« 生もみじ | トップページ | 十勝日記 »

2010年1月12日 (火)

来頼亭

Dc011201  
広島に昔からあるラーメン屋と言えば、「しまい」、「すずめ」、「陽気」、といったところが有名で、これらの店は経営者に姻戚関係など、人間的なつながりがあるのはよく知られている。

来頼亭も、これらの店と同じくらい長い歴史を持っているが、そのような人間関係はないようだ。

今日はここを目指していった訳ではないが、不測の事態で久し振りに訪れることになった。

昔の記憶があいまいだが、店の中が広くなったように感じた。靴を脱いで座る席は相変わらずの狭さだったが、懐かしかったので、ワザワザそこに座った。

麺が茹で過ぎの傾向にあることは記憶していたが、それも来頼亭らしさだと思い、何も言わなかったが、そんなに柔らかくはなかった。

スープはコッテリだったはずなのに、そうでもなかった。最近、コッテリの店が増えたので、そう感じたのだろうか。Dc011203

南区西翠町3-3、南行き県病院前電停側。Dc011205

 

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

|

« 生もみじ | トップページ | 十勝日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213803/32962679

この記事へのトラックバック一覧です: 来頼亭:

« 生もみじ | トップページ | 十勝日記 »