« quatre feuille & MATILDA | トップページ | 山口の山奥の小さな酒蔵 »

2009年12月 7日 (月)

蕎麦かわうそ亭

山口への小旅行、その1。

Dc120714

岩国市周東町獺越(おそごえ)2128、中国道を玖珂インターで降り、国道2号線の西長野郵便局前交差点を北上、4~5キロ。写真のように山間の絶好のロケーションにあります。金曜・土曜・日曜の昼のみ営業(11時30分~15時、売り切れ次第終了)。

Dc120710

蕎麦定食、950円を頂きました。かけそば or もりそば。

Dc120707
奥さんは「かけそば」。
Dc120706
おいなりさんの中はお米ではありません。

Dc120708
私は「もりそば」で。

Dc120709
お汁粉に入っている三角のもの、蕎麦掻きです。

ほのかな蕎麦の香り、喉越しもよく、美味しい蕎麦でした。

|

« quatre feuille & MATILDA | トップページ | 山口の山奥の小さな酒蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦かわうそ亭:

« quatre feuille & MATILDA | トップページ | 山口の山奥の小さな酒蔵 »