« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

たけはら焼

Dc022801 Dc022803

酒粕を入れたお好み焼き。

開発に苦労した
という話を聞きました。

お好み焼きから立ち昇る吟醸香、仄かな酒粕の味わい、全体的にシットリしています。

お好み焼き「御幸」
竹原市中央四丁目9-1。

下、左「そば」、右「うどん」。Dc022808

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸亀城

香川への旅、その8。

国道11号から見えます。何度も見ましたが、行くのは初めてです。Dc022248正面に見えるのが大手二の門、その右が大手一の門、標高66Mの亀山の上に見えるのが天守、この三つが国の重要文化財です。Dc022257 この天守は、万治3(1660)年に完成、日本一小さな現存木造天守だそうです。中の階段、恐ろしく急勾配です。Dc022256 讃岐富士もきれいに見えます。Dc022251 瀬戸大橋も見えます。Dc022258 香川県丸亀市一番丁、天守閣のみ入場料200円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

津山ホルモンうどん

所用で津山へ。序に、懸案のホルモンうどんを食べに行きました。「津山ホルモンうどん地図」を見て、所用先に近い「吉平(きっぺい)」を選びました。三十代と思われる女性が一人でやっています。地元に愛されているお店のようで、お持ち帰りが二組あり、その次が我々の番。その後、店主が「空いたよ」と電話をかけたら、すぐに老婦人が二人現れました。津山市椿高下26-3、津山城の北になります。Dc022715 先ず、様々なホルモンとタマネギを炒めます。Dc022707 もやし、ネギを投入。Dc022708 うどんをのせ、タレを二種類かける。Dc022710 完成です。Dc022713 去年9月、B-1グランプリ in 横手で、ブロンズグランプリ(第3位)を受賞しました。その後、行列のできる店も出現したとか。ホルモン好きにはたまらないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銭形砂絵

香川への旅、その7。

Dc022243 香川県観音寺市の琴弾公園にあります。寛永10(1933)年に藩主を歓迎するために一夜のうちに造られたという言い伝えがあるそうです。ただし、寛永通宝が造られたのは、寛永13(1636)年です。だから、その当時は「寛永通宝」という文字ではなかったのかもしれません。Dc022242 琴弾山の山頂からこの角度で、丸く見えます。実際のサイズは、縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルだそうです。Dc022245 下に降りて近くに行ってみました。
大きさは実感できましたが、単なる砂のデコボコです。
昔、銭形平次というテレビドラマのタイトルバックでここが使われていて、
一度行ってみたいと思っていたところでした。満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

鳥坂まんじゅう

香川への旅、その6。

Dc022232 「とっさか」と読みます。
香川県三豊市三野町大見乙39-2、国道11号線鳥坂峠にあります。Dc022233 一口大の酒蒸饅頭です。中で作業をしている人はいますが、お店はこのオバサン一人だけ、マイペースで仕事をします。我々はうどん腹でチョットだけでいいのですが、前の人が一番大きい1000円(確か32個入り)のものを五つも買うのでかなり待たされました。Dc022236 入れ物がいいですね。10個350円。Dc022237 塩味の効いたモチモチの皮、程好い甘さの餡、蒸し立てで旨い、
うどん三杯の後でしたが、何個でも食べれそうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

善通寺

香川への旅、その5。

堅パンが第一の目的でしたが、すぐ傍なので寄ってみました。
善通寺は、空海が父・佐伯善通から土地の寄進を受け、今の東院(伽藍)を建立したと伝えられている。一方で、もともと佐伯氏の氏寺だったという説もある。西院(誕生院)は佐伯氏の邸宅だった所で、空海生誕の地とされている。鎌倉時代に寺院となり、明治になってこの二つが一つの寺となった。真言宗善通寺派総本山、四国八十八箇所霊場第七十五番札所。
西に駐車場、そこから西院を望む。Dc022221 西院、中央奥が御影堂。Dc022217 東院、南大門、奥が金堂。Dc022230 さすが弘法大師縁の寺、広大でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

カタパン

香川への旅、その4。

Dc022215 善通寺名物、本家堅パン製造本舗、熊岡菓子店。
堅パンは元々軍隊の携行保存食だったようです。英語名の sea bread や pilot biscuit はその名残でしょう。普通は hardtack 。時に iron plate(鉄の板)とも呼ばれました。Dc0222199 この紙袋、お店の佇まい、そして堅パンそのもの、いい感じです。Dc0222202 Dc0222200 Dc0222203 昼過ぎに行ったので、この三種類、それも少ししかありませんでした。実に味わい深いお菓子です。

