« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

十二月のラーメン

12月の記事に書かなかった、12月に食べたラーメン。

らーめん「さんや」(こちら)の塩ラーメン、旨くなってます。Dc120301

 

東海飯店(こちら)のラーメン、オーソドックス。Dc122003

 

かんかん亭(こちら)の屋台風ラーメン、相変わらず旨いDc122401

 

百合花(こちら)の塩ラーメン。一段と酸味が効いて旨い。Dc122412

 

麺屋くま家(こちら)の「こってり醤油らーめん」。
「こってり醤油」ではなく、「こってり」+「醤油らーめん」。旨い。Dc122602

 

今年も美味しいラーメンをたくさん頂きました。来年も、まだ行っていないお店、もう一度行きたいお店、などなどのラーメンをたくさん頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

対馬名物「加壽萬喜」

Dc121112 「かす巻」については以前書きました(こちら)。その時、子供のころに食べたものと違うと思ったのです。今回、「これだ!」というものを頂きました。Dc121118

これです!この大きさです。長さは12センチ、直径は5センチぐらいです。昔はこれを一本軽く食べていました。

このお菓子は、江戸時代、参勤交代から帰った藩主に献上するために作られたという説が有力のようです。今はそんなに上等なお菓子とは思えませんが、餡をカステラ生地でくということは、当時としては高級な材料を使ったといえます。
かす巻を作るお店は対馬に20軒ぐらいあるそうですが、この渡辺菓子舗が一番長い歴史を持っています。菓子名も、「祝い事が重なり萬人が喜ぶ」という意味の漢字です。

対馬についてちょっと。
対馬は、昔から朝鮮との交易で栄えてきました。九州と朝鮮半島の間にあるのですから当然です。古事記や日本書紀にも出てきますが、よく知られているのは室町時代や江戸時代あたりからでしょう。
戦争中も繁栄していて、私が子供の頃、昭和30年代ですが、その名残がありました。その後は寂れる一方、大きな産業もなく(平らな土地がないので農業は出来ません、銅・亜鉛・鉛の鉱山がありましたがかなり前に閉山、林業漁業ぐらいでしょう)、観光資源に乏しく(飛び切り美しい自然はあります)、ほとんど話題になることはありません。
そんな対馬が一年ぐらい前に一部で脚光を浴びました。産経新聞が、「対馬が危ない」というシリーズをやったのです。韓国の企業が対馬の土地を買いあさっているということを、センセーショナルに取り上げました。自衛隊の施設に隣接した土地まで買われていて、防衛上の問題だと国会議員が視察したと書いてありました。結局、私が理解した所では、何故対馬なのかは判りませんが、ウォン高で多くの韓国人が来るようになり、そこに目を付けた韓国企業がホテルや別荘などの施設を作った、ということのようです。だから、その後のウォン安で、観光客が激減しているそうです。
私の父の故郷、対馬、住んだことはありませんが愛着はあります。対馬にあるのは、素晴らしい自然と新鮮な魚介類、これを使って元気になってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

ロースト・ナッツ・ブラウニー

Dc120906 ブラウニー(brownie)はチョコレートを使った焼き菓子。チョコレートケーキを焼く時に失敗して、膨らまずにペッチャンコになったものが起源という説がある。その為か、平べったい形のものが多い。ケーキでもなく、クッキーでもなく、柔らかく濃厚。この、キース・マンハッタンのものは、多少ケーキに近い感じ。Dc121202

愛知県の会社ですが、東京と大阪に支店があり、羽田空港でも売っているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

獺祭の酒粕

Dc120810 昨日書いた酒蔵に行ったとき購入。Dc120811

我が家では、酒粕はほとんど粕汁になります。いい酒粕で作った粕汁はとても美味です。勿論、奥さんの料理の腕がいいのはいうまでもありません(これを書いておかないと怒られます)。Dc121615

酒蔵にいた女性が、ここの酒粕は焼いたら最高だと言ってました。Dc121503

焼くのが難しいですが、酒粕で酒を飲むのもなかなかです。
こんがり焼いた方が美味しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

