め、上のチーズをトロトロに・・Dc100318

とろけるチーズとほんのり甘いスポンジのめずらしい組み合わせ。Dc100321

なんと、先日、そごう広島店でも売っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

神戸魔法の壺プリン

Dc100501 娘の神戸土産。名前のように、可愛い壺に入っています。Dc092817

カスタードプリンの上にふんわり生クリーム、底にカラメルソース。Dc092819

「魔法」とまではいきませんが、美味しいプリンでした。
残念なのは、この素敵な壺、食べにくいのです。
そして、勿体ないことに、あとの使い道が無いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

ラーメン「たんびに」

Dc100704 紙屋町シャレオ西通り、西のはずれから三軒目。
以前、黒ゴマ坦々麺を食べて、なかなかの旨さだと思った。
今日は、藻塩ラーメン、650円、ちょっと縮れたコシのある麺。Dc100705

札幌ラーメン「どさん子」で大きくなった会社の直営店のようです。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

かりんとうチョコレート

北海道物産展ネタ。Dc092121
去年、娘が買ってきた、ポテトチップチョコレート(こちら)より上品。ポテトチップは塩とチョコレートが喧嘩をしていたが、かりんとうはチョコレートが勝っている。悪く言えば、平凡。とはいっても、美味しく頂きました。Dc092124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

初代

Dc200502 七八年前、小樽に行きました。「初代」は、開店して数年だったと思うのですが、かなり有名になっていました。行きたかったのですが団体行動で時間が無く、運河の所の「すみれ」で食べました。
今、そごうの北海道物産展に出店しているというので行きました。Dc200503

上、私が食べた、塩ラーメン、下、奥さんが食べた、味噌ラーメン。
共に、840円、本場よりも高いようです。Dc200504

これから北海道物産展の季節です。
二年前、どれくらいあるか調べました(こちら)。
よくやるな、と呆れながらも、ついつい行ってしまう私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

こっぱもち

Dc082276 Dc092814

上の写真
ホテル竜宮(こちら)のデザート
かぼちゃのプリン
こっぱ餅を添えて

ビスケットの間にちょっと見えているもの

 

お土産に買ってきました

賞味期限が迫ってきたので
今頃食べています

甘藷、餅米、上白糖で作られていて、
想像通りの味です。
美味しいのですが、歯にくっつきます。

Dc100403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

上海総本店

Dc100302 中区八丁堀4-14、昔からあるお店です。久し振りに行きました。Dc100304

広島を代表する個性的なラーメンです。豚骨醤油ですが、醤油が強く、豚骨も強く、一般的な広島の豚骨醤油とは違います。店の外まで豚骨の匂いが漂っていて、これだけで店に入るのを躊躇う人がいるでしょう。麺が、昔に比べ、少し太くなり、加水率が上がったように感じました。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

パン・ド・ミー@コム・シノワ

Dc092803  

娘が神戸土産に、
パン好きの私に、
買って来てくれました。

コム・シノワは、
ベーカリーだけではなく、
フランス料理店、
森のレストラン、
フルーツパーラー、など
手広くやっているようです。Dc092901

「パン・ド・ミー」はフランス語の pain de mie 、pain は「パン」、de は「の」、mie は「パンの柔らかい身」、つまり、中身のパン、中身を味わうパン、という意味です。フランスパンは外のパリパリを楽しみます。そのフランスで、イギリスの食パンをまねて作られたのがこれです。フランスパンの材料を使うので、外側がパリッ、中身がフワフワ、イギリスパンとは違った味わいになります。
以前、福屋八丁堀店地下に「フォーション」というパン屋さんがありました。全国的にも有名で、パリのフォーションにもつながっているようです。ここの「パン・ド・ミー」は絶品でした。残念なことに、福屋の地下改装のとき、広島から撤退してしまいました。
近所のサブリナというパン屋さんに、「パン・ド・ミー」がありました(こちら
。ここのものは、外側もフワフワで全体的イメージから普通の「パン・ド・ミー」とは別物という感じでした。その後、このパン屋さん、店名をクリミナにかえ、「パン・ド・ミー」がクリミナブレッドという名前になっていました。名前はどうであれ、このパン、なかなか美味しいので、週に一回位は購入しています。
話がかなり逸れましたが、このコム・シノワの「パン・ド・ミー」、美味です。「フォーション」のものとは違いますが、フランスパンの特徴が残っています。外が硬すぎず、中が柔らかすぎず、絶妙です。こんなパンが広島にあったらいいのに、というか、「フォーション」が復活してほしい、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

カレーライス@亀の子ハウス

先日行った亀の子ハウス(こちら)のカレーが気になって行きました。Dc100101

手作りカレー、単品500円、セット(サラダ付き)600円。
まるでホテルで出てくるような、上品なカレーです。渋いような、苦いような、いいアクセントの香辛料が効いています。形の判る肉は一つだけですが、煮崩れた肉と思われるものが見えました。いろいろなものが煮込まれていい味になっているのでしょう。量的にも上品です。ご飯もルーも上品な量です。ご飯だけが残ったので、右上の福神漬の出番でした。セットのサラダは100円アップにしては量的にどうなのか。ただ、ドレッシングはタップリすぎるほどでした。全体的にどう判断したらいいのか難しい所です。カツカレー650円も食べてみなければいけません。

後日追加、カツカレー。Dc101601

値段を考えたら当然ですが、カツの肉は薄いものです。しかし、大きさは充分、ご飯が残ることはありません。普通のカレーよりこちらがお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »