« トマトの甘納豆 | トップページ | 純米吟醸「大間の漁師」 »

2009年11月17日 (火)

完熟トマトのデザート

岡山への小旅行 その8 最終回 お土産編 3/3

完熟トマトまるごとスイーツDc111607

完熟可愛いトマトいっぱいゼリーDc111604

うまくカットできませんでしたが・・・・・Dc111616

右が「まるごと」、切るとトマトの中身が出てしまいました。
ゼリーが少なく、味も匂いもトマト、本当にトマトです。
左が「可愛いトマト」、プチトマトが5個入っています。
ゼリーが多いので、切りやすく食べやすいものです。
トマトはシロップ漬だそうですが、そんなに甘さは感じません。
食べた後しばらく、口の中がトマトでした。

岡山は「晴れの国」と言われています。自称の宣伝文句だと思います。トマトの嫌いな雨が少なく、甘味を増す昼夜の寒暖差が大きく、栽培に適した気候風土だそうです。岡山と言えば桃太郎、だからトマトも桃太郎、で、お土産もトマト、御馳走様でした。

|

« トマトの甘納豆 | トップページ | 純米吟醸「大間の漁師」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/32239819

この記事へのトラックバック一覧です: 完熟トマトのデザート:

« トマトの甘納豆 | トップページ | 純米吟醸「大間の漁師」 »