「獺祭」純米大吟醸48

Dc120808 

先日、蔵見学(こちら)の時に
購入したお酒です。

蔵でしか買えないお酒
と、思っていたのですが、
そのようなものはありませんでした。

大きな蔵にはありますが、
小さな蔵では無理なのでしょう。

大吟醸にしては手ごろな価格、
ナッツ系の香り、
色々な食べ物に合う、
濃厚なようでサッパリした味わい。
また飲もう、という気になります。Dc122701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ

Dc122702 娘がインフルエンザになりました。5日間監禁です。
明日楽しみしていたことがあったのですが、キャンセル。
正月の旅行にはなんとか間に合いそうです。
まわりにうつっていないことを願っています。Dc122703

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

食べどころ 飲みどころ ろいず

土曜日に三週連続忘年会。
今日は、タコで有名な、「ろいず」。中区紙屋町1-6-1。

先ず、ヒラメ。Dc122603

ちょっとピンボケ。Dc122604

Dc122605出ました、タコ。Dc122606

 

Dc122607 

 

 

 

 

 

 

 

 
広島の冬と言えば・・Dc122608

タコも美味しいし、小イワシも美味しい。Dc122609

Dc122610Dc122611 
これで今年の忘年会終了。一年が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロンドゥーブル

北海道物産展、売れ残りシリーズ、第3弾。Dc122402

マロンペーストとマスカルポーネチーズの二重奏。上品。Dc122505

これが一番高価で、定価1890円。
第1弾、ふらの雪どけチーズケーキショコラ(こちら)は、1350円。
第2弾、ショコラドゥーブル(こちら)は、1680円。
来年からは半額になるのを待とう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

たまごかけご飯@庄原産直市

Dc122509 庄原産直市が新しくなりました。以前の店舗の写真はこちら
左の青い屋根の建物が新しく出来た店舗。右の旧店舗が・・・Dc122502

内部は・・・Dc122504

写真を撮った位置に順番待ちの椅子、七・八人待っていました。
名前を書いて待つこと数分、右奥のカウンターから呼ばれます。
お金を払って下のものを受け取ります、セルフサービスです。Dc122507

卵はテーブルの籠に、食べ放題。醤油は、生しぼり、だし、牡蠣、の三種類。他に、きざみ海苔、ネギ、七味が置いてあります。全て庄原産。
写真は並で200円、大盛りは250円、オープン記念(多分二三日前に開店)と書いてあったので、近々100円ぐらいは上がるでしょう。

安佐南区八木五丁目4-5、
54号線高瀬堰入口交差点から北へちょっと左側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

メリークリスマス

Dc120812 自家製のケーキ。Dc122414

Dc122416  

 

このサンタさん

NHK日曜19時30分

「ダーウィンが来た」の

ひげじい、に似ている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長府(続)

山口への小旅行、その8、やっと最終回。

長府毛利邸Dc1207113

防府にも毛利邸が存在するが、毛利藩(萩藩)本家のもの。
どちらも維新以後に建てられた、明治の華族としての邸宅。Dc1207114

部屋が十以上あったと思うが、全てに素晴らしい花が活けてあった。Dc1207117

Dc1207118茶室、淵黙庵(えんもくあん)。中には入れない。Dc1207116

 

功山寺。高杉晋作挙兵の地。Dc1207121

Dc1207124 仏殿。Dc1207125

 

横枕小路。Dc1207131

 

乃木神社。Dc1207133

乃木将軍旧邸。Dc1207134

 

壇具川。Dc1207139

 
長府観光会館の駐車場には、平日なのに、観光バスが何台も止まっていて、結構団体がいるのに驚きました。まだ見たい所が幾つかあり、機会があったら寄ろうと思います。
唐戸市場で手に入れた魚を抱え、帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

長府

山口への小旅行、その7。

長府はあまり知られていない地名かもしれませんが、神功皇后の頃からの古い歴史を持っています。七世紀に長門の国府になり、長府となったようです。
関ヶ原の戦い以後、毛利家は周防長門の二国に減封され、本家は元就の孫・輝元が萩に城をかまえました。長府は、萩藩の支藩として、同じく元就の孫・秀元が入府しました。櫛崎城というお城があったそうですが、一国一城令で取り壊されました。お城はなくても城下町として栄えたようです。

長府観光会館に車を止め、散策開始。先ず、マンホールの蓋。Dc1207120

長府藩侍屋敷長屋:Dc1207108

正面から見ると:Dc1207107

門の中の左にある石碑:Dc1207105

山あれば山を観る
雨の日は雨を聴く
春 夏 秋 冬
あしたもよろし
ゆふべもよろし
         山頭火

古江小路へDc1207109

ゴミ収集の日だったようであちこちにゴミ袋・・・
向こうからタダならぬ集団・・・アップにすると・・・Dc122101

山下真司と岡本信人。ちょっとインタビューを受けました。
菅家長屋門。Dc1207111

古江小路を反対方向から:Dc1207112

 

終わりそうにないので、(多分明日に)続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

てしたまごロール

山口への小旅行、その6。

Dc1207100 昨日の「てしたまご」には、卵を使ったスイーツもあります。Dc1207153

その代表、てしたまごロール。Dc1207154

1本、1300円。白身(クリーム)の中に黄身(卵餡)。Dc1207160

もう一つ購入したのが、「てしまんじぇ」。
ここのものは面白い名前です。フランスの冷菓、ブラマンジェ(blanc-manger 白い食べ物の意)をうまくひねっています。本来は、アーモンドミルク・ゼラチン・砂糖で作るようですが、今は色々なレシピがあり、ここも独特のようです。Dc120813

左、サツマイモが入っていて、宿のデザートでした。
右、栗が入っています。アップで・・・Dc120815

美味しいデザートでした。1個300円、5個セットで1200円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

てしたまご

山口への小旅行、その5。

Dc120799 てしま旅館(こちら)の食品部門、右側の道を上がると旅館です。Dc120797

店名と同じ「てしたまご」という卵を中心にしたお店です。Dc1207101

Dc1207140  

てしたまご、
6個、500円。

あおさ醤油、
420円。

セットで、
800円。Dc122010

「あおさ醤油」も美味しいが、右の「のりたまごしょうゆ」が抜群、
海苔の風味が効いていて、卵かけご飯にピッタリ。Dc1207150

続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

話食家「和」のおばんざいランチ

Dc122102 毎回説明は聞いているのですが、記憶できません。今日はメモをとりました。詳細を書きます。写真がクリックで少し大きくなります。中央のコンニャク、その上の豆腐は自家製です。豆腐グラスの陰でちょっとしか見えませんが、カリフラワー、があります。そこから時計回りに、ロメインレタス、モヤシ、小松菜、キャベツ、ブロッコリー、人参シリシリ(沖縄の料理だそうです)、ヒジキ、オカラサラダ、ターツァイ、ヤーコン、黒豆のシェリービネガーマリネ、下仁田ネギの玉子焼き、隼人瓜、オータムポエム(アスパラ菜)、天婦羅三種(キクイモ、夕顔南京、安納芋)、以上です。和さん、間違っていませんか?Dc122104

うちの奥さんの誕生日ということで、自家製バナナケーキとアイスクリーム。

今日も美味しく頂きました。

「和」の基本情報はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

ショコラドゥーブル

先日書いた(こちら)北海道物産展の売れ残り、今日も購入。Dc122011

今日はなんと半額でした。
小樽洋菓子舗ルタオを代表する「
ドゥーブルフロマージュ」(こちら)の仲間、ショコラドゥーブルです。Dc122014

チョコレートを練りこんだベイくどチーズ、マスカルポーネチーズのムース、の二層になっています。

数年前の物産展では、ルタオの製品はすぐ売り切れていました。今年のような状態なら、あとから買った方がかなりお得です。来年はどうなるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

瀬戸内料理「源蔵」

瀬戸内料理、というよりは、大衆食堂、居酒屋、と言うべきでしょうか。
ある意味、広島を代表するお店です。Dc121919

忘年会で久し振りに行きました。広島バスセンター店、中区基町6-27、アクア広島センター街7階グルメタウンにあります。
(昼からお酒を飲みたかったらここだ、という説があります。)
以下ズラズラと写真を載せますが、それ以外にも食べて、勿論お酒も飲んで、3200円でした。Dc121902 Dc121905 Dc121906 Dc121909 Dc121911 Dc121912 Dc121914 Dc121916 Dc121917