善通寺市善通寺町3-4-11、ここを右の方に行くとすぐ善通寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

百こ萬(ひゃっこま)

香川への旅、その3、讃岐うどん、3/4。

Dc022212 三軒目はここ、極細うどんが有名ということでしたが、普通のぶっかけを頂きました。コシのある麺、イリコの効いた出汁、讃岐うどんらしい一杯でした。Dc022213 善通寺市弘田町971-1。私はマダマダいけそうだったのですが、連れがギブアップということで、この日のうどんは終了、次なる食い物へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

日の出製麺所

香川への旅、その2、讃岐うどん、2/4。

Dc022207 昔から行きたかったお店、お昼の一時間しか開店していないので、なかなか行けませんでした。11時半前に着いたのに、日曜日ということもあり、既にこんな状態。写真の左に写っている白いジャンパーの人、お店の関係者のようで、人や車の整理をしていました。この人に聞いたのですが、この日はバイク軍団が80人ほど来たので、一時間ぐらい早く開店したとのこと、そのバイク軍団、瀬戸大橋で目撃しました。Dc022210 つめたい、小、100円、を頂きました。本当に小です。製麺所だから当然ですが、食べるスペースは狭くギリギリ16席、町中にあるので全般的にユトリがありません。並んでいる間に注文をとり、代金は後払いの自己申告制。もう一度混んでない時に行きたいと思います。Dc022211 並んで食べて30分ぐらい後、列は更に伸びていました。
坂出市富士見町一丁目8-5。駐車場は、店の左(人と車がゴチャゴチャ)、この写真を撮った辺り、ちょっと離れた所にも見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釜あげうどん長田 in 香の香

香川への旅、その1、讃岐うどん、1/4。

Dc022201 釜あげうどんと言えば、満濃町にある長田が有名ですが、ここも同じ長田なので関係があるのでしょう。店内のシステムも似ています。Dc022203 この徳利に入っている出汁が旨いのです。昆布が効いているのかマイルドな味わい、柔らかいようでコシもある釜あげの麺によく合います。Dc022206 善通寺市金蔵寺町1180、駐車場たくさん、水曜木曜休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

横浜赤レンガビール

Dc121313  

 

息子夫婦の
旅行土産

 

麦の味が濃厚
程好い苦味

なかなかに
美味しいビール

 

残念なことは
内容量が330ml

あっという間に
無くなりましたDc021903 Dc021904_2 Dc021312  

 

このビール
この様に
包装されていました

 

紙が珍しかったので
御苦労なことに
縮めてみたり
拡げてみたりDc022003 Dc022004 面白いアイデアです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

紀州梅

Dc012605 高級品です。さすがに美味です。Dc012604

Dc012409 これも美味しい、面白い梅です。Dc012411

紀の国食品の製品、物産展で購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

めーるにしむら

Dc020808 店名からは想像もつきませんが、パン屋さんです。当然パンも買ったのですが、カリントウもよく買いました。以前は量り売りだったのですが、今は上品な袋に入っています。Dc020811 安佐南区西原一丁目9-30、
旧54号線武田山入口交差点を西へ、安川緑道の東側をちょっと南。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ラーメン八起

Dc022006 ずっと昔からあるお店、実に久し振りに行きました。
中区大手町三丁目3-10、平和大橋の東二筋目を少し南へ西側。Dc022005 豚骨臭はなく、コクがあり、安定した旨さ。長年営業しているのも納得。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

かりんとう@東京中野製菓

Dc012303
三温糖。Dc020206 黒砂糖。Dc012407 落花生。Dc020201 東京板橋区にあるお菓子屋さんの製品、
一口サイズで食べやすく、上品で美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米大吟醸「賀茂泉」

Dc020215  

広島・西条のお酒

賀茂泉酒造の
純米大吟醸
賀茂泉

お米の味
旨さを
感じます

大吟醸らしく
上品で
穏やかです

Dc021901

Dc021902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

純濃抹茶ガトーショコラ「新月」

Dc021303 お茶の駿河園、の抹茶専門店、茶匠鑑定「茶の環」、のお菓子。Dc021304 ガトー(仏語で菓子)、ショコラ(仏語でチョコレート)、だから、ガトーショコラはチョコレートケーキ、なのに、どう見てもチョコレートケーキには見えません。味も強烈に抹茶です。2100円。Dc021309 私的には、抹茶チーズケーキが一番。

これまでに食べた茶の環の、抹茶スイーツ:
まごころ手焼きの「濃厚抹茶チーズケーキ」(
こちら)、
宇治抹茶畑からの「年輪バウム」(
こちら)、
しっとり仕立ての抹茶バターケーキ「抹茶満月」(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

クニマックス@國松

Dc021701 國松(こちら)の最高(マックス)に辛い担担麺、その名を「クニマックス」、見事な命名です。山椒が凄く効いてます。口の中がスカッとします。私、辛さ耐性があるので、食べるのには問題ないのですが、汗がポタポタでます。タオルのハンカチを持って行きました。最後は残った肉みそにご飯を投入、全て美味しく頂きました。Dc021704 クニマックス、650円、小ご飯、50円。ここの小ご飯、普通ぐらいあります。普通のご飯は、漫画のようにテンコ盛りだそうです。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ママカレースマイル

Dc021607 薬膳カレーのお店、ルーは鳥取の「カフェ木の香り」という所から直送されているそうです。店内はカウンターだけですが、ゆったりしています。Dc021604 野菜ヘルシーやくぜんカレー、800円。Dc021605 ひれかつやくぜんカレー、800円。Dc021606 ご飯の量が上品、それにカレーの量も充分とは言えない、味は悪くはないが、コストパフォーマンスはよくない。

安佐南区上安二丁目16-29、安川通り安中央橋を西、北側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

川中醤油

Dc021508
らーめん、パン、の次は、醤油、です。
最近は川中醤油を売っている店が増えましたが、ここ本店でしか買えないものもあります。で、時々来ます。当然中は醤油で一杯。Dc021511
現在、お雛さまフェア、ということで、お雛さまも一杯。Dc021512
ここに着たら大抵食べるもの、醤油ソフト、250円。Dc021509
醤油の風味、実に旨いのです。

安佐南区沼田町伴5006、アストラムライン伴中央駅北。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん「まひる屋」

Dc021501 佐伯区八幡東三丁目9-22、石内バイパスの五日市近く、西側、以前から気になっていたのですが、この辺りに行くことはあまりなく、それがちょうど昼時ということも全くなく、なかなか寄ることが出来ませんでした。
尾道らーめん、590円、背脂もスープもサッパリ。Dc021504 とんこつらーめん黒、690円。Dc021505 「こがしにんにく入り旨みとこくを出しながらさっぱり感のあるスープ」と書いてありましたが、まさにその通りです。黒くて判りにくかもしれませんが、右の方にキクラゲがあります。
麺は下の写真(尾道ラーメンの麺は細い平麺でした)。Dc021506 意外なことに、メニューが豊富です。
美味しそうな汁なし担担麺がありました、次回はこれを。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

このお店のちょっと北に「グラマーペイン」(こちら)があります。
当然立ち寄り美味しいパンを購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

バレンタインチョコ

バレンタインデーにチョコを頂きました ほとんど身内からDc021401 上の写真左上から時計回り 娘の手作りDc021404 ベルギー産 プラリネアソートDc021414 ゴディバ トリュフアソートメントDc021406 ホテルニューグランド製 ガトーショコラDc021410 しばらく美味しいチョコレートが食べれます 幸せ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

田心(でんしん)

昔の仲間と飲み会をやりました。
会場は「田心」(
こちら)、中区中町1-17、日本酒が充実してます。
本日の献立(クリックで大きくなります)。
Dc021313前菜Dc021302椀物Dc021305
 
(造里:写真を撮り忘れたようです)

焼物
Dc021306相肴Dc021307蒸物Dc021308香物&〆物Dc021310水菓子Dc021311お酒を五六杯飲んで、七千円弱、満足しました。

 

オマケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性トイレ 氷が入っています
便器の上の文字
「エコ小便器」「水を使用いたしません」

Dc021312a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おはぎパン

Dc010515 パンの中におはぎが入っているというもの。ミスマッチと思われるかもしれませんが、結構いけます。外側の黄粉がなかなかです。ただ、食事には不向きでしょう。JaPan屋(こちら)の作です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

純米しぼりたて豊盃

Dc020217_3  

青森県
弘前市
三浦酒造

製造年月
21.12

精米歩合
麹米55%
掛米60%

辛口で
キレが良く
飲み易いDc021201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

ChankoDining 若

テーブルマットに若の手形、そんなに大きくない。Dc021102 オーダーバイキング、3290円、五人で色々な物を少しづつ頂きました。
最初はお薦めの三品が出てきます。Dc021103 二品目は、山芋とキャベツがメインのお好み焼きのようなもの。
Dc021104三品目は、新鮮野菜のサラダ。Dc021105 ちゃんこは、四種類の中から、元祖塩鍋、をチョイス。Dc021106 もう一種類食べようと思っていたのですが、一品料理をたくさん頼んだので、ちゃんこはこれだけ、最後に雑炊にしました(写真撮り忘れ)。
以下、一品料理。先ず、定番トロホッケの味噌焼き。Dc021107 絶品!!海老クリームマヨ。Dc021109 焼き枝豆。Dc021110 高橋おばちゃんの手作り炙りチャーシュー。Dc021111 サッパリささみの棒々鶏。Dc021112 ぷりぷり海老明太マヨ。Dc021114 若の手作りコロッケ。Dc021124 若鶏の油淋鶏(ユーリンチー)[中華風鶏の唐揚げ]。Dc021125 さつま芋のフライドポテト。Dc021126 ヤゲン軟骨の唐揚げ。Dc021127 豆腐とカマンベールチーズの揚げだし。Dc021128 ここからデザート。おすすめ冷凍プリン。Dc021129 白玉ぜんざい。Dc021131 イチゴ雪見大福。Dc021132 チョコブリュレ。Dc021133 エスプレッソアイス。Dc021134 よく食べました。同じものを2個3個頼んだものもあるので、本当によく食べました。で、振り返ってみると、過去に行ったちゃんこ料理を食べさせる店とはかなり違います。テーブルマットに書いてある言葉――ちゃんことは、すなわち、「食事」という意味。[以下は最初の写真を見てください]――がナルホドと頷けました。

中区胡町3-15、三越から流川通りを南、最初の四つ角の東北角2F。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

Pao(パオ)のベーグル

Dc011013そごうの地下で売ってます。が、Paoは愛媛県の会社で、ネットでの販売にも力を入れているようです。一時期ベーグルのブームがありましたが、今は下火になったのではなく、安定していると言えるのではないでしょうか。確かに美味しいし、見ると食べたくなります。ここには30種類ぐらいあるようです。上の写真、右下プレーンから時計回りに、抹茶チョコチップ、パンプキンレーズン、野イチゴ熟成、ブルーベリー。下は右から、野イチゴ熟成、抹茶チョコチップ、パンプキンレーズン、ブルーベリー、の断面。Dc011015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

Noodle Dining Plus nico.

Dc020902 ヌードル・ダイニング・プラス・ニコ、南区出汐三丁目9-19、国道2号線TSSから一つ東の信号を南へ、一つ目の信号の南東、以前有木屋(尾道に移転)があった所に出来たお店。まぜそば(汁のないラーメン)がメインのようですが、つけ麺もあり、ラーメンも登場しました。店の前にデカデカと掲示してある、ラーメン第1作目「鶏そば」です。因みに「まぜそば」の方は第17作目、開店して1年半ぐらい、更に1人でやっているということを考えると、驚異的なペース。勿論一時に提供されるのは数種類です。さて、その鶏そば、600円を注文、三カ月ぐらい前に完成していたのですが、やっと食べることが出来ました。鶏の出汁は衝撃的ではありませんが、シミジミ旨いと思います。ちょっと縮れた麺がスープによく合っています。Dc020906 日曜定休、今後の進化を注目したいと思います。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

幻霜らーめん

Dc020801 幻霜庵(こちら)の姉妹店。中区堀川町5-14、福屋の南。
幻霜らーめん、750円、見た目ほどしつこくない。Dc020804 幻霜魚系らーめん、750円、こちら濃厚。Dc020806 魚系らーめんは麺が太く、濃厚スープとよく合う。Dc020807 ここはご飯が無料、お代り自由。Dc020803 ご飯が旨い。これを考えると、コストパフォーマンスは良いと言える。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ナショナルデパートのカンパーニュ

ナショナルデパート、はパン屋さんです。ちょっと、かなり、変わった店名です。岡山が本店で、東京に支店を出し、今、広島三越のバレンタイン特別企画に出店しています。バレンタインとパンがどう結びつくのかはよく分かりませんが。5キロ位の巨大なカンパーニュを切り売りすることで有名なようです。6種スライス詰め合わせ(10切れ)、1050円を購入しました。Dc020702 パンフレットには16種類のパンが載っています。どれがどれか確信できないものもありますが、多分、左下から時計回りに、マンゴートロピカル、メイプルトロワ、ポワソンルージュ(これだけ意味不明の命名、poison rouge 赤い毒、或いは poisson rouge [赤い魚]金魚)、シナモンアップル、ショコラバナーヌ、抹茶さつまいも。美味しいとは思うのですが、パンというよりはお菓子、お値段もパンというよりはお菓子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

