« 中華カレー@明明 | トップページ | 下湯原温泉 »

2009年11月11日 (水)

湯原温泉「砂湯」

岡山への小旅行 その4

Dc110815湯原温泉街の突当たりに風情のないダムがあります。その手前の河原に素晴らしい温泉が湧き出ています。これが砂湯と呼ばれる露天風呂です。野口冬人選定の諸国露天風呂番付で西の横綱になっています。本当に横綱です。川の反対側には大きな旅館があり、この露天風呂は360度丸見えです。上下の写真、クリックで大きくなります。Dc110842 

右手前の屋根がある所、「長寿の湯」、その奥に「子宝の湯」、左に見えているのが「美人の湯」、湯舟は三つです。長寿の湯は細長く一番小さいのですが、湯温は一番高くなっています。美人の湯は一番ぬるく、長湯向き。湯舟の底は玉砂利で、お湯は石の間から湧いてきます。子宝の湯が一番出ているような気がします。足元湧出のお湯はもう最高です。Dc110817

ここは混浴です。脱衣場もこんなものです。女性用にはカーテンで仕切られたスペースがあります。女性はバスタオルを巻いていいようです。棚に服が置いてあります。四五回ここに来ましたが、いつも女性が入っているのには驚かされます。男の方が遠慮している感じです。なお、ここは無料、月一回掃除をしている地元の人に感謝

今回初めて、元湯湯本温泉館という所に行きました。
ここの真下に湯原温泉の泉源あるそうです。Dc110811

泊まった宿の前にあり、宿が入浴券をくれました(600円もします)。しかし、ガッカリです。どうも循環しているようで、消毒剤のにおいを感じました。Dc110813

湯原温泉は砂湯です。私、夕方と朝、二回行きました。

泊まった宿は、「花やしき」という所です。
これについては「さーたんの独り言(本家)」(こちら)「trip 温泉」へ。

|

« 中華カレー@明明 | トップページ | 下湯原温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/32165882

この記事へのトラックバック一覧です: 湯原温泉「砂湯」:

« 中華カレー@明明 | トップページ | 下湯原温泉 »