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幻霜庵のランチ

Dc121910 中区中町1-24、袋町公園の南西、ビルの二階。Dc121907 Dc121908

幻霜御膳、1780円、
飲み物付き。

(下)幻霜ロースカツ膳、
(80g)、1200円。Dc121903

クーポンやチラシを持っていくと200円引き。そういう値段設定か。
豚汁・御飯はお代り自由、だが、コストパフォーマンスは微妙。
日替りランチ、550円(日曜除く)、という極端に安メニューもある。
サラリーマン狙いか、でもお代りが出来ない。Dc121901

(上)店内からの景色、(下)公園から見たお店。Dc121913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

今朝しぼり純米吟醸

Dc121801  
岡山県鴨方
「かもみどり」の
丸本酒造

昨日の朝
しぼったばかりのお酒が
今日我が家へ

今朝しぼり
第一弾「純米」(こちら)に続き
第二弾「純米吟醸」到着

ラベルは同じデザイン

ピチピチ感がすごい
落ち着いた濃厚な味わい
Dc121802t

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石っころチョコ

ちょっと変わったお菓子、頂き物です。Dc110213

チョコレートを石の形にする、という発想は並の人間には出来ません。スゴイ想像力です。でも、商才の方はどうでしょう。売れているのでしょうか。味は普通です。材料はそんなにいいものを使っているとは思えません。着色料が気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

ふらの雪どけチーズケーキ

Dc121608 パッケージの中央あたり、黄色地に赤の枠と文字。

表示価格より 3割引

北海道物産展の売れ残りです。

底と周りは、チョコ味のサブレ、その内壁に、山葡萄のジャム、が塗ってあり、内側下は、チョコチーズクリーム、その上に、生クリーム。Dc121621

美味しそうに見えるのではないでしょうか。実際は、見かけ以上に美味しいお菓子です。安く手に入れることもでき、幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家

今日の行動パターンから行くと、お昼は丸亀製麺(こちら)のはずでした。ところが駐車場に車があふれています。待とうかとも思いましたが、ちょっと先に吉野家があることを思い出し、行ってみました。実は私、これまで機会がなく、吉野家初挑戦です。Dc121701

54号線可部店、安佐北区可部南四丁目5-12。
牛丼・サラダ・みそ汁セット、500円を頂きました。Dc121704

テレビで見た時はもっとお肉が載っていたような気がするのですが、まあ、安いことには間違いありません。お味の方は、まあ、それなりでしょう。当然のことですが、値段以上のものを期待してはいけません。意外だったのは、濃い味付けを予想していたのに、それほどではなかったことです。それはともかく、吉牛を食べて一安心!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

中華そば「國松」

Dc121605 中華そば、と書いてはありますが、汁なし担担麺(580円)のお店です。辛さは×1から×4まで。他のメニューは、チャーシュー丼(480円・半は280円)、ヒュールガーデン・ホワイトというベルギーのビール(330ml・450円)、トッピングに温泉玉子(50円)、大盛り(80円)、半ライス(50円)です。もうひとつ、サービスラーメンセット(680円・具のない「かけラーメン」と半チャーシュー丼)というものもあります。今日は遅く行ったので、御飯が無くなっていました。Dc121604

大盛り、辛さは、初めてなので、おすすめの×2、で頂きました。
これは旨い! 次回はラーメンセットを食べよう。

中区八丁堀8-10、YMCAの南です。

ラーメンセット食べました(こちら)。

KUNIMAX食べました(こちら)。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

阿知須温泉「てしま旅館」

山口への小旅行、その4。

Dc120798_2 1997年の「中国地方の温泉&宿」(中国新聞社発行)には「てしま旅館」が次のように書いてあります。
ゴルファーにおなじみの宿/宇部カントリークラブの入り口にあり、クラブでプレーするゴルファーにはおなじみの湯宿。大理石風呂と岩風呂を楽しめ、魚の活き作りがおいしい。休息に部屋も常連客から重宝がられている。
そこに載っている写真は、上の今の写真とほぼ同じです。

2005年の「中国地方の温泉と宿」(中国新聞社発行)には「てしま旅館」が次のように書いてあります。
6人のデザイナー集団によって手がかけられ、モダンなジャパニーズスタイルの宿になった。安らげる空間とモダンな時間、おいしい料理を提供する。
そこに載っている写真は洒落たお風呂です。

