« 醇辛「天の戸」 | トップページ | ラスク・波の魔法箱 »

2009年10月12日 (月)

かんかん亭

Dc101201 54号線(佐東バイパス)せせらぎ公園西口交差点(ニトリの所)を東へ(南から来たら右折)、突当たりの一つ前を左折、すぐ左側に上の写真の建物が見えます。これは裏です。右から回ると・・・Dc101202

正面は・・・Dc101207

川内第一公園の真ん前です。桜の季節は最高でしょう。内部は・・・Dc101203

昭和レトロ調の内装です。駄菓子屋のようなコーナーがあり、昔のお茶の間を模した空間があります。さらに、内も外もたくさんのホーロー看板。定番の、浪花千栄子、水原弘、大村昆、はありましたが、由美かおる、は無かったような・・・

広島とんこつしょうゆラーメン、650円、を頂きました。Dc101204

広島の豚骨醤油よりは醤油が弱く豚骨が強い、が、豚骨の匂いは無く食べやすく、炙りチャーシューの芳ばしさがいい感じです。麺は加水率が低くボソッとなる一歩手前、私の好きなタイプです。
麺を見えるようにした写真・・・
Dc101205

安佐南区川内五丁目13-7、火曜定休。

かんかん亭は中区小町にあったらーめん酒家「頑固いってつ」(こちら)が移転したものだそうです。それ以前の歴史は昔のラーメン本から。「大型トラックでの屋台販売から、西原の店舗を経て戸坂に店舗をオープン。倉庫を改装した店内は、屋台時代のトラックを厨房として使用している」。この戸坂の店には行けませんでした。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

***

後日追加、スープの秘密はこちら

|

« 醇辛「天の戸」 | トップページ | ラスク・波の魔法箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/31759266

この記事へのトラックバック一覧です: かんかん亭:

« 醇辛「天の戸」 | トップページ | ラスク・波の魔法箱 »