« 菊池神社2010 | トップページ | 遊山 »

2010年1月 6日 (水)

江戸つけ麺本舗「いちがい屋」

Dc010610 昨年暮れに出来たお店、安佐北区小河原町201-1、県道37号(白木街道)に県道70号(温品通り)がぶつかる三叉路・小河原口交差点を南に500m位西側、住田橋バス停(南行き)の真ん前、以前めん処夢夢があった所、奥にナフコが見えます。←なんとシツコイ説明!
もりそば(関東風つけ麺)、中華そば、がメイン、他にご飯ものなど少々。
もりそば、大盛、800円、を頂きました。Dc010605

店による説明:
豚骨、鶏ガラをベースに魚介の風味を加えながら様々な食材を使用し、甘酢のアクセントを利かした旨みのある関東風スープ。
ボリューム感たっぷりの自家製太麺。

スープは初め魚介の風味を強く感じたが、食べ進むうちに様々なものが混然一体となった旨みを感じるようになった。スープが二層になっている、と書いてあったが成程と納得。麺はコシが強い訳ではなく、かといってフニャフニャでもなく、面白い食感だった。最後はスープ割り、これがなかなかの美味、濃そうに見えて、後口はスッキリ。次回は中華そばを。

中華そばを頂きました(こちら)。

|

« 菊池神社2010 | トップページ | 遊山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/32885106

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸つけ麺本舗「いちがい屋」:

« 菊池神社2010 | トップページ | 遊山 »