堂島チョコロール

Dc020608 モンシュシュの堂島ロール(こちら)、チョコバージョン。Dc020614 普通のものよりスポンジがちょっと固いように感じました。勿論美味しいのですが、お値段1本、1785円。広島三越のバレンタイン特別企画、ヒロシマスイーツコレクションにて、14日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん「かばちや」

Dc020605 南区猿猴橋町4-22、まさに猿猴橋の東(北)、ちょっと南(東)。店の真ん前、川沿いに市営駐車場があり便利、北(西)への一方通行なので注意。カウンターのみで8席ぐらい、もし満席だったら隣りの人と接触するほど狭い。10年ぐらい前に出来た店で、その当時は外装も内装もラーメンも斬新だった。忘れられない思い出は、夏行った時エアコンが故障していて、大汗をかいて食べたこと。以前は男二人でやっていたが、今日久し振りに行ったら、男一人女一人だった。Dc020603 ラーメンは変わっていない、と思う。麺は細いが固め、チャーシュー(というより煮豚)は相変わらず部厚い。ここのメニューはこのラーメンのみ。替え玉、ご飯、明太ご飯、はある、ビールもあったような。昼にはご飯のサービスがあり、テーブルには高菜が置いてある。750円。

さーたんの独り言(本家)ラーメン一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ジャージャー丼

ジャージャー麺は偶に食べます(こちら)。が、ジャージャー丼は初です。Dc020505 ジャージャー麺の上に載っているものがご飯の上に載っているだけだから、私が知らなかっただけで、昔からあったものなのかもしれません。やな川(こちら)で頂きました。ちょっとピリ辛の味付けで、ご飯に合います。ラーメンとのセットで、800円。Dc020503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

京漬物老舗「近為」

Dc122701 また美味しい漬物を頂きました。以前食べたものは既に書いているので(こちら)、初めてのものを:

味しめじDc012001

いい素材を丁寧に漬けています。お酒にピッタリ。

ひのなDc010709

日野菜かぶ、ラディッシュよりちょっと大きい京野菜。
少し甘味があり、葉の方も濃厚な旨さがある。

ごぼう辛味茶づけDc011403

程好い歯応え、絶妙の味付け。名前通り、お茶漬けにも合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

塩チョコレート

Dc012301 愛媛県今治市の多々羅屋という会社の製品。
「エッ!」という組み合わせですが、
確かに、甘いものに塩、という発想はありでしょう。
程好い塩で結構いけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

今日は節分、季節を分ける日、だから、年に4回ある、のだけれど、立春の前の日が注目される。春は一年の始まり、だから、今日は大晦日のようなもの、ということのようです。

節分と言えば、イワシ。Dc020303 そして、恵方巻。Dc020305 恵方巻については昔書きました(こちら)。

肝心の豆まきは・・・
以前は窓から空き地にまいていたのですが、
その空き地に家が建って、出来なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

麺の家「こりく」

Dc020214 三週間ぐらい前に行った時、臨時休業、やっと食べることが出来ました。
こりくラーメン、730円。Dc020209 鶏ガラ、とんこつ、魚だし、香り油、を合わせたスープ。
麺は中太平打ち、黄色。麺を引っ張り出して撮影。Dc020210食感のいい麺、様々な旨みのスープ、穏やかなラーメンです。

南区翠五丁目7-19、広電宇品線県病院前から東へ、すぐ北側。
水曜定休。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ドリアン

Dc012016 南区堀越二丁目8-22、にあるパン屋さんが八丁堀にお店を出しました。本店(こちら)にも何度か行きましたが、遠いのでなかなか行けません。とは言いながら、八丁堀店も開店したと聞いてからかなり時間が経ちました。中区八丁堀12-9、八丁堀交差点から北へ、シルクプラザの所を西に入り、この通りの真ん中ぐらい、北側。表に小さな看板はありますが、通り過ぎてしまいました。上の写真のように奥まった所にあるのです。
中の写真も撮らせて貰いました。Dc012017

くるみ、900円。Dc012025

香ばしく、噛むほどに小麦の味わいが口中にひろがります。Dc012306

ブルーチーズ入りライ麦パン、480円。Dc012024

このパン、ブルーチーズとよく合います。Dc012305

ドリアン、横文字の店名、“Boulangerie de Rien”、フランス語です。boulangerie は英語の bakery 「パン屋」、de は英語の of 「の」 、rien は英語の nothing 「無」、「無のパン屋」、ではおかしいので、De rien. で英語の Not at all. 「どういたしまして」、のような意味があるので、多分こちらかな。今度行った時に聞いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »