« 椒房庵 | トップページ | 生もみじ »

2010年1月10日 (日)

牛鍋@話食家「和」

Dc011004 横浜に明治元年創業の「大田なわのれん」という牛鍋屋さんがあるそうです。牛鍋は、横浜で生まれた、文明開化の味。すき焼きの元祖と言われていますが、焼くのではなく味噌で煮るのです。牛肉と味噌、これが実によく合います。Dc011009 Dc011019

 
最後に
焼麩を
投入。

味が
しみて
美味。

その他の料理。刺身と様々な大根。Dc011012

Dc011020  

 

鶏肉と
蓮根。

 

下、
お約束

おばん
ざい。Dc011021

Dc011023  

 

帆立の
燻製。

 

 

 

 

 

 

 

美味しく頂きました。お腹一杯になりました。

実はこの記事がちょうど1000番目です。

「和」が1000番目というのも不思議な縁です。20近く、「和」に絡む記事を書いています。多分最多だと思います。こちらからその主なものをたどることが出来ます。

2007年2月に始めたので、3年弱になります。このブログの利用可能なディスク容量は2000M、現在その16%ちょっとを使っています。このペースだと、あと15年位は続けることが出来るということです。・・・・・・・・・・。75歳です。・・・・・・・・・・。

|

« 椒房庵 | トップページ | 生もみじ »

コメント

さーたんさん、お久しぶりです。
素敵なお正月を過ごされたようで、家でお接待ばかりの私には羨ましい限りです。
5日に高松へあん餅雑煮を食べに行ったばかりだったので、書き込みに来ました。
高松三越の近くの「エビスヤ」と言う喫茶店だと10月1日から3月31日までいただけます。
とっても美味しいですよ。
あん餅の雑煮って香川県だけかと思っていましたが、他にも案外あるのかもしれませんね。
一度いただくと嵌ってしまいます。
白味噌と餡のコラボはなかなかのものですよね。
高松には、もう一つ骨付き鳥という私のお気に入りがあります。
もちろんうどんは外せません。

投稿: mimi | 2010年1月10日 (日) 22時58分

mimi さん、お久し振りです。

「エビスヤ」情報、有難う御座います。
骨付き鶏のことも聞いてはいるのですが、
讃岐に行くと、只管うどんを食べるので、未食です。
今度行く時は、餡餅雑煮と骨付き鶏も計画に入れます。

心酔の胡蝶とあらやの滔々庵の二連泊プラン、
私は行く気満々なのですが、
まわりの賛同が得られず難航しています。

投稿: さーたん | 2010年1月11日 (月) 10時47分

心酔のプラン見ました。
山中温泉には泊まったことがないので、胡蝶のことは分かりませんが、
あらやは、一度は泊ってみられてもいいと思います。
ずいぶん前に泊っただけですがよかったですよ。
いつも私が旅の参考にしている
「夢子倶楽部」というサイトをご覧になってください。
素敵なレポートがあります。
宿の様子も詳しく書かれています。

蟹のころになると、北陸の宿は、4・5万は普通ですね。
三国の蟹だとさらにお高くなるようです。

山代温泉の湯は、しゃきっとして、湯上りはさっぱり
あの辺りでは一番好きな湯です。
総湯が新しくなっています。私は、古い総湯が好きでしたけど…
蟹を食べには、芦原のいつものお宿に行く予定です。

投稿: mimi | 2010年1月11日 (月) 20時34分

「夢子倶楽部」覗いてみました。
取敢えず、あらや滔々庵の所だけですが。
(後日、他の所も見ます。)
よさそうですね。行ってみたいと思います。
今回がダメでも、何時か必ず、近いうちに。
現在、また九州に行こうと画策中です。

投稿: さーたん | 2010年1月11日 (月) 22時18分

九州、広島からだと行きやすいでしょうね。私も、
九州は大好きです。
さーたんさんは、藤もと・風の森が高評価ですね。
どちらも行ったことがないので、次回の候補に入れています。
特に、藤もとは、いろんな方のサイトでも
好評ですね。
温泉宿は、西高東低で九州はレベルが高いと思います。
好きな宿が多くあります。
鹿児島だと、湯の谷山荘・栗野岳温泉・みどり荘が私のベスト3です。
ただし、お湯だけですが。

投稿: mimi | 2010年1月12日 (火) 16時11分

忘れてました。
宿は、妙見石原荘が鹿児島の一番です。
雅叙苑もいいですが好みが分かれると思います。

投稿: mimi | 2010年1月12日 (火) 16時13分

九州へは今のところ車です。
熊本なら休憩も入れて4時間半ぐらいです。
鹿児島まで車で行く元気はありません。
(若い時は、指宿まで車で行きました。)
来春には九州新幹線が全線開通する予定です。
鹿児島はそれからにしようと思っています。
mimiさんのベスト3、メモしておきます。
妙見石原壮も行きたいと思います。

「藤もと」は、何処かにも書きましたが、「総合的に見て」素晴らしい宿です。
是非行ってみてください。

投稿: さーたん | 2010年1月12日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/32931970

この記事へのトラックバック一覧です: 牛鍋@話食家「和」:

« 椒房庵 | トップページ | 生もみじ »