1968年創業のこの宿、2002年に創業者の孫が引き継ぎ、大改装、予算の関係で内部だけ、外観はそのまま。当時はまだ珍しかったデザイナーズ旅館のはしりで、見かけと中の対比も面白く、全国レベルのマスコミに取り上げられ、3か月先まで予約がいっぱいだった時期もあったようです。Dc1207104

上の写真、建物右側の入り口です。外観はそのまま、とはいっても、この玄関はきれいにしたと思われます。入った右にフロント、左がロビー、左側の平屋には、お風呂とバーがあり、二階に客室が六つあります。

宿の詳細は「さーたんの独り言(本家)」(こちら)「trip 温泉」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

岩国城

山口への小旅行、その3。

錦帯橋へは何度も行きましたが、橋の南側ばかり。
今回は北側、吉香公園の方に行きました。
吉香神社はなかなか立派な建物です。Dc120728

中央の建物、錦雲閣。山の頂上に岩国城が見えています。Dc120736

ロープウェイであがりました。Dc120745

初代岩国領主、吉川広家の居城。彼は、関ヶ原の戦いで徳川方に内通したことで有名、毛利元就の孫にあたる。ある意味、彼のお陰で毛利家が存続したともいえるのではないか。1608年築城、七年後、一国一城令のため取り壊される。現在の城は1962年、元の場所ではなく、下から見える位置に再建された。Dc120752

岩国城からの景色、きれいでした(クリックで大きくなります)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ひろしまドリミネーション2009

安芸茶寮の帰り、下の写真の左奥に安芸茶寮が写っています。

Dc121301

Dc121303

Dc121304

Dc121320

Dc121321

Dc121323

Dc121324

Dc121325

Dc121326

きれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸寿司割烹「安芸茶寮」

Dc121305 昨夜のことです。
中区三川町9-7、百米道路三川町交差点少し東、北側。
素晴らしい料理と美味しい日本酒をたくさん頂きました。

Dc121306 Dc121307河豚刺し、これで一人前です。Dc121308

Dc121309クエ鍋です。Dc121311

Dc121312 Dc121313 河豚の唐揚げ。Dc121314

お肉です。Dc121315 Dc121316 Dc121317 Dc121318 Dc121319

お魚の美味しさは抜群でした。特に河豚刺し、新鮮で風味良く、薄からず厚からずの絶妙の食感、感動モノでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

東京ばな奈のレーズンサンド

Dc120908 六花亭のマルセイバターサンドのようなもの。
形が太短いバナナ、クリームがバナナ味です。Dc121203

今我が家はお菓子だらけ、太りそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

ジャージー牛乳をつかった

ジャージー牛乳をつかった、蒜山レアチョコキャラメル。Dc120306

牛乳とチョコの好相性。柔らか過ぎない食感。Dc120212

ジャージー牛乳をつかった、蒜山プリン。Dc120302

牛乳たくさんのプリン、プリンプリンです。Dc121116

「イ○○」の奥さま、いつも洒落たものを有難う御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

裏・龍勢

Dc120506  

MIXI のコミュニティで
このお酒の存在を知り
扱っていそうな酒屋に
買いに行きました

裏とは
通常とは違う
の販売
のことだそうです

複雑な味わい
ナッツ系の香り
程よい酸味
旨いDc120902

ラベルも裏になっていますDc120509

このお酒を買う前に「善七」(こちら)を飲んでいました。これも旨くなっています。今我が家は藤井酒造ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

さぬきうどん「郷や」

5・6年前、広島駅の北、光町に最初のお店が開店しました。その後出来た店の中では、讃岐のような製麺所タイプのものが出色です(こちら)。今日は八丁堀のお店に行きました。中区八丁堀6-10、白島線の鉄砲町5番交差点から西へDc120901

ぶっかけ(中)、300円と、掻き揚げ、130円を頂きました。Dc120904

店内に掲示してある額。Dc120905

このお店の入り口、上の写真は北向です。食べている時、奥のドアから入ってくるお客がいてビックリ。帰りに出てみると、ビルの中を通って南側にも入口がありました。もし行列が出来ていたら混乱するのでは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

山口の山奥の小さな酒蔵

山口への小旅行、その2。

Dc120713 昨日の記事の、蕎麦かわうそ亭、その対岸に倉庫があります(蕎麦屋側からみると景観を壊しています)。そのシャッターに「獺祭(だっさい)」と書いてあります。あの旭酒造が道路の反対側にあるのです。倉庫の傍に仕込み水の井戸があります。かわうそ亭もこの水を使っているそうです。Dc120712

事前に申し込むと中を見せて貰えます。先ず、洗米。Dc120716

磨き二割三分のお米、きれいです。Dc120715

蒸し。Dc120719

麹室は見せてもらえませんでした。Dc120726

醗酵しています、とてもいい香りでした。Dc120725

従来の方法でもやりますが、ここ独特の「遠心分離」による搾り。Dc120720

勿論お酒を購入しましたが、まだ飲んでないので後日。
酒粕も購入しましたが、これもまだ冷蔵庫の中なので後日。

その時のお酒(こちら)。
その時の酒粕(こちら)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

蕎麦かわうそ亭

山口への小旅行、その1。

Dc120714 岩国市周東町獺越(おそごえ)2128、中国道を玖珂インターで降り、国道2号線の西長野郵便局前交差点を北上、4~5キロ。写真のように山間の絶好のロケーションにあります。金曜・土曜・日曜の昼のみ営業(11時30分~15時、売り切れ次第終了)。Dc120710

蕎麦定食、950円を頂きました。奥さんは「かけそば」で。Dc120707

Dc120706 

おいなりさんは

 

私は「もりそば」で。Dc120708

ほのかな蕎麦の香り、喉越しもよく、美味しい蕎麦でした。Dc120709

お汁粉に入っている三角のもの、蕎麦掻きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

quatre feuille & MATILDA

最近食べたケーキ

カトル・フィユ(こちら)のタルト三種
紫芋Dc112802

和栗Dc112803

南瓜Dc112801

 

マチルダ(こちら)のシュークリームDc112925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

’09秋:北海道物産展@広島

二年前も調べたのですが(こちら)、今年も:

 9月15日~ 9月27日 三越(北海道大収穫祭)

 9月18日~ 9月28日 天満屋緑井店(北海道物産展)

10月 2日~10月12日 そごう(北海道の物産と観光展)

10月14日~10月26日 天満屋八丁堀店(北海道物産展)

10月29日~11月10日 福屋八丁堀店(北海道の物産展)

11月18日~11月30日 天満屋アルパーク店(北海道物産展)

12月 2日~12月 7日 天満屋緑井店(冬の北海道物産展)

今日も、ついつい買ってしまった我が家です。

この形・・・Dc120512

ベイクド・アルルのレアチーズケーキDc120503

じゃが豚(こちらDc120511

今年の北海道物産展、終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

ボンベイ・インディアン・ダイニング・2号店

南区宇品にあるお店(こちら)の2号店。Dc120404

ここには以前ラーメン屋があった(こちら)。
インド風に改装されているが、ラーメン屋当時を思い出してしまった。Dc120403

750円のランチを頂きました。Dc120401

宇品のお店もそうだったが、ホットでも辛くなく、ナンも柔らかい。
東区戸坂千足一丁目10-1、不動院前から北上、東側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

うずまき屋

しあわせロール(こちら)を買ったお店。Dc111007

びしゃもんロールDc111101 Dc111106

抹茶のロールDc120109 Dc120114

まだまだ沢山のロールケーキがあります。Dc111008

全品制覇は・・・ずっと先の話・・・無理・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ピッツァカフェ「ロケット」

Dc120208 安佐北区可部五丁目15-30、ちょっと分かりにくい所です。
可部バイパス可部警察署(北)交差点を東へ、一筋目を北へ、東側

ランチセット。先ず、グリーンサラダ、野菜新鮮、ドレッシング美味。Dc120201

二種類のパスタから一つを選択、酸味の効いた旨いトマトソース。Dc120203 Dc120204 Dc120205

パリパリのピッツァ。

プリンも美味しい。

飲み物付き。


これで、1000円。

お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

さぬきうどん「つるり」

讃岐に行きたい、と思いつつ幾星霜・・・・・

Dc120102このお店、頑張ってます。安い、結構旨い。
安佐南区八木一丁目25-3、城南中入り口交差点を南東へ。Dc120103 Dc120105

 

ぶっかけ並、380円。

 

 

 

 

かきあげ、120円。
最近こんな形が増えました。
食べ難い。

 

 

*****

2012年9月、暖簾が変わっていました。手練り?

Dc090